【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

まずはじめに読んでほしい記事10選

この記事は約7分で読めます。

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

ここでは、はじめてこのブログ『夢民島』にお越しいただいた方に、「まずはじめに読んでほしい記事」を10記事厳選して紹介しています。

「ーーなるほど、参考になった!」

「すごい共感した!!」

と思ったら、ぜひぜひSNSで拡散お願いします!(泣いて喜びます!)

スポンサーリンク

1.うつ病で無職になって7か月でブログを始めてみた

⇒うつ病で無職になって7か月でブログを始めてみた

このブログを作って初めて書いた記事です。

主に僕がブログを始めた理由について書いています。

初めて書いた記事ですので読みにくい部分もあるとは思いますが、ブログを始めるにあたっての決意を込めて書いた記事です。

2.正社員になれなかったら人生終了とかバカすぎる

⇒正社員になれなかったら人生終了とかバカすぎる

世の中には様々な働き方がありますが、なんとなく「正社員じゃなきゃ」と思っている方も多いと思います。

僕もうつ病になる前は完全にそうだったのですが、そう思っていると、生きるのがとてもしんどくなります。

現在、正社員ではない方はもちろん、正社員として働いている方も含め、全ての方に、もう一度「働く意義」について考えて頂けたらなと思います。

3.奈良にはなぜ鹿がいるの?地元民が解説するよ

⇒奈良にはなぜ鹿がいるの?地元民が解説するよ

僕は生まれも育ちも奈良で、今も奈良に住んでいるのですが、奈良と言えばはじめに思い浮かべるのが「鹿」だと思います。

この記事では、「奈良にはなぜ鹿がいるのかについて」詳しくまとめて分かりやすいように書いた記事です。

僕に興味を持ったついでで良いので、ぜひ一度、僕と一緒に奈良で暮らしている鹿さんのことも知っていただけたら幸いです。

そして鹿さん達のいる奈良公園に遊びに来ていただければもっと嬉しいです。

鹿の話以外にも、地元奈良については他にもいろいろ書いているので、他の記事も読んでいただけると嬉しいです。

4.身体を壊してまで得た18万円と自分の好きなことで得た1万5,000円から思うこと

⇒身体を壊してまで得た18万円と自分の好きなことで得た1万5,000円から思うこと

この記事は、うつ病の原因にもなった、

「過酷な労働をしていたときにもらっていた18万円というお金」と、

うつ病になってから「好きなブログを書き続けて稼いだ1万5,000円というお金」、

その両者のお金を比べ、その時に感じたことを思いのままつづった記事です。

ブログで稼いだお金は、

「お金の額としては、全然大したことないじゃないか」

と思われる方も多いですが、僕にとって自分の好きなことで稼いだこの1万5,000円というのは、額面以上にとても意味があるものでした。

5.「うつは甘え」と馬鹿にしている人は自分がうつ病になっても甘えだと思いますか?

⇒「うつは甘え」と馬鹿にしている人は自分がうつ病になっても甘えだと思いますか?

「うつ病は甘えだ」

こういった考えを持つ人は昔と比べて少なくはなってきましたが、記事の冒頭にも紹介しているように、心ない言葉を投げかけてくる人も一定数いるのが事実です。

ですが、そう思う人は、

「自分がうつ病になったらどうなのか?」

今一度、考えてもらいたいです。

「いやいや、そもそも自分がうつ病になんてならないから関係ない。」

そう思ってはいませんか?

何を隠そう、僕自身がうつ病になる前は恥ずかしながらそう思っていましたからね。

だから余計にうつ病になったことが辛く感じられたのですが、そう思っている過去の僕のような人にこそ読んでもらいたい記事です。

6.生きるのが辛いならあえて「死」を意識すると心が楽になるかもしれない話

⇒生きるのが辛いならあえて「死」を意識すると心が楽になるかもしれない話

僕はうつ病についての記事を多く書いているので、初めてこのブログに訪れて頂けたあなたは、生きるのがとても辛くて、もしかしたら今も死にたいと思っているかもしれません。

しかし、あえて「死」について考えてはみませんか?

僕らが生きている社会は平和すぎて、「死」について考える機会があまりにも少ないです。

ですが、この記事を読んで、あえて「死」について考えることで、今、自分が悩んでいることっていうのはちっぽけだなことなんだなあとちょっとは思えるようになると思います。

7.僕がうつ病を乗り越えるために意識した5つのこと

⇒僕がうつ病を乗り越えるために意識した5つのこと

この記事は、うつ病になった僕がうつ病を乗り越えるために意識して考え、そして実行してみて効果があった5つのことを、段階的にまとめて書いた記事です。

僕はうつ病というのは、自分のことが大嫌いになることで発症する病気だと思います。

ですので、うつ病を乗り越えるためには、自分のことを好きになっていくことが極めて重要だと思うんです。

この記事はとても長いですが、嫌いな自分をもっともっと好きになる方法を具体的にまとめているので、参考にしていただければ幸いです。

8.正直うつ病より辛いアトピー性皮膚炎が障害と認定されないのは絶対におかしい件

⇒正直うつ病より辛いアトピー性皮膚炎が障害と認定されないのは絶対におかしい件

僕はうつ病の他に、生れながら、「アトピー性皮膚炎」という皮膚の病気も患っています。

この記事では、そんなアトピーの辛さをまとめた記事です。

普段と違って、断定調で書いていますが、こういうことはもっと多くの人に知ってほしいなあという思いを込めて書いた記事です。

僕がこの記事で一番言いたいのは、アトピーはただ痒みが辛いだけではなく、社会的にも様々なハンデを受ける病気であるということ。

終わりのない痒さと闘い続ける必要があって、おまけに医療費もかかってくるし、ただでさえ痒みでアトピーは辛いものなのに、アトピーが原因でいじめを受けたり、差別を受けたりすることは決してあってはならないことだと僕は強く思うわけです。

9.実は僕は24時間労働

⇒実は僕は24時間労働

この記事は僕がブログを始めてみて1年が経とうとしている頃に、ブログの可能性について書いてみた記事です。

うつ病という人生どん底のところからブログを始めたことがきっかけで、人生が少しずつですが良い方に変わっていったのは僕にとって紛れもない事実です。

ブログのすごいところをまとめていくうちに、つい感情的になり、熱く書いてしまった部分もありますが、僕はブログを始めて、そしてここまで続けて来れて、本当に良かったなあと思います。

10.【社会の残酷な現実を暴露】社畜になりたくなければ自分がやりたいことを必死に探せ

最後は、この国日本をはじめ、多くの国で導入されている「資本主義」の本質について、ぜひ知ってもらいたいことをまとめた記事です。

⇒【社会の残酷な現実を暴露】社畜になりたくなければ自分がやりたいことを必死に探せ

記事内にもあるように、僕も過労死の一件から資本主義についてすごい考えるようになったのですが、あなたは「資本主義とは何か」考えたことはありますか?

人にもよりますが、記事を最後まで読んでしまうと、内容がすごい残酷だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この記事では学校では決して教えてもらえない、資本主義の本質をあえて書いてまとめてみました。

記事では僕のブログを訪れて頂けた全ての方が、本当の意味で「自分の人生」を歩んでいってもらうために、資本主義について最低限必要な知識とともに、「幸せに生きていく方法」をまとめています。

幸せな人生を送るために、資本主義という経済システムの理解は不可欠だと僕は思います。

最後に

以上が最初に読んでほしい記事10選です。

他にもたくさんの記事を書いていますので、興味を持った記事があればぜひぜひ読んでみてくださいね。

(正直10記事を選ぶのにかなり悩みました。)

また、ツイッターのフォローもぜひお願いします!(こちらもフォローして頂けると泣いて喜びます!)

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました