夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

Tポイントとお買い得情報を同時に毎日ゲットできる「Tポイント×Shufoo!」アプリの紹介

※この記事は約6分で読めます。

calendar

こんにちは。節約が好きな大ちゃんです。

今回は僕が愛用している節約系アプリのひとつである「Tポイント×Shufoo!アプリ」の使い方を紹介します。

スポンサーリンク

「Tポイント×Shufoo!」アプリとは?

毎日簡単にTポイントとお買い得情報がゲットできる!

「Shufoo!(シュフー)」とは、凸版印刷が運営する電子広告チラシサービスで、新聞に入っている折込チラシをスマホやパソコンなどのインターネット上でも見ることができるサービスです。

最近は新聞を取っていない家庭も多いので、ネットで近所のお店のチラシを見ることができるのはとても便利でありがたいですよね。

普通にShufoo!のサイトにアクセスすると、電子チラシは無料で見ることはできますが、今回紹介するアプリを使ってチラシを見れば、チラシのお買い得情報に加えて、なんとTポイントもゲットすることができるんです。

「Tポイント×Shufoo!アプリ」では1日に朝と夜の2回Tポイントが貯められるので、このアプリを使って1日2回電子チラシを見ると、なんと買い物をせずに毎日2ポイントのポイントを貯められることになります。

アプリの使い方

アプリをダウンロードする前に

「Tポイント×Shufoo!アプリ」の利用には「Yahoo! JAPAN」のID「Tサイト」のログインIDが必要なので、まだどちらのIDも持っていない人は、IDを作っておきましょう。

Yahoo! JAPANのIDは以下のリンク先ページから作成することが可能です。

Yahoo! JAPAN ID登録

なお、「Tポイント×Shufoo!アプリ」はスマートフォン用のアプリなので、パソコンからの利用はできません。

IDの取得が済んでいる方は、以下のボタンからもアプリがダウンロードできますので、ご利用のスマートフォンのOSに合わせてアプリをダウンロードをしてみてください。

Tポイント×シュフー

Tポイント×シュフー
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

アプリの始め方

アプリをダウンロードして開くと、ログイン画面が表示されるので、ここで「Yahoo! JAPAN ID」か「TサイトのID」を入力してログインします。

ログインができたら、自宅など、チラシを見たい場所である「Myエリア」を設定します。

Myエリアの設定方法ですが、はじめに郵便番号、住所、駅名などを入力します。

すると、地図が表示されるので、設定したい位置が中心になるように地図を動かし、設定ボタンをタップします。

tpoint-shufoo1

これで設定は完了です。

アプリの使い方

それでは実際にアプリでチラシを見てTポイントをゲットしてみましょう。

以下の画面はログイン済みの「Tポイント×Shufoo!アプリ」を最初に立ち上げた画面です。

tpoint-shufoo2

まずは画面中央左のカエルのキャラクターの「チラシを見る」と表示されているところをタップします。(※メニュー部分真ん中の「チラシ」と書かれているところをタップしてもOK)

すると、以下の画面のように、店舗ごとのチラシを選択する画面に移動しますので、見たいチラシを選択してタップします。

tpoint-shufoo3

チラシをタップすると、選択したチラシが拡大で表示され、画面中央に「TポイントGET」というマークが表示されます。

tpoint-shufoo4

これで1ポイントのTポイントが獲得でき、獲得したTポイントは2日後にポイント履歴の明細に記載され、利用することができます。

また、チラシを閲覧後に最初に立ち上げた画面に戻ると、画面中央右側のアイコンが変化して、ポイント獲得済みを示すスタンプが表示されます。

tpoint-shufoo5

Tポイントを貯めるチャンスは朝と夜の1日2回

このアプリでTポイントを貯めるチャンスは、

  1. 「朝6時~夜8時までの間」
  2. 「夜8時~翌朝6時までの間」

の計2回で、1日で最大2ポイントまで貯めることができます。

毎日続けると、チラシを見るだけで毎月約60円相当、年に換算すると1年で730円相当のTポイントが、なんと買い物をしなくても手に入る計算になります。

まさに塵も積もれば山となりますし、簡単な操作でポイントを貯めることができて、さらに近所のお店のお買い得情報も合わせてゲットできちゃいますので、ぜひ毎日の日課にしてみてくださいね。

「Tポイント×Shufoo!アプリ」の基本的な使い方は以上ですが、このアプリにはさらに「Tポイントチャンス」という、ログイン中に閲覧したチラシ数に応じて、抽選でTポイントが当たるキャンペーンが毎週あります。

Myエリア内のチラシ10枚の閲覧につき1口が自動で応募されます。

キャンペーンは1周間単位で、毎週月曜日の0時にチラシの閲覧数がリセットされます。

僕はこれまでに当選したことがありませんが、当選するとTポイントが1,000ポイントもらえます。

クーポンとモバイルTカード機能もついている

「Tポイント×Shufoo!アプリ」には、不定期で配信されるお得なTクーポンも利用できます。

アプリを立ち上げて最初に表示される画面の上側に「クーポン」という部分があるので、そこをタップすると現在利用できるクーポンが表示されます。

クーポンの利用方法ですが、まずは、利用したいクーポンの「セットする」ボタンをタップします。

そして、クーポン記載の対象商品や条件を満たす買い物の会計時にTカードを提示するだけでTポイントを獲得することが可能です。

「セットする」型のクーポンは会計時にクーポン画面を提示する必要はなく、セット後に条件を満たした買い物をすれば、後日、自動的にポイントが加算されます。(※ただし、Tカードとの連携を済ませておく必要があります。)

また、このアプリには「モバイルTカード」の機能もついています。

このアプリの上部一番右の「モバイルTカード」をタップすると、バーコードが表示されるので、それを会計時に読み取ってもらうことでカードと同じようにポイントを貯めたり使ったりすることもできるので、Tカードを忘れてしまってもスマホさえもっていればポイントを貯めることができて便利です。(※モバイルTカードの機能を利用する際は不正利用防止のため、事前に本人確認が必要な場合があります。)

最後に

今回は、利用するだけでおトク情報とTポイントが毎日同時に手に入る「Tポイント×Shufoo!アプリ」の使い方を紹介しました。

チラシは無料で閲覧することができて、その上Tポイントまで貯まるので、ぜひ毎日利用する習慣をつけて節約のお供にしたいアプリですね。

Tポイント×シュフー

Tポイント×シュフー
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

以上、「Tポイント×Shufoo!アプリ」の紹介を節約が好きな大ちゃんがお送りしました。

の記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder アトピー性皮膚炎

正直うつ病より辛いアトピー性皮膚炎が障害と認定されないのは絶対におかしい件
more...

folder テレビ

ストロベリーナイトの前作が再放送できない理由
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...