ブログ初心者でも「アクセスの集まる記事の書き方」を解説

※当ブログにはアフィリエイト広告が含まれます。

「初めてブログに記事を投稿するんだけど、どうやって書けばいいのだろう?」

「アクセスの集まる記事の書き方を教えてほしい!」

ブログ記事を初めて書こうと思っているけど、どうやって書けばいいのか悩んでいませんか?

当記事ではこんな悩みを解決します。

アフィリエイトで稼ぐには、まずは「人に読まれる記事」を書かなければいけません。

実は、人に読んでもらえる記事を書くには、ある重要なポイントが1つあるんです。

このポイントさえ押さえれば、初心者でも簡単に読者に読まれる記事を書くことが可能になります。

当記事を最後まで読めば初心者のあなたでもアクセスが集まるブログが作れるようになりますよ!

【重要】ブログを読みにくる読者は記事を書いた筆者には興味がない

読まれる記事を書くポイントに入る前に、まずは前提として「読者は記事を書いた筆者には興味がない」という話をします。

これはこれからブログを運営するうえで「とてもとても大切な話」なので、読み飛ばさずにしっかり理解するようにしてくださいね。

たとえば、あなたは家族でも友達でもない「見ず知らずの一般人」が書いた日記を読もうと思いますか?

どうでしょうか?

おそらく、会ったこともない一般人になんて興味すら持たないでしょう。

どうせ見るんだったら家族や友達、そして芸能人や有名人などすでに知っている人の日記ですよね。

そうなんです。

ブログの記事はあなた自身が有名人でもない限り、好き好んで読んでくれる人は1人もいないんです。

ブログに日記を書いても誰にも読まれないと言われているのはこのためです。

ブログを読みにくる読者は「記事を書いた筆者には興味がない」ということはブログ運営者なら必ず知っておくべき大前提なのです。

日記を書いても読まれるのは有名人だけ!

だいだい

人が検索をする理由

 

上記を踏まえたうえで考えると、有名人でもないあなたが人に読まれる記事を書くには、誰かの悩みや疑問を解決する記事を書く必要があるんです。

ブログ記事はたいていの場合、Googleなどの検索エンジンの検索結果からアクセスが入ります。

そもそも、人が検索する目的を考えてみてください。

Google検索画面

人は疑問や悩みを解決するために検索をするんです。

たとえば、あなたが検索してこの記事を見つけた理由は何でしょうか?

おそらく「ブログ アクセス 集め方」とか「ブログ 初心者 書き方」といったキーワードで検索したのではないでしょうか?

あなたがこういったキーワードで検索したのは「ブログにアクセスを集める方法が知りたい!」とか「ブログ初心者でも読まれる記事の書き方ってどう書けばいいのだろう?」といった疑問や悩みがあったから検索したんですよね。

繰り返しになりますが、人は疑問や悩みを解決するために検索をします

決してブログ筆者への興味ではないんですよね。

ですので、ブログ記事を書くあなたは、この疑問や悩みについて記事を書く必要があります。

読者はあなたに興味があるのではなく、「疑問や悩みを解決するための情報」が欲しいんです。

そのためにブログ記事を読むんです。

ここを勘違いしているままだと、どんなに一生懸命に記事を書き続けても誰にも読まれない残念なブログになってしまいます。

ですので、記事を書く前に必ず理解しておくようにしてくださいね。

疑問や悩みを解決する記事が書ければアクセスは自然と集まるようになるよ!

だいだい

アクセスの集まるブログ記事の書き方

それではここからはアクセスの集まるブログ記事の書き方について解説していきます。

先ほども述べたとおり、人は疑問や悩みを解決するために検索エンジンにキーワードを入れて検索するんですよね。

ですので、アクセスを集めたい書き手のあなたは、その悩みや疑問を解決してあげられる記事を書いていけばOKです。

記事の内容を考える

アクセスを集める記事を書くためには、まず準備が必要です。

間違ってもいきなり本文を書き始めてはいけません。

アクセスを集める記事を書くためには、まず以下の項目を考えます。

  1. キーワードを考える
  2. 読者がどんな悩みや問題を抱えているか考える
  3. どういった解決策が提供できるか考える
  4. 解決策の根拠はあるのか考える
順番に解説していくよ!

だいだい

①キーワードを考える

まずは記事のキーワードを考えます。

たとえばこの記事だと「ブログ 初心者 アクセス」というキーワードを想定して書いています。

キーワードを探すうえで参考になるのは、Googleのサジェストワード。

サジェストワードは検索窓に単語を入れると、一緒によく検索されている単語が出てきます。

たとえば「ブログ」と入力すると、「ブログ 始め方」「ブログ 書き方」「ブログ 収益化」などといったキーワードが自動で表示されます。

なお、検索画面では最大で10個ほどしか表示されませんが、「ラッコキーワード」というサイトを利用すると、よく検索されているキーワードを調べることができるので、ここからキーワードを選ぶのも良いでしょう。

②読者がどんな悩みや問題を抱えているか考える

キーワードを考えたら、次はそのキーワードで実際に検索をする時、読者はどんな悩みや疑問を持っているのかを考えます。

たとえば、「ブログ 初心者 アクセス」というキーワードで考えると、

  • どうすれば初心者でもブログにアクセスを集められるのだろう?
  • アクセスの集まる記事の書き方が知りたい!

といった悩みや疑問が見えてきます。

③どういった解決策が提供できるか考える

次に、どんな解決策があるのかを考えます。

「ブログ 初心者 アクセス」の場合、上記の悩みを抱えている人への解決策としては、「日記ではなく読者の悩みや疑問を解決することを書けばアクセスが集まるよ!」といった解決策が挙げられます。

④解決策の根拠はあるのか考える

解決策を考えられたら、その根拠は果たしてちゃんとあるのかを考えます。

根拠があることで読者も納得でき、より信用される記事になります。

上記の「日記ではなく読者の悩みや疑問を解決することを書けばアクセスが集まるよ!」という解決策の根拠は、「ブログの読者は一般人の日記ではなく疑問や悩みを解決するための情報が欲しいから」というのが根拠になります。

このように、「キーワード」⇒「読者の悩み」⇒「解決策」⇒「根拠」の順に考えると、読者の役に立つ記事を書くことができるようになりますよ!

なお、記事を書くのに慣れるまでは、この4つを以下のように表にまとめるとスムーズに記事を書くことができます。

①キーワード ②読者の悩み ③解決策 ④根拠
「ブログ 初心者 アクセス」 どうすれば初心者でもブログにアクセスを集められるのだろう?

アクセスの集まる記事の書き方が知りたい!

日記ではなく読者の悩みや疑問を解決することを書けばアクセスが集まるよ! ブログの読者は一般人の日記ではなく疑問や悩みを解決するための情報が欲しくて読むから。

あなたのやり易いやり方でOKですが、初心者のうちは記事を書く前に紙に書いたり、エクセルを使ってまとめたりすることをおすすめします。

なお、記事の構成は「PREP法」で書くのがおすすめ。

PREP法については以下のリンク先の「ブログ初心者は「PREP法」で記事を書こう!」という記事で詳しく解説しています。

ブログ初心者は「PREP法」で記事を書こう! ブログ初心者は「PREP法」で記事を書こう!

また、記事冒頭のリード文については、以下リンク先の「【テンプレあり】ブログ記事のリード文の役割と書き方を解説」という記事で紹介しています。

【テンプレあり】ブログ記事のリード文の役割と書き方を解説 【テンプレあり】ブログ記事のリード文の役割と書き方を解説

記事のタイトルにキーワードを含める

実際に記事を書くときの注意点ですが、記事のタイトルには必ずキーワードを含めるようにしましょう。

たとえば「ブログ 初心者 アクセス」の場合、「ブログ初心者でもアクセスの集まるブログ記事の書き方」といった感じのタイトルにします。

なぜタイトルにキーワードを含める必要があるのかというと、検索エンジンにキーワードを認識してもらうためです。

というのもこの記事は「『ブログ 初心者 アクセス』というキーワードで書きましたよ!」とGoogleに認識させる必要があるんですよね。

タイトルにキーワードが入っていると、Googleは「この記事は○○について書かれている記事なんだな」と認識してくれます。

そうすると、実際にそのキーワードで検索した人の検索結果に表示されるようになるんですよね。

こういった検索エンジンに最適化させる施策のことを専門用語で「SEO」と言います。

※SEOとは、Search Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」のことです。

SEOについては、「ブログ初心者が最低限知っておきたいSEOの基本的な考え方」という記事で解説しているのでこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ブログ初心者が最低限知っておきたいSEOの基本的な考え方 ブログ初心者が最低限知っておきたいSEOの基本的な考え方

【最後に】アクセスを集める記事は初心者でも簡単に書ける!

ブログ初心者でもアクセスの集まる記事を書くには、日記ではなく読者の悩みや疑問を解決する記事を書く必要があります。

記事の内容は当記事で紹介したように、

  1. キーワードを考える
  2. 読者がどんな悩みや問題を抱えているか考える
  3. どういった解決策が提供できるか考える
  4. 解決策の根拠はあるのか考える

といった順番で考えると、読者の悩みや疑問を解決する記事が書けるようになりますよ!

読者の悩みや疑問を解決することができる記事が書ければ初心者でもアクセスを集められるブログが作れるようになります。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA