夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

年末年始にブログのアクセス数が激減する理由

※この記事は約4分で読めます。

calendar

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

タイトルのとおりなんですが、年末年始の時期はブログのアクセス数が激減します。

僕の場合、ブログを始めてからもう3度目の年末年始を経験しましたが、この時期のブログのアクセス数はやはり通常の2割~3割、特に大晦日と元日は通常の半分近くの減少になるなど、大幅に減る傾向があります。

スポンサーリンク

年末年始にアクセス数が激減する原因は?

年末は忙しくて年始は暇だから?

年末年始にはなぜブログのアクセス数が減るのか、結論から言うと、年末は忙しい人が増え、年始は暇な人が増えるからです

これは人々の行動をよく考えてみると、実は理屈は簡単なことなんです。

年末はみんな何かと忙しい

多くの人はたいていの場合、12月の中旬から下旬である年末の時期は、1年で最も忙しい時期なのではないでしょうか。

ブログを読むのは誰かと言うと、もちろんロボットではなく人間です。

難しい言葉で可処分時間なんていう言葉もありますが、やっぱりブログのアクセス数って、人々がどれくらいの時間ネットを見ているかに左右されるんですよね。

例えば、ある検索ワードを1日で1,000人が検索している日と、300人が検索している日とを比べると、当然ですが、1,000人が検索している日の方がブログにアクセスされる確率は高くなるわけです。

つまり、ブログのアクセス数というのは、スマホやパソコンからどれくらいの人がどれくらいの時間インターネットを見ているかに左右されるんです。

年末って仕事はもちろん、忘年会やクリスマスなどのイベント、また、大掃除や正月の準備で何かとみんな忙しいですよね。

その影響でネットに接触する時間も減りますし、そもそもネットを利用する人の母数が減少するわけです。

そのため、ブログのアクセス数も減少するわけです。

年始は逆に暇になるから?

年始もブログのアクセス数は減少傾向になります。

大晦日を境に年が明け、アクセス数は日が経つことにだんだんと回復してきますが、特に年始である正月三が日(1月1日~1月3日)はアクセス数は少ないです。

これはなぜかというと、年末とは逆に年始は暇な人が増えるからです。

ここで、

「暇だったら逆にネットをする人は増えるんじゃないの?」

と思う方も多いと思いますが、実はこちらも人々が年明けの時期に何をするのか考えてみるとすぐに分かります。

家族や親せき、友達などで集まるため

年に一度のお正月、休みがとりやすくなるこの時期だけは家族や親せきが一斉に集まり、食べたり飲んだりしてワイワイ過ごすのが恒例となっている家庭も多いのではないでしょうか。

また、この時期は若い人を中心に友達や旧友と集まって一緒に楽しい時間を過ごすという人も多いです。

そうなると、やはりネットに接触する時間は減ってネットを見る人の母数が減るため、必然的にブログへのアクセスも減少することにつながります。

テレビの視聴が増加するため

テレビの視聴率が下がってきて、若者を中心に今の人はテレビを見なくなってきているとは言え、家族や親せきなど家での集まりがあると、普段からテレビを持っていなくて見ない人や、テレビを見ようとは思っていない人でも、その集まりの中の誰か1人でもテレビを見ていると、結果的にテレビを見る人が増えることになります。

普段、面白くないテレビでも、この時期は高視聴率を記録する番組が多く、お正月恒例の番組として定着した番組も多いですからね。

そうなると、ネットを見る人は減るのでブログのアクセスも減ることにつながります。

旅行や帰省も増加するため

もう一つの理由として、この時期は旅行や帰省も増えます。

長期の休暇がとりやすいこの時期は、国内・海外問わず旅行をする人も増えます。

年末年始のこの時期は、ニュースなんかでも新幹線の乗車率や高速道路の渋滞状況、海外への出国者数が報道されていますよね。

また、一つ目の理由と被る部分もありますが、実家へ帰ってゆっくりするという人も多いです。

旅行についてのサイトやブログを書いているのならば、アクセス数は逆に増えるかもしれませんが、旅先や実家で悩み事を解決しようと思ってネット検索する人は少ないですからね。

最後に

年末年始にアクセスが激減したからと言って焦るのは時期尚早

以上、上記で紹介したブログのアクセス数が減少する理由は、どれか一つだけではなく、複数の要因が複合的に絡み合っている場合がほとんどです。

やはりブログのアクセス数というのは上記で見てきたように人々の行動に依存するものなので、年末年始のこの時期にアクセスが減少するというのは避けられないことなんです。

運営しているブログのジャンルや書いている記事の内容にもよりますが、だいたいクリスマスの1週間前からアクセス数は下がり始め、年明けの成人の日くらいまではアクセス数が減る傾向にあります。

そして特に大晦日から正月三が日はアクセス数は普段の半分程度になる場合もあります。

ですので、年末年始にアクセス数が下がったからと言って、「もうダメだ」と焦るのは時期尚早だと思います。

正月三が日を超えるとアクセス数はだんだん回復してくるので、年明けの成人の日くらいまで待って、それでもアクセス数が昨年の平均より減ったままであればその時に他の要因を考えてみるべきだと思います。

以上、年末年始にブログのアクセス数が減少する理由をまとめてみました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...