【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

【完全無料】転職活動を始めるならまずは「リクルートエージェント」に登録しよう!

転職サービス
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。大ちゃんです。

この記事を開いたあなたは、

転職を考えているんだけれども、転職サイトがいっぱいあって、どの転職サービスに登録したら良いのかイマイチよく分からない・・・

転職活動をするにあたり、最低限登録しておきたい転職サービスはどこ・・・?

結局一番おすすめの転職サービスはどこなの・・・?

といった悩みを抱えてはいないでしょうか?

今回、紹介する転職サービスは、転職市場では最大手であるリクルートキャリア社が運営している「リクルートエージェント」です。

結論から言っておくと、「リクルートエージェント」は、公式サイトをご覧いただいても分かるとおり、転職サービスの中でも「転職支援実績はNo.1」ですので、冒頭にも書いた、

「どの転職サービスに登録したら良いのかよく分からない・・・」

といった方でも、登録しておくだけで、転職活動がスムーズに行えること間違いないでしょう。

今回の記事では、そんな転職最大手の株式会社リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」のおすすめポイントや登録の仕方について説明していこうと思います。

リクルートエージェントに無料登録

スポンサーリンク

転職サイト選びに迷ったらまずは「リクルートエージェント」に登録を!~その3つの理由を解説~

1.業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているから!

まず、「リクルートエージェント」の一つ目のオススメできる理由ですが、「リクルートエージェント」は転職希望者一人ひとりに専属のアドバイザーが付く転職エージェントになります。

ですので、豊富な知識や経験を持ち、業界に精通した専属のキャリアアドバイザーが多数在席しています。

リクルートエージェント」には、なんと約500名ものキャリアアドバイザーが在席しています。

そして、転職希望者一人ひとりに合ったキャリアアドバイザーがマンツーマンとなり、あなたに合った求人の紹介や自己分析、それに履歴書の添削や面接の練習など、どれも親身になって対応してくれます。

転職活動を進めていくと、疑問点も多く出てきます。

そんな時は一人だけで解決するのではなく、専属のキャリアアドバイザーにいつでも無料で相談することができるのでとても頼もしいですよね。

リクルートエージェントに無料登録

約20万件の非公開求人の中から自分にぴったりの企業が必ず見つかるから!

次に、「リクルートエージェント」には、他社の転職サービスには一切掲載がない、独自の非公開求人の情報が約20万件もあります

それもそのはず、「リクルートエージェント」が提供している求人情報のうち、約80~90%は非公開の求人となっていて、これは転職業界の中でも最大級の件数なんです。

ですので、「リクルートエージェント」を利用しないと出会えない会社がたくさんあるんですよね。

さすが「まだ、ここにない、出会い。」がキャッチコピーのリクルートならではのことです。

しかし、これにはちゃんとした理由があります。

通常、企業が求人サイトやハローワークに求人を出す場合は「求人を出す理由や背景」(事業拡大のため、人手不足のため等)、そして「仕事内容」をこと細かく記載しないと求人ができなくなっています。

そうなると、人気企業や魅力的な仕事内容の場合、応募者が殺到し、企業側が求める人材を採用するのが難しくなります。

したがって、そういったミスマッチを事前に防ぎ、採用活動をより効率的に行うためにも、求人を非公開で行っている企業が大手企業を中心に多い傾向にあります。

このように、「リクルートエージェント」には転職希望者のみならず、転職活動をする側と採用活動を行う企業側の双方にメリットがあるので、質の高い求人をいつでも担保することができるようになっているんですよね。

リクルートエージェントに無料登録

専属のキャリアアドバイザーが充実した転職サポートを行ってくれるから!

さらに、「リクルートエージェント」は、専属のキャリアアドバイザーが親身になって、あなたの転職サポートを全力でサポートしてくれます。

具体的には、

  • 自己分析のサポート
  • 自分では気づいていない「強み」を客観的に教えてくれる
  • 転職希望者にあった求人の厳選
  • 履歴書やエントリーシートの添削
  • 面接の練習
  • 応募先企業との面談調整や条件交渉の代行

などなど、こんな感じで、頼もしいサポートをどれも完全無料で受けることができるようになっています。

特に在職中で転職活動になかなか時間がとれない場合であっても、応募先企業との面接日程の調整等も無料で代行をしてくれるので、忙しい方であっても予定を心配せずに安心して転職活動に取り組むことができるのは他の転職サービスにはないメリットとなっています。

リクルートエージェントに無料登録

「リクルートエージェント」の登録の仕方

次に、「リクルートエージェント」の登録の仕方を説明していきます。

リクルートエージェント」への登録はとても簡単に行えます。

公式サイトへ行き、申込みフォームに必要事項を入力するだけです。

必要事項といっても、

  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 現在の職種
  • 現在の年収
  • メールアドレス

の以上5項目を選択・入力し、利用規約に同意するだけです。

リクルートエージェントの転職支援サービス申し込み画面

次に自分のプロフィール情報を入力し、登録が完了すると入力したメールアドレスに登録完了のメールが届きます。

後は何もする必要もなく、キャリアアドバイザーの方からの連絡を待つのみです。

登録を終えると7日以内にメールか電話で連絡がきます。

なお、

まだ現段階では本格的に転職を考えているわけではなく、転職を漠然と考えているだけなんだけどそれでも申込みしても良いのだろうか・・・?

と思う方もいると思いますが、そういった方も躊躇せずに申し込んで全然大丈夫です。

むしろ迷っているのならば面談だけでもすべきです

転職活動の取り組み方は人それぞれですし、実際に「転職しよう!」と意思決定する前であったとしても、まずは転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーの方と面談するだけで十分に意味はあります。

それはどういうことかというと、面談がきかっけで、「本当に今転職するべきか」、それとも「しばらくは今の仕事を続けた方が良いのか」など、自分のキャリア設計を見つめ直す良い機会となるからです。

ですので、転職を漠然と考えている場合であっても、少しでも転職について考えているのならば、遠慮せずに登録だけでも済ませておきましょう。

リクルートエージェントに無料登録

最後に:転職を少しでも考えているのならば、最初の一歩を踏み出してまずは登録だけでもしてみよう

最後になりますが、僕は、「今すぐ転職したい!」と思っている人よりも、

漠然と転職を考えているけれども、今すぐ転職したいわけではない

と思っている方こそ、今すぐ転職エージェントに登録すべきだと思うんです。

なぜならば、転職活動というのは、今の会社や働き方にとても不満を持っていて、

「こうなったら転職だー!!」

というように勢いで始めるものではなくて、

今の会社でこの仕事をずっと続けていて本当にいいのかな?

もっと自分がやっていて楽しいと思えることを仕事にしたい!

などというように、今の自分の働き方、もっというと今の自分の人生に少しでも不満を持っているときに、少しずつでいいから徐々に始めていくものだと思うからなんです。

さらに、今いる会社にいることが苦痛となってきて、本当に心の底から「転職したい!」と思うようになった状況っていうのは、すでにその時点でメンタルの面が相当やられてしまっている可能性だってあります。

そうなってしまうと「よし、転職活動をしよう!」といったポジティブな気持ちよりも、「早く楽になりたい…」というネガティブな気持ちになっていて、とてもじゃないけれど転職活動ができる状態ではなくなっている可能性だってあり得るからです。

僕もうつ病を患う前の余裕のあるうちに、

「転職サイトに登録だけでもしておけば・・・」

と今になって後悔しています。

ですので、こういった記事を最後まで読めるような、精神的にも時間的にも余裕がある今こそが、転職エージェントに登録する最も適したタイミングなんだと僕は強く思うのです。

ぜひあたなもこの機会をきっかけに、「リクルートエージェント」に登録をし、幸せな人生を歩むための第一歩にしていただけたらなと思います。

以上が転職サービス「リクルートエージェント」の紹介となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

リクルートエージェントに無料登録

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました