ブログのコンセプトが決まらない人必見!コンセプトの重要性と決め方を解説

※当ブログにはアフィリエイト広告が含まれます。

「ブログのコンセプトが決まらない・・・」

「ブログのコンセプトってどうやって決めたらいいのか分からない」

当記事ではこういった悩みを解決します。

ブログで稼ぐなら、ブログのコンセプトを設定することがきわめて重要です。

なぜなら、読者が共感する魅力的なコンセプトが設定されているブログは、読者のリピート率が高くなり、結果としてアフィリエイト収益も増加するからです。

ですが、ブログ初心者はコンセプトを決めずに記事を書いてしまいがち。

そこで、当記事ではブログを始めてすぐの初心者に向け、コンセプトの重要性や決め方を解説していきます。

当記事を最後まで読むと、あなたも読者が共感してくれる魅力的なブログのコンセプトが設定できるようになりますよ!

ブログのコンセプトが決まらなくて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ブログのコンセプトとは「方向性」を決めること

ブログのコンセプトとは簡単に言うと「ブログの方向性」を決めることです。

ブログに限らず、何を始めるにしても、方向性がちゃんと決まっていないと必ず失敗します。

たとえば方向性を一切決めずに会社を経営し始めるでしょうか?

最低でも「誰に何を売るのか、どんな事業をやるのか」ちゃんと決めてから会社を立ち上げますよね。

何をしているか分からない会社はもはや会社として存在することができません。

ブログのコンセプトはたとえるなら会社の企業理念。

会社には会社ごとに企業理念がありますよね。

企業は企業理念に則って営利活動をしています。

ブログも会社と同じです。

ですがブログは会社と違ってコンセプトを決めなくても開設できるので、方向性が決まらず迷走してしまう人が多いんです。

コンセプトが決まっているとブログの軸が安定します。

ブログの軸が安定していると、全ての記事で一貫性が生まれるので、読者に価値を与えられる有益な記事を書くことができるようになります

ですので、ブログを運営していく以上、「コンセプト=方向性」をしっかり決めてから記事を書くようにしましょう。

【失敗例も公開】コンセプトの重要性

ブログのコンセプトを決めずに記事を書くと、ブログ全体の軸が安定せずにブレてしまいます。

軸がブレているブログは読者からすると読みたいと思いませんし、もう一度読みたいとも思わないでしょう。

たとえば、以下のような記事があるブログがあったらあなたはどう感じるでしょうか。

  • ブログで稼ぐ仕組みについて解説します!
  • 地元で開催された○○祭りに行ってきました!
  • 効果的な節約方法を10個紹介します!

どうでしょうか?

このブログはコンセプトが決まっていないので、全体の統一感がありません。

何を隠そうこの悪い例は僕が最初に立ち上げたこのブログそのものです汗

だいだい

そしてここが重要な点ですが、統一感がない記事ばかりだと、読者からすれば「読みたい記事」と「読みたくない記事」に分かれます。

たとえば上記の失敗例の場合、ブログの書き方が知りたい読者はお祭りや節約の話は読みたくありません。

一方で、節約の情報が知りたい読者はブログの書き方になんて興味はありません。

このように、軸がなく記事の統一性がないと読者は他の記事を読まずに帰ってしまいます。

そのため、ブログの回遊率が下がり、記事を書き続けてもアクセス数はあまり上がりません。

ですので、ブログを書く前にコンセプトを設定するのはきわめて重要なことなのです。

このように、コンセプトが決まっているかどうかでブログの収益化が成功するか失敗するかが分かれると言っても過言ではありません

この記事を読んだあなたは僕と同じ失敗をしないようにしてくださいね。

だいだい

コンセプトを決めるメリット

ブログのコンセプトを決めるメリットはたくさんありますが、主に以下の2点があります。

  • リピーターが獲得できる
  • 読者の満足度が高まる

コンセプトを明確にすると、ブログのリピーターが獲得できます。

なぜリピーターが獲得できるかというと、あなたのブログ記事を読みに来た読者は多かれ少なかれ「あなたが書いた情報に興味を持った」ということです。

そこで読者の悩みを解決することができれば、読者の満足度が上がります。

その時に記事の下に関連記事があればどうでしょう?

コンセプトが決まっていると、ブログには同じ想定読者に向けた記事が多くなります。

ですので関連記事も読んでくれる可能性が高いですよね。

そして関連記事でも読者を満足させることができればどうでしょう?

きっと読者は「このブログとっても役に立つなぁ!どんな人が書いているのだろう?」と記事に書かれた情報だけではなく運営者にも興味を持ってもらえ、「とりあえずブックマークしておこう!」と思うことでしょう。

このように、コンセプトを設定してブログに統一感を持たせることで、結果として読者を満足させる記事が書けるようになります。

すると、読者に「またこのブログを読みたい!」「もっとこのブログを読みたい!」と思ってもらえるようになります。

その結果、一見さんだった読者がリピーターに変わります。

こうやって、リピーターを増やしていくことがブログで稼ぐコツになります。

まとめると、コンセプトを決めることで想定する読者により近づけるので、読者の満足度が高い記事が書けるようになります。

さらに、読者に合った商品やサービスも紹介できるようになるので、収益も伸びるようになるのです。

ブログのコンセプトを決める手順

それでは、ここからはブログのコンセプトを決める手順について解説していきます。

コンセプトを決めるのに必要な手順は以下の5つです。

  1. 誰が書くのか
  2. 誰に向けて書くのか
  3. 目的は何なのか
  4. どのように目的地へ導くのか
  5. なぜブログを書いているのか
順番に説明していくよ!

だいだい

①誰が書くのか

まずは、あなたが何者なのか、読者に伝わることが重要になります。

そのためには、あなたの「強み」を見つけることが必要です。

なぜ強みを見つけることが大切かというと、他のブログと差別化を図るためです。

差別化を図ることはとても重要です。

なぜなら同じようなブログやサイトはこの世に無数にあるから

その無数のブログの中から読者に価値を感じてもらうには、発信する情報だけではなく、「あなたの強み」に価値を感じてもらう必要があるのです。

強みを見つけるためには、

  • これまで多くの時間を費やしてきたことは何か?
  • これまで夢中で取り組んできたことは何か?
  • これまで熱心に勉強してきたことは何か?
  • これまで自分が強く悩んできたことは何か?
  • 今興味があることは何か?

この5つを自分と向き合い徹底的に考えてみてください。

たとえば、僕の場合、なぜブログの稼ぎ方について発信しているかというと、「ブログを頑張って書き続けていてもなかなか思うように稼げなくて悩んだ経験があり、これまでブログ運営にたくさんの時間や費用を費やしてきたから」です。

②誰に向けて書くのか

次は、誰に向けて書くか明確にします。

ターゲットを決めることは稼ぐブログを作るには1番重要な要素です。

ターゲットを決めることで想定読者を絞ることができます。

想定読者があまりにも広すぎると、誰の心にも刺さらない記事になってしまいます。

なお、おすすめなのは、「たった1人」の読者を想定することです。

たとえば、当ブログでは、「ブログを一生懸命に書き続けているのに、なかなか稼ぐことができず悩んでいた頃の自分自身」です。

なお、記事のターゲットを決める方法については、以下の「【重要】ブログ初心者でも簡単に記事のターゲットを決める方法」という記事で詳しく解説しています。

【重要】ブログ初心者でも簡単に記事のターゲットを決める方法 【重要】ブログ初心者でも簡単に記事のターゲットを決める方法

③目的は何なのか?

あなたが作るブログは、想定する読者を最終的にどこへ向かわせるのでしょうか?

最終目的地が明確でないブログは非常に多いです。

ですので、目的は必ず明確にしてください。

あなたはブログを通して「読者さんにどのようになってほしいのかよく考えて見てください。

たとえば、当ブログの最終目的地は、「1年以内に必ずブログで5万円稼げるようになること」です。

④どのようにして目的地へ導くか?

あなたはどのような手段で読者を目的地へ導きますか?

たとえば、当ブログの場合、記事やSNSでの発信を通して遠回りをせず最短かつ効率の良い手段でブログやアフィリエイトで成功してもらえるよう読者さんを導ています。

⑤なぜブログを書いているのか?

あなたはなぜブログを書いているのでしょうか?

あなたはなぜその活動をしているのか?」という使命が明確になると、読者はより納得してあなたの主張する意見に共感してくれるようになります。

たとえば、僕はブログで何度も失敗した経験があるので、ブログで失敗する人を1人でも減らすために、記事を書いています。

なお、あなたの使命をブログ内やSNSで繰り返し発信することも大事です。

なぜなら、そういう強い使命感のある人に対して読者は「この人を応援したい!」「この人についていきたい!」と思うようになるからです。

ブログコンセプトがどうしても決められない場合

ここまで、ブログのコンセプトの重要性と決め方を解説していきましたが、どうしてもコンセプトが決まらないという人もいるでしょう。

「コンセプトを決めずに記事を書き始めるのはダメなの?」

と思っている人も多いはず。

結論から言うと、とりあえずコンセプト決めは脇に置いておき、先に記事を書き始めてみましょう。

というのも、ブログ初心者がいきなりコンセプトを明確に決めるのは難しすぎるからです。

僕は最初にコンセプトは会社の企業理念と同じと言いましたが、コンセプトの設定は会社を設立するぐらい難しいです。

ブログは考えすぎて手が止まってしまうのが1番よくありません

ですので、実際にブログ運営を続けながら、同時進行でコンセプトをじっくり考えていきましょう。

といっても、コンセプトを決めずに記事を書き続けても失敗するので、「大まかな方向性」だけは決めるようにしてください。

たとえば、どんなテーマで書くのかについては、記事を書き始める前に決める必要があります。

コンセプトが決まらない場合、記事を書きながらでいいので以下の2点を意識して取り組んでみてください。

  • 誰に向けて書くのか
  • どんな情報を発信するのか

この2点を意識してブログを書き続けていけば、ターゲットや自分の強みもだんだんと分かってくるようになるので、自然とコンセプトは決まっていきますよ。

読者の役に立つ記事を書くためには以下の「【初心者必見!】読者の役に立つ記事を書くために大切なこと3つ」という記事も参考にしてみてくださいね。

【初心者必見!】読者の役に立つ記事を書くために大切なこと3つ 【初心者必見!】読者の役に立つ記事を書くために大切なこと3つ

最後に

当記事ではブログのコンセプトの重要性と決め方について解説しました。

コンセプトを決めることによりブログに統一感や一貫性が生まれ、読者に満足してもらえる記事が書けるようになります。

その結果、ブログの収益も増えるようになるので、ぜひ当記事を参考にしてあなたのブログのコンセプトを決めてみてくださいね。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA