夢民島

~むみんとう~

うつ病患者がポケモンGOをしてみて思ったこと

calendar

reload

※この記事は約4分で読めます。

うつ病患者がポケモンGOをしてみて思ったこと

こんにちは。うつ病で療養中の大ちゃんです。

今回はうつ病療養中である僕が社会現象にもなっているスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」をしてきて感じたことや思ったことを書いておこうと思います。

一度目は先週の土曜日、ポケモンGOがリリースされて翌日、奈良公園まで散歩がてらにゲームをプレイし、二度目は昨日、所用で大阪の天王寺方面へ電車で出かけに行った際にプレイしてみました。

スポンサーリンク

奈良公園へGO

先週の土曜日、運動がてらに奈良公園へ散歩に行ってきました。

奈良公園に行くとたくさんのポケモンが出現し、画像のように奈良公園のシンボルでもある鹿とポケモンのコラボレーションも見ることができました。

スマホを通すことで現実世界にポケモンが出現する。ただそれだけなのに楽しいです。

そして石碑や地蔵などがポケストップになっており、いつもの散歩コースがそれだけで新しい世界に早変わりしました。

いつもは素通りし目にすることすらない石碑や地蔵、公園のモニュメントなどがポケストップになっていることでそれらに注目し立札などを読むきっかけになりました。僕が住んでいるこの界隈にもたくさんの歴史や文化があることを知りました。

そして奈良公園内では東大寺南大門や国立博物館周辺がポケストップやジムになっており、僕と同じような若い人(大学生~20歳代)を中心にベンチに腰を掛けスマホのポケモンGOに熱中している姿が見受けられました。

「フシギダネおるで。」「コイキングしか出えへん。」

そんな会話があちらこちらから聞こえてきました。

歩きスマホをしている人もいましたが、奈良公園内では鹿にぶつかるぐらいで特に危険だという印象は受けませんでした。

この日僕は2時間ほど歩き30匹ぐらいのポケモンを捕まえました。

バッテリー消費

当方のスマホは購入して4か月弱のiPhone SE。その間ずっとポケモンGOを起動。ポケモンGOの設定はバッテリーセーバーモードにしバッテリーは自宅を出る前に100%。

自宅に帰ってきた時点でバッテリーは61%に。

1時間に約20%のバッテリーを消費する計算になりました。

天王寺へGO

昨日は所用で大阪の天王寺まで電車で行ってきました。

電車に乗るとポケモンは出現しますが、電車の速度が速いためなかなかポケモンがタップできず戦闘画面に進めませんでした。

かばんやポケットに入れているとバイブレーターでポケモンの出現を知らせてくれますが、スマホを取り出す前に過ぎ去ってしまいます。

電車に乗っている間は画面をずっと見ておかないとゲットするのは難しいと感じました。

天王寺動物園前の広場「てんしば」では複数のポケストップがあり平日の昼間にもかかわらずスマホを持った人々でいっぱいでした。

歩道や横断歩道、駅のホームでも歩きスマホをしている人がたくさんいてこれは奈良と違って危険だなあと感じました。

道行く人や電車内の人々のスマホを覗きこむと約半分ぐらいの人がポケモンGOをプレイしているようで、やはり社会現象になっているんだなあと思いました。

バッテリー消費

バッテリーはiPhoneを低電力モードかつポケモンGOの設定をバッテリーセーバーモードにしており、自宅を出る前は100%。

昼12時過ぎに家を出て夜7時ごろに帰ってきましたが、残りのバッテリーは2%に。

帰りは電池が少なくなり予備のバッテリーも持っていなかったため満足にプレイすることはできませんでした。

感じた危険性

歩きスマホによる事故はもちろんですが、今回僕は別の危険性も感じました。

実は今回、僕は電車を降りる時にスマートフォンを忘れるといった失念をしてしまいました。

幸いにも僕は駅に降りてすぐにスマホがないことに気付き、電車の座席に取りに戻りましたが、ポケモンGOを起動しているとスマホのロックがかかっていないため、ポケモンGOを起動している時に自分のスマホからその場を離れた場合、他人にロック解除なしでスマホの中身が見られてしまうということです。

これは相当危険だなあと感じました。

以前にクローンiPhoneの危険性について記事を書きましたが、ポケモンGOを起動している時にトイレなどで席を外す際は必ず肌身離さずスマホを持っておくことが重要だと改めて感じました。

とにかく楽しい!でもとっても疲れた

海外では日本でのリリース前にうつ病などの精神疾患や引きこもりにポケモンGOが効果的だという報道もありましたが、やはりその通りで外に出るのが楽しくなるゲームです。

新しいポケモンを見つけた時の喜びは大きいし新たなポケストップを見つけた時も嬉しくなります。

「ここにはこんなポケモンがいたよ。」「こんなところもポケストップになっているよ。」等、家族や友だちとの話のネタにもなります。

ただポケモンGOをしていると意外にもかなり歩いていることに気付きました。

僕は両日とも歩数計で12,000歩歩いたことになっていて翌日の午前中はあまりの疲労で久々に寝込んでしまいました。

ポケモンGOが楽しいからといってやりすぎるのは僕のような体力があまりないうつ病の人や引きこもりの人には少しきついかと思います。

しかしポケモンGOが外へ出かけるきっかけになることは間違いないと思うし、歩くことは健康にも良いのでこれからもほどほどにポケモンGOを楽しもうと思います。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder iPhone

【iPhone】「ウイルスを検出」と表示された時の対処法
機種変更して初めて分かった「クローンiPhone」の恐怖
【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder アプリ

ひとりぼっち惑星が面白い!遊び方と楽しみ方を徹底解説
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder うつ病

うつ病で働けなくて自分に価値がないと思っている人へ
「自分に価値がない」という人はただそう思い込んでいるだけ
生きているだけではダメですか?
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪の地下鉄は回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
【無料&穴場!】大阪駅前ビルの展望台に行ってきた
more...

folder 京都

京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
京都大原観光【のどかに佇む京の隠れ里へ】
more...

folder 奈良

地元民おすすめ!奈良観光に便利でお得な「ぐるっとバス」のすすめ
正倉院展へのアクセスと混雑を避ける方法

No Image

more...

folder 日記

仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
幸せに働くことができる社会を実現するために僕はブログを書き続ける
more...