夢民島

~むみんとう~

僕が生きづらい理由

calendar

こんにちは。大ちゃんです。

昨日、うつ病を患ってから通院している心療内科で初めてカウンセリングを受けてみました。

カウンセリングを受けてみようというきっかけは、うつ病での療養中、自分が機能不全家庭で育ったことに気づき、毒親と呼ばれる自分の父親との関係のことで生き辛さを感じている。

この生きづらさを何とかしたい。自分の考え方を変えたい。

すると先生は一度カウンセリングを受けてみてはどうかと提案してくださり、今回、カウンセリングを受けてみようと思い申込みをしました。

この記事では自分がなぜ生きづらいのか考えてみたことを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

なぜ生きづらいのか自分なりに考えてみた

僕の父は何か自分に不都合なことがあるとすぐに怒り出し母や僕、弟である家族に暴言を吐いたり暴力をふるったりする性格です。

簡潔に言うと自分勝手でわがままな性格。

特に食事についてはうるさく、自分の気に入る料理がないと「お前らが買ってこい!」と怒鳴るのです。

プロ野球の中継を見ている時も自分の応援しているチームの選手が失敗すると怒号を飛ばしモノを投げることもあります。

僕はいままでずっと父に縛られていた人生を送ってきたと自分では思っています。

子どもの頃からずーっと。そして今も。

何か言うと父は「誰のおかげで食っていけてるんだ」「そんなこと言うなら出ていけ」と。

幼少の頃は父の理不尽な振る舞いに反抗もしていたと思うのですが、小学校4年生ぐらいからは反抗してもこの人は変わらないと思って今までずっと反抗することを抑えて諦めていました。

「子ども時代を子どもらしく生きていけなっかった。」

「父の顔色ばかりを気にして自分らしく生きていくことができなかった。」

僕は今はそう思っています。これを俗にアダルトチルドレンと呼ぶのだそうです。

インターネットで調べているうちに自分がこれに当てはまるのではないかと思うようになりました。

そして中学生から高校生のいわゆる思春期という頃も、特に親に反抗することもなくおとなしい学生時代を過ごしました。

そのためもあってか僕はおとなしい性格だったため友達も少なく、小中学生の時はいじめも受けていました。

学校ではいじめ、家庭では父の癇癪。僕が安心して過ごすことができる場所は今考えるとなかったんだと思います。

唯一何でも話せる人は母だけでした。

僕は高校を卒業して大学に進学。

大学に行き出してからは何とか気の合う友達もできて趣味の旅行や登山、ゼミ活動やアルバイトにも精を出し、それなりに「普通の大学生」をしていました。

「就職して自分でお金を稼ぐようになると父は何も言わないだろう。それまでの我慢だ。」

そう思いながらの大学生時代でした。

しかしコミュ障で喋りが上手ではない僕は就職活動に苦労し、内定を頂けた会社は100社受けた中1社のみ。

その会社は中小の警備会社だったのですが、僕は早く父を見返してやりたいと思い就職浪人はせずにその会社に就職しました。

「高校も大学も自分が志望する学校には行けなったが、これまでそれなりに頑張ってきた。就職してしまえばなんとかなるだろう。」

そう思って入社するも入社後わずか4か月でうつ病を発症。

そして退職に追い込まれました。

(参考)僕がうつ病になるまでの過程

「また父の管理下に戻ってしまった。」

うつ病の症状が和らいでくると同時に僕はそう思うようになり劣等感を感じるようになりました。

そして職を失い無職になった僕の社会的立場を受けいれると父に対する劣等感はさらに大きくなっていきました。

ある日、食事の時間、父がまた理不尽なことに怒り出しました。もちろん自分勝手な要望でした。

その時僕は過換気症候群を起こし、包丁を取りだし自殺未遂をしました。

「もうここでは生きていけない!」と大声で叫びながら…

この時は父を含めた家族に止められ自殺することはできませんでしたが、それ以来父と顔を合わせるのが怖くなりました。

今は父が家にいる時間は外出したり自分の部屋に引きこもったりしてなるべく父の顔を見ないようにしています。

そして父と同世代の男性の人を見ると怖くなるようにもなりました。

今まで我慢し続けていたのが一気に出てきたという感じでした。

以上が僕が生き辛さを感じている自分なりの結論です。

生き辛さを解消したい

やはり恐怖感を感じる自分を変えたい。

父に怯えず「普通」の生活をしたい。

このまま生き辛さに悩まされて生きていくのは嫌だ。

そう思いカウンセリングを受けてみることに。

昨日はほとんど上記に書いたようなことをカウンセラーに説明するだけで終わりましたが、話すと少し楽になったような気がしました。

次回のカウンセリングは1か月後。

でも変わるのは自分。このブログの目的の一つに自分を変えたいという目的もある。

そのためにも僕はこのブログを書き続けようと思います。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder iPhone

【iPhone】「ウイルスを検出」と表示された時の対処法
機種変更して初めて分かった「クローンiPhone」の恐怖
【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder アプリ

ひとりぼっち惑星が面白い!遊び方と楽しみ方を徹底解説
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder うつ病

うつ病で働けなくて自分に価値がないと思っている人へ
「自分に価値がない」という人はただそう思い込んでいるだけ
生きているだけではダメですか?
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪の地下鉄は回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
【無料&穴場!】大阪駅前ビルの展望台に行ってきた
more...

folder 京都

京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
京都大原観光【のどかに佇む京の隠れ里へ】
more...

folder 奈良

地元民おすすめ!奈良観光に便利でお得な「ぐるっとバス」のすすめ
正倉院展へのアクセスと混雑を避ける方法

No Image

more...

folder 日記

仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
幸せに働くことができる社会を実現するために僕はブログを書き続ける
more...