【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

うつ病で無職になって7か月でブログを始めてみた

この記事は約3分で読めます。

こんにちは。@大ちゃんです。

ワードプレスによるブログ記事の初投稿です。

昨日このブログ「夢民島」を開設し、この記事が初めての投稿になります。

ワードプレスってそもそも何?

サーバー?ドメイン?って何?

全くの素人ですがようやく独自ドメインによるブログを開設することができました。

この記事では僕の現況とこのブログの目的を書こうと思います。

僕の今の状況を簡単に説明すると、新卒で入社した会社でうつ病を発症し、わずか4か月で退職に追い込まれ無職となり約7か月が過ぎ、そして自分がアダルトチルドレンであると気づいたというところです。

ようやくうつ病の症状も軽くなり、何か始めようと思うようになって、でもこれから就職しようと思ってもやりたい仕事はない、いや、そもそも就職したくないのです。

「就職したくない」と言うと少し語弊があるのですが、僕は「働きたくない」わけではなくて、「雇われたくない」のです。

これについてはまた後日改めて深く書こうと思います。

ブログを書こうと思い始めたのはうつ病で闘病中、インターネットでさまざまな情報に触れてきた過程で思ったことです。

始めのうちはスマートフォンを操作することも困難なほどうつ病による症状がひどかったのですが、「うつ病」と診断されて約1週間過ぎたところから、うつ病の症状だったり、退職後の手続きであったり、インターネットを使って調べることができるようになりました。

そしてうつ病の急性期が過ぎ、回復期に差し掛かったところ、「これから自分はどうなるのだろう」、「どうやって生きていけばいいのだろう」と思うようになりました。

インターネット上にはいろいろな情報があふれています。

うつ病からの社会復帰や行政上の手続きなどは僕にとってとても役に立ちました。

その中でいろいろと考えました。将来について、生き方について、自分について…

そして考えた結果、「自分の経験を通して誰かのために生きよう」と。

そして「自分のやりたいことを仕事にしよう」と。

それが実現できるのはインターネットがあるから。

ネットというものを通して自分のしたことが誰かの役に立てればいいなあと思うようになりました。

これがうつ病で無職になった一個人が今思うことです。

それから「自分を変えたい」。

僕は毒親と呼ばれる父を持ち、子どもの頃から機能不全家族で育った「アダルトチルドレン」です。

これまでの人生で「なんとなく生きづらい」、「周りと違う、普通ではない」という経験があります。

うつ病の闘病中、自分とは何か、どういう存在なんだと考えてネットを見ていると、この「アダルトチルドレン」の特徴に自分が当てはまり、自分がアダルトチルドレンなんだなあと確信しました。

今は親と同居せざるを得ない状況になってしまったので、未だ機能不全家族の一員ですが、この「アダルトチルドレン」を僕で終結させる、自分の子どもや孫に受け継がせないということを目標に生きるということが僕に与えられた使命であると感じたためです。

 

こんな記事を読みました。

うつ病やニートなど、人生に行き詰まった人はブログを始めるべき

うつ病で引きこもり、ブログを書くには最高の経歴です。

他にもいろいろな方のブログを読ませていただきましたが、これで僕がこれからやることは明確になりました。

これから自分の思い、考え、体験談などをこのブログに書いていこうと思います。

それが誰かの役に立つなら…僕には伝えたいことがたくさんあります。

僕と同じように悩んでいる人や困っている人の助けに少しでもなれたら、そしてこのブログで自分を変えることができたら…

そう思いながら更新していこうと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (4)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました