夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

GDP(国内総生産)を経済学部卒がわかりやすく説明してみる

※この記事は約4分で読めます。

calendar

reload

GDP(国内総生産)を経済学部卒がわかりやすく説明してみる

こんにちは。大ちゃんです。

今回はGDP(国内総生産)について経済学部卒の僕ができるだけわかりやすく解説してみようと思います。

スポンサーリンク

GDPとは

テレビや新聞などのニュースでもよく聞く「GDP」。

国内総生産(こくないそうせいさん、英:Gross Domestic Product、GDP)とは、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことである。

と定義されていますが、これだけ聞いてもちっともわからないですよね。

(ちなみに英語は「グロス・ドメスティック・プロダクト」と読みます。)

そこで今回の記事ではGDPとは何かを例を用いて簡単に説明していこうと思います。

GDPは国の経済力を表す

以下の表は各国の国内総生産のランキング上位10位の国について1990年から2015年までの5年ごとのGDPの推移を表したものです。

国別GDPランキングトップ10

国別GDPランキングトップ10

(単位は10億ドル)

これを見ると1位がアメリカ、2位が中国、そして3位が日本となっています。

この数値が大きければ大きいほどその国が大きな経済力を持っていると言えます。

アメリカが世界第一位の経済大国と言われる所以はここにあります。

ちなみに日本は2000年まではアメリカに次いで2位でしたが、2010年には中国に抜かれ3位となっています。

このようにGDPは国の経済力を表す指標として用いられます。

付加価値とは

GDPが何を表すのかはお分かり頂けたと思いますが、ではここからはGDPが何を指しているのか見ていこうと思います。

GDPの定義に戻ると「一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額」とあります。

簡単に言うとGDPとは国全体が生み出している利益のこと指します。

そして付加価値とは企業などの生産者が生産活動によって作り出した生産額から、その企業などの生産者が購入した原材料や燃料などの中間投入物を差し引いたものを表します。

付加価値の計算

とは言ったものの、生産額から中間投入物を差し引いたものと言われてもピンとこないと思いますので、ここからはその付加価値がどのように発生するのか例を用いて説明していきます。

ここでは分かりやすいようにある架空の島を考えます。

「夢民島」という架空の島があります。

この島には農家のAくん、八百屋のBくん、レストランを経営しているCくんしか住んでいないとします。

そしてこの島でしか栽培できない野菜を使った料理を食べに行こうとあなたがCくんの経営しているレストランに食べに夢民島へ行ったとしましょう。

農家であるAくんは作った野菜を1個100円で八百屋であるBくんに売って生活しています。

八百屋であるBくんは農家のAくんから1個100円で仕入れた野菜を1個200円でレストランを経営しているCくんに売って生活しています。

レストランを経営しているCくんは1個200円で仕入れた野菜を調理し1つ300円でお客さんとしてきたあなたに売って生活しています。

ここで3人の利益をそれぞれみていくことにします。

利益は売り上げ-コストで求めることができます。

農家のAくんの売り上げはBくんに野菜を売った分の100円です。野菜を作るのにかかるコストは0円です。

従ってAくんの利益は100-0で100円です。

八百屋のBくんの売り上げは200円ですが、野菜を農家のAくんから仕入れるために100円のコストがかかっています。

従ってBくんの利益は200-100で100円となります。

レストランを経営しているCくんの売り上げは300円ですが、食材を八百屋のBくんから仕入れるために200円のコストがかかっています。

従ってCくんの利益は300-200で100円となります。

この3人が暮らしている島の利益はAくんの100円+Bくんの100円+Cくんの100円の合計300円です。

この例ではAくん、Bくん、Cくんがそれぞれ100円の付加価値を生み出していることとなります。

つまりこの場合、3人の利益の合計である300円がこの島が生み出している付加価値=GDPとなります。

最終財と中間財

世の中に流通している商品は最終財と中間財に大別することができます。

最終財とはその国の中でそれ以上は加工されない商品のことで上記の例ではCくんが作る料理がこれに当たります。

一方、他の商品の一部や原料となる商品のことを中間財と呼び、上記の例では野菜がこれにあたります。

上記の例の場合、Aくんは野菜を生産するのにコストはかかっていませんが、Bくん、Cくんは食材を仕入れたり料理を作ったりするためのコストがかかっています。

このコストのことを中間投入と呼び、最終的に出来上がった物(今回の例の場合は料理)が最終財となります。

なお付加価値には中間投入は含まれません。

またGDPは最終財の生産総額と同じ値になります。

(今回の例では料理の価格が付加価値と同じ値になっています。)

まとめ

今回はGDPとは何か、またGDPはどのように生み出されるのかを解説してみました。

私たちが暮らす社会では上記に挙げたような例が企業や個人の生産活動によりあらゆるところで毎日繰り返され価値を生み出していっています。

その価値のことを付加価値と呼び、この付加価値が国のGDPを構成しています。

よってGDP(国内総生産)とは国内で生み出された付加価値の総額と定義されているのです。

長くなりましたがこれでGDPとは何か少しでもお分かり頂けたら嬉しいです。

もし分かりにくい点がありましたらより分かりやすく編集しますのでご意見を頂けたら幸いです。

以上、経済学部卒業の大ちゃんがお送りしました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (5)
  • 参考にならなかった (1)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder ブログ

ブログが書けなくなったときに立ち止まって考えてみたこと
ブログで稼ぐってどういうこと?ブログで収入が発生する仕組みを解説
僕がブログを毎日更新しない理由
more...