教科書や参考書など古本屋で売れない本を高値で売るには?

古本を高く売る

要らない本を売ってお小遣いにするにはブックオフなどの古本屋に持って行って買い取ってもらいますよね。

ですが、家にある要らない本をたくさん集めて持って行っても、買取金額は1冊たったの数十円・・・。

行く前は「いくらぐらいになるかな?もしかしたら千円超えるかも!」とあんなにワクワクしてたのに、

えっ??この本すごい高くで買ったのに買取だとこんなに安いの・・・!?

とがっかりした経験はありませんか?

実はこのからくりの原因は単純。

ブックオフなどの大手の古本屋は「本自体の価値」ではなく「本の需要」で買い取り価格が決まるので、高くて価値のある本ほど安く買いたたかれてしまいます。

特に参考書や専門書などの内容が濃くて分厚い、いわゆる「真面目な本」だと買取時は値段すらつかない場合も多いです。

教科書や参考書等の教材は漫画や文庫本のように誰もが「読みたい!」と思って買うものではありませんからね。

こういった本を本来の価値で査定してもらいたいならば、古本屋さんではなく専門の買取業者に頼んだ方が高値で買い取ってくれます。

そこで今回の記事では教科書や参考書といった専門書など、古本屋さんではほとんど値段がつかない本を高く買い取ってもらう方法を紹介します。

当記事を最後まで読むとブックオフでは値段がつかない専門書でも高く売る方法がわかりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

古本屋では売れない本の種類

ブックオフなどの古本屋ではコミック誌や週刊誌・雑誌を除くほぼすべてのジャンルの書籍(本)を売ることができます。

ですが、売り物にならない書籍は値段がつきません。

なぜかというと古本屋では本の種類だけでなく「本の状態」も加味して査定されるからです。

たとえば、以下のような本は一般的に買取価格が下がります。

  • 汚れている
  • 破れている
  • 折れている
  • 日焼け等で古くなっている
  • 書き込みや落書きがある
  • カバーがない、または折れて外れている

また、ブックオフの店頭で並んでいる本を見たら分かるように、大手の古本屋では漫画や文庫本、単行本を主力商品としています。

そのため、専門書や参考書はどんなに価値があっても「需要がない」つまり「あまり売れない」ため、安く買い取られることになってしまうんです。

たとえば高値で手に入れた医学書のような専門的な学術書であっても、仮に古本屋の店頭に置くとなった場合、「買い手がつかず売れない本」と判断されるため、値段がつかないか、値段がついても最低金額の10円でしか買い取ってくれません。

向こうも商売なので、売れない本を買い取ってもしょうがないですからね。

ですが、こういった「値段がつかない本」ほどたくさん持っている人は意外に多いのではないでしょうか?

特に学生時代の教科書や参考書、辞書や辞典、問題集や赤本など、こういった「もう使わないけど売れない本」がたくさん家に眠っている人も多いと思います。

しかしこういった本は大手古本屋に持っていっても値段はほとんどつきません。

「じゃあメルカリなどのフリマアプリやラクマなどのオークションサイトだとどうなんだ」

と思うでしょうが、新しい本ならともかく、古い本は買い手がなかなかつきにくいのが現状です。

そんなときは専門書だけを扱っている買取サービスを利用してみましょう。

専門の書籍だけを扱う買取サービスであればブックオフや古本市場など大手の古本屋では値段がつきにくい本でも高く買い取ってもらえる可能性がありますよ

専門書だけを扱う買取サービス

要らない古本は「古本屋で安値でもいいから仕方なく買い取ってもらう」だけが選択肢ではありません。

ネットで申し込み、郵送で不用品を送ると査定・買取してくれる宅配買取サービスもあります。

そういった宅配買取サービスの中では、大手古本屋とは異なり、教科書や参考書など専門書だけを扱っているサービスもあるんです。

つまり、ブックオフなどでは値段のつかない「おかたい本」や「真面目な本」を高く買い取ってくれるわけです。

実際のところ、漫画や小説、文庫本以外なら、こういった専門買取サービスを使った方が高く売れます。

ですが、高く売れることがあまり知られていないため、冒頭のように古本屋に持って行きがっかりする人が後を絶たないんですよね。

そこで以下ではブックオフなどの大手古本屋では値段のつかない本を高く売るためにおすすめの専門買取サービスを紹介していきますね。

専門書アカデミー

専門書アカデミーは、大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材の買取に特化した宅配買取サービスです。

大手の古本屋では売れない専門書や参考書を高値で買い取ってくれます。

資格試験や就職試験などの教材は買取してもらえないことも多いですが、専門書アカデミーでは1点ごとに人気や需要を見て買取価格を判断しますので、人気の高い本は発行年度に関わらず高価買取してもらえるのが特徴です。

もちろん書き込みや押印があっても買取OK!

元の買取価格が高い書籍であれば多少の書き込みがあっても買取できます。

古本屋のように0円で引き取りとなることはありません。

家の本棚や押し入れに眠っている教科書や専門書は専門書アカデミーで売ってお小遣いにしちゃいましょう。

専門書アカデミーの公式サイトを見る

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA