夢民島

~むみんとう~

【iPhone】スマホの電池をできるだけ持たせる6つの節電テクニック

※この記事は約6分で読めます。

calendar

こんにちは。大ちゃんです。

「スマホの電池をできるだけ持たせたい・・・」

「停電になってしまったのでスマホの電池残量が心配だ・・・」

災害時など、電源の確保ができない状態が続くことで心配になるのは、スマートフォンのバッテリーですよね。

そこで今回は、そういう困ったときのために、スマホの電池をできるだけ長持ちさせるためのテクニックを6つまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

液晶画面を暗くしてできるだけ画面を点灯させなくする

基本的にスマホのバッテリーをなるべく持たせたい場合、液晶の点灯時間を短くするのが鉄則です。

停電時など、できるだけスマホの電池を持たせたいときは、まずはじめに液晶画面を一番暗い設定にします。

iPhoneの場合、「設定」アプリを開き、「画面表示と明るさ」から、「明るさ」のスライドバーを一番左にスワイプすることで画面の明るさを一番暗くし、消費電力を最小に抑えることができます。

battery-keep1

これだけでも電池の持ちが大幅に延びます。

そして、何よりスマホを使わず、できるだけ画面を点灯させなくするのが理想です。

ゲームなど、不要不急の使用は避け、家族や友達との連絡など、必要最低限の用途でのみスマホを使用し、できるだけスマホの液晶画面を点灯させる時間を短くすることで、電池の持ちを延ばすことができます。

低電力モードにする

低電力モードにすると、メールの取得やアプリのバッググラウンド更新など、一部の機能が制限されますが、その分、電池の消費は抑えることができます。

iPhoneの場合、「設定」「バッテリー」から低電力モードのオン/オフを切り替えることができ、オンにしていると右上のバッテリー残量の表示がオレンジ色に変化します。

battery-keep2

プッシュ通知が不要なアプリの通知設定をすべてオフにする

次に効果があるのはアプリの通知をオフにすることです。

これもプッシュ通知で画面が点灯することを避けるためで、さらに電波を使わない効果もあります。

iPhoneの場合、「設定」から「通知」を選択し、通知スタイルから個別に設定を行います。

battery-keep3

理想はすべてのアプリの通知を切ることですが、家族や友達との連絡手段である電話やLINEなど、連絡手段に利用するアプリの通知だけを有効にしておいてもいいでしょう。

ロックがかかるまでの時間を短くする

次はロックがかかるまでの時間を短くします。

これも液晶点灯時間を短くするために有効な手段です。

iPhoneの場合、「設定」アプリから「画面表示と明るさ」を開くと「自動ロック」という項目があるのでその設定を一番短い30秒に設定します。

battery-keep4

なお、前述した低電力モードにしておくと、自動で30秒に制限されます。

位置情報サービスをオフにする

次は位置情報サービスをオフにします。

位置情報を使っていないアプリはすべてオフにします。

iPhoneでは、「設定」「プライバシー」「位置情報サービス」を開くと、アプリごとに個別に位置情報の利用を許可を設定できる画面になりますので、位置情報サービスを使っていないアプリはすべてオフにします。

battery-keep5

なお、すべてのアプリの位置情報サービスをまとめてオフにする機能もありますが、こちらで設定をすると、完全に位置情報が遮断されるので、電池を持たすためにはより有効ですが、遭難時などにおいて、捜索の手掛かりとなるGPSの情報も発信されなくなるのでここは状況によって設定を考えることになりそうです。

圏外の場合、機内モードにする

強い地震が発生したときなどの災害時は携帯電話の基地局が被害を受け、携帯電話サービス(モバイルデータ通信)自体が止まってしまう可能性もあります。

通常時は、画面の左上に回線を契約している携帯電話会社名が表示されますが、サービスが止まるとこの表示が消えます。

サービスが止まって圏外になると、スマホは近くの電波を拾おうと最大の出力で電波を探すため、バッテリーが大きく消費することになります

ですので、画面を暗くして通知を全てオフにしたにもかかわらず電池が減っていくのは、圏外になっているからかもしれません。

でも大丈夫。

圏外になったら「機内モード」にしてください。

iPhoneの場合、「設定」から「機内モード」をオンにします。

battery-keep6

機内モードは本来、飛行機搭乗時に機器に影響がないようにスマホの電波を止める機能ですが、機内モードにすることで電波を拾いにいく機能を停止することができるので、結果として電池の消費が抑えられます

ちなみに機内モードでもWi-Fiに接続して通信することが可能なので、もし近くに利用できるWi-Fiがあるのならば、そちらでインターネット接続も可能です。

ただし、この場合、電話はできませんので、連絡手段はメールやLINE、TwitterなどのSNSを活用しましょう。

最後に…予備のバッテリーで安心感を

今回はスマホのバッテリーをできるだけ持たせる節電テクニックを6つまとめておきました。

電池がなくなってしまうとスマホは使い物になりませんし、停電していつ電気が復旧するか分からないときは余計に不安になりますよね。

もはやスマホは水や電気と同じく現代のライフライン

大規模な災害時はまさにスマホの電池があるかないかで運命まで変わるといっても過言ではありません。

そんな時は今回紹介した方法で、できるだけ電池を長持ちさせて必要な時に使用できるようにしておきたいものです。

ただし、この方法を全て行っても電池がまったく減らなくなるわけではありませんし、スマホを利用するにつれて、そして時間が経つにつれて電池が減っていくのは間違いありません

ですので、可能であるならば予備のバッテリーを1台準備しておくと心強いのではないでしょうか。

こちらのバッテリーは電池型でコンパクトですので、電池さえあればスマホの充電が可能ですし、Amazonなどのネット通販でも比較的安くで入手できます。

万が一のため、出かけ先でも使えるように、数本の電池と一緒にかばんに1台忍ばせておくのがおすすめです。

また、こちらは電池式のバッテリーよりは高価ですが、太陽光で電気を発生させることができるので電池も不要です。

夜間や雨の日は使えませんが、手軽に充電することができて、とても便利です。

特に停電時はテレビやラジオなどの情報も遮断されるので、インターネットからの情報がよりいっそう重要になります。

有事に備えてコンセント不要の充電器は一台持っておきたいところですね。

以上、スマホのバッテリーをできるだけ持たせる節電テクニックを6つ紹介しました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder お役立ち

大阪メトロ谷町線天王寺駅からJR天王寺駅への乗換案内
JR天王寺駅から地下鉄谷町線への乗換案内
JR新今宮駅からは地下鉄動物園前駅へも乗り換え可能!乗換方法を画像で解説
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...