スポンサーリンク

葛城古道を歩いてみた その2【高鴨神社~高天彦神社】

散歩・ハイキング
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

葛城古道パート2。今回は高鴨神社~高天彦神社。

当記事は写真を多用している関係で全7記事に分割しています。ご了承ください。

前回の記事はこちらからどうぞ。

葛城古道の記事一覧

\葛城古道へのアクセスについてはこちら/
スポンサーリンク

高鴨神社~高天彦神社

神社の前の道を進んでいきます。(11:13)

緩やかな上り坂。歩道はありませんが、旧道のため車はほとんど通っていません。(11:16)

道を進んでいくと、前方奥に山麓線の高架が見えてきます。(11:21)

再び上り坂。坂を上り切り三差路交差点に出ると、田園風景の景色が楽しめます。(11:24)

観光案内図と葛城古道の看板。(11:25)

菩提寺への分岐。今回は高天口から高天彦神社に向かうのでこのまま直進。(11:30)

石標がありコンクリートの坂になっているところで左折。(11:33)

左に進んだらさらに左へ進みます。

山麓線を渡り高天ヶ原方面へ。車通りが多くスピードも飛ばしてくるので、横断には十分に注意を。(11:36)

ここから急な坂道が続きます。(11:38)

坂を登っていくと高天彦神社の参道入り口に到着。(11:42)

参道に入って行きます。

参道は最初、急坂が続いています。(11:44)

参道は途中で階段に変わります。(11:46)

階段が終わると今度は右側に柵が続く道へと変わります。坂はだんだん緩やかに。(11:50)

少し進むと急に視界が開けてきます。動物除けの柵を開けて進みます。柵は通り抜けたら必ず元に戻しておきましょう。(11:51)

まるで桃源郷に来たような、山里の風景。静寂そのもの。別世界に来たようです。畦道を進んでいきます。(11:52)

進んできた参道の畦道を進行方向逆から撮影したもの。鶯宿梅があり、「執念の道」の石碑があります。(11:54)

高天彦神社はこの先の参道をさらに奥へ進んだところにあります。左には駐車場。(11:55)

大きな杉の木の間に続いている参道を進んでいきます。鳥居が見えます。(11:57)

高天彦神社に到着。(11:58)

その3に続きます。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました