スポンサーリンク

LINE Payの特典クーポンは処方箋調剤にも使えて超お得な件

節約
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
大ちゃん
大ちゃん

こんにちは。大ちゃんです。

LINE Payにはポイントクラブというポイント制度があって、過去6か月間のLINEポイントの獲得量に応じたランクにより、様々な業種の店舗で使える特典クーポンがどのランクであっても最低毎月1枚はもらえます。

店舗によって特典クーポンの内容は異なっており、例えば100円引きのクーポンだったり10%オフのクーポンだったりします。

そしてこの特典クーポンはLINE Payでの支払い時に利用することができますが、ドラックストアのクーポンも何店舗かありますよね。

ドラックストアといえば最近では調剤薬局が併設されている店舗も多いです。

そこで今回はLINE Payのクーポンは処方箋調剤も対象なのか見ていきます。

毎月かかる薬代が少しでも節約できたらうれしいですもんね。

スポンサーリンク

ウエルシアで試してみたところ・・・

先日、ウエルシア薬局で処方箋調剤をしてもらった時の支払いの際、クーポンをセットしてLINE Payを使ってみました。

ウエルシアのクーポンはウエルシアグループの店舗を対象とした最大2,000円まで割引できる10%オフのクーポンです。

クーポンの注意事項には「一部対象外の商品・サービスがある」という記載があるので、調剤だとどうなるのかな?と思い実際に利用してみると・・・、

見てください、ちゃんと割引が適用されていました!

これで毎月必要な持病の薬の負担が少し軽減されます。

ちなみにウエルシアだとTポイントも貯まるのでダブルでお得です!

ウエルシア以外の薬局はどうなのか?

LINE Payのポイントクラブの特典クーポンには、ドラックストアだとウエルシアグループ以外に、サンドラッググループ、ツルハグループ、マツモトキヨシ、ココカラファイン、クスリのアオキ、Vドラッグ、ゲンキー、富士薬品ドラッグストアグループ、サツドラ、ダイコクドラッグ、キリン堂があって、いずれも10%(最大2,000円)OFFのクーポンです。(2020年10月現在)

そしてダイコクドラッグとキリン堂以外には、「一部、ご利用いただけない店舗・商品・サービスがあります」との記載がありますが、処方箋は対象外という記載はどこにもないので、LINE Payが利用できる店舗であれば処方箋調剤でも利用できるものと思われます。

大ちゃん
大ちゃん

実際に試してみて利用できたらコメント欄で情報提供お願いします!

最後に

LINE Payのクーポンは調剤薬局でも使えるようです。

僕も持病のため、これまで毎月高い薬代を払っていましたが、これからは薬局を乗り換え、LINE Payの特典を利用して薬代を節約していこうと思いました。

持病がある方にとって薬代は毎月の固定費みたいなものなので、これはとても助かりますよね。

持病があって毎月病院に通っており薬を処方されている方は、これで毎月の薬代を節約することができそうです。

この記事があなたの役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

「自由な人生を手に入れる教科書」を無料配布中!
【無料】ダウンロードはこちらから
「自由な人生を手に入れる教科書」を無料配布中!
ダウンロードはこちらから!
タイトルとURLをコピーしました