毎月の薬代はLINE Payクーポンで節約!処方箋調剤でも使えるよ

LINE Payドラッグストア併設

 

LINE Payの特典クーポンはドラッグストア併設の薬局でも使えるの?

毎月かかる薬代を少しでも安くできたらいいのに・・・!

今回はこんな疑問を解決します。

LINE Payにはポイントクラブというポイント制度があって、家電、コンビニ、グルメなど、さまざまな業種のチェーン店で使える特典クーポンが毎月配信されています。

店舗によって特典クーポンの割引率は異なっていますが、毎月1回1%~最大10%オフのクーポンをダウンロードすることができます。

この特典クーポンはLINE Payでの支払い時に利用することができますが、ドラッグストアのクーポンも何店舗かありますよね。

たとえば、

  • ツルハクループ
  • ウエルシアグループ
  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
  • クスリのアオキ

などの割引クーポンがあります。(2022年5月現在、割引率はいずれも3%)

そしてドラッグストアといえば最近では調剤薬局が併設されている店舗も多いです。

そこで今回はLINE Payのクーポンは処方箋調剤もクーポン割引の対象になるのか実際に調べてみました。

毎月かかる薬代が少しでも節約できたらうれしいですもんね。

当記事を最後まで読めばドラッグストア併設の調剤薬局でLINE Payのクーポンが使えるかどうかが分かり、なりますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

注意!

現在はLINE Payでドラッグストアの特典クーポンが配信されなくなったので、この方法での割引はできなくなっています。

代替方法については以下リンク先の参考記事で紹介しているので、コチラをご覧ください。

クレカなしでも還元クレカなしでも最大2.2%の常時還元可能!楽天デビット⇒Kyash⇒トヨタウォレットでいつでもお得!

【ドラックストア併設の調剤薬局でもLINE Payの特典クーポンは使える!【ウエルシアで実際に試してみた】

結論から言うと、LINE Payのポイントクラブで配信されている特典クーポンは各ドラッグストア併設の調剤薬局でも利用できます

先日、ウエルシア薬局で処方箋調剤をしてもらった時の支払いの際、クーポンをセットしてLINE Payを使ってみました。

注意事項には「一部対象外の商品・サービスがある」という記載があるので、調剤だとどうなるのかな?と思い実際にクーポンを利用してみると・・・、

ちゃんと割引が適用されていました!

これで毎月必要な持病の薬の負担も少し軽減されます。

なお「一部、ご利用いただけない店舗・商品・サービスがあります」との記載がありますが、処方箋は対象外という記載はどこにもないので、LINE Payが利用できる店舗であれば処方箋調剤でも利用できます。

最後に

LINE Payのクーポンはドラッグストア併設の処方箋薬局でも使えます。

僕も持病のため、これまで毎月高い薬代を払っていましたが、これからは調剤薬局をチェーン店併設の薬局に乗り換え、LINE Payの特典を利用して薬代を節約していこうと思いました。

持病がある方にとって薬代は毎月の固定費みたいなものなので、これはとても助かりますよね。

持病があって毎月病院に通っており薬を処方されている方は、これで毎月の薬代を節約することができそうです。

以上、LINE Payの特典クーポンはドラッグストア併設の調剤薬局でも使えるのか見ていきました。

この記事があなたの役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (4)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA