夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

【知らなきゃ損!】多くの人が勘違いしている「資産」と「負債」の違い

※この記事は約5分で読めます。

calendar

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

いきなりですが、今日の記事はお金についての勉強です。

今回は多くの人が誤解しているであろう「資産」「負債」の話をします。

ちなみにこれを知っていないと、あなたは一生貧乏人のままだと断言することができるので、これからの人生損したくないという人と、その理由を知りたいという人はぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

スポンサーリンク

資産と負債の定義とは?

まず、「資産」と「負債」という言葉の定義について見ていきましょう。

「資産」について辞書を引いてみると、

 個人または法人の所有する金銭・土地・建物などの総称。財産。

出典 小学館デジタル大辞泉

と出てきます。

「資産」とは財産ともあるので、言い換えると、何もしてなても自分の財布や銀行口座にお金を入れてくれるモノのことを指しています。

一方、「負債」という言葉も辞書で引いてみると、

 他から金銭や物品を借りて、返済の義務を負うこと。また、その借りたもの。借金。債務。「負債を抱える」

出典 小学館デジタル大辞泉

とあります。

つまり、「負債」とは資産とは逆に、何もしてなくても自分の財布や銀行口座からお金を取っていくモノのことを言います。

実はこの定義がこれから後の話で重要になってくるので覚えておいてくださいね。

「家」は資産?それとも負債?

Pexels / Pixabay

「いやいやいや、定義から説明しなくてもそんなこと当たり前のことじゃないか」と思われたかもしれませんが、大切なのはそれぞれの言葉の定義ではありません。

そこで一度考えてみてほしいのですが、あなたは「家」は資産と負債のどちらだと思いますか?

 

 

実は結論から言うと、「家」が資産であるか、負債であるかは、人それぞれ違うのです。

どういうことか詳しく見ていきましょう。

例えば、あなたが自分や家族が住むための家を買った場合を見ていきます。

もし、その家を何十年払いのローンを組んで購入した場合、あなたの銀行口座からは家を買ったその月から毎月お金が銀行口座から引かれていきますよね?

また、何年も経つとその家は修理が必要になって修繕費もかかってくるようになります。

さらに、家を建てる場合は土地も必要ですが、土地を所有すると、土地にかかる税金である固定資産税を納めなければなりません。

ここでさっきの言葉の定義を思い出してみてください。

あなたは家を買うだけで、何もしてなくても自分の財布や銀行口座からお金がとっていかれます

そうです、「家」は多くの人にとって、資産ではなく負債であるわけです。

しかし、先ほど、僕は資産か負債になるかは人によって異なると書きました。

では次の例の場合はどうでしょうか。

あなたは自分が住むためではなく、誰かに貸すための家を購入しました。

さきほどと同じく、ローン固定資産税修繕費がかかるのは同じです。

しかし、自分が住むためではなく、他の誰かに貸すための家なので、この家の部屋を他の人に貸し出すことによって、あなたは家賃収入を得ることができます。

この場合、家は負債でもあり資産でもあると考えることができます。

なぜなら、ローン固定資産税修繕費は、何もしてなくても自分の財布や銀行口座からお金がとっていかれますので負債ですが、家賃収入は、あなたが何もしなくても、家を他人に貸してあげるだけで自分の銀行口座にお金が入ってくるから資産であると考えられるためだからです。

そして、その家賃収入が、家を所有するために必要な諸費用より1円でも上回っていて初めて、その家は「資産である」と言うことができます。

多くの人は「負債」を「資産」だと勘違いしている

この家の例のように、実際は負債であるにもかかわらず、それが資産だと勘違いしている人はとても多いです。

一般的に持ち家や車などの「負債」を持つと、ローンの返済や税金の支払いで大変になるので、多くの人は収入を増やそうと長時間働こうとしますが、そんなことをしても生活は豊かになるどころか一生貧乏なままです。

なぜならば、「欲しい!」と思って買ったものは、本当は「負債」なのに、それがいつまでも市場価値のあるであろう「資産」だと思い込んでいるからです。

そして、「資産」だと思っている限り、なかなかその「負債」を手放そうとしないので、その負債を維持するためのランニングコストを死ぬまで払い続けることになるのです。

逆にお金持ちはこのような負債は極力持たないようにします。

そして、何もしてなても自分の財布や銀行口座にお金を入れてくれる、本当の資産に自分のお金や時間を投じます。

最後に

今回は資産と負債の違いについて、例を挙げながら見ていきました。

最後にもう一度まとめておくと、何もしてなくても自分の財布や銀行口座からお金を取っていくモノ「負債」、そして、それとは逆に何もしてなても自分の財布や銀行口座にお金を入れてくれるモノ「資産」と呼ばれるものです。

こうやって見てみると、資産と負債の定義をちゃんと理解し、お金をポケットから奪っていく負債ではなく、お金を産み出してくれる資産にお金を使っていくことがとても重要だということが分かります。

多くの人は現時点での、あくまで短期的な「欲しいかどうか」という目線でそのモノの価値がどれぐらいであるか見定めて購入するかどうかを決めますが、お金持ちの人っていうのは、そのモノ本来の価値を考え、「将来にわたって利益を産み出してくれるかどうか」という、長期的な目線で購入するかどうかを決めているということですね。

これからの人生において、大きな買い物をするときには、「これは資産なのか?それとも負債なのか?」よく考えるだけで、数年後のあなたの生活は何も考えない人と比べると大きく変わっていくのではないでしょうか。

以上、資産と負債の違いについての説明でした。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考にならなかった (2)
  • 参考になった (1)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

  • 持家に住む事によって払わなくて住んでいる住居費(賃貸なら毎月賃料が発生する)の事を考えずに負債と言い切ってるのは、おかしいのでは。

    by 通りすがり 2018年9月4日 8:42 AM

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...