夢民島

~むみんとう~

仮想通貨取引所の登録・口座開設方法を画像で詳しく解説【コインチェックを例に】

calendar

こんにちは。ビットコインを実際に所有してから、仮想通貨にハマっている大ちゃんです。

仮想通貨に興味があっても、

話題の仮想通貨を始めてみたいんだけれども、まずはじめに何をすれば良いか全然分かんない。。

と、思っている人もいると思います。

結論から言うと、仮想通貨を始めるには、まず、取引所の登録が必要です。

そこで、今回は、仮想通貨の始め方が難しいと思っていて、なかなか始められない人に向けて、仮想通貨を始めるのに必要な取引所の口座開設方法を画像を用いながら分かりやすく説明していきたいと思います。

登録と言っても作業は5分ほどで完了し、特段難しいこともないので、この記事を読み終わる頃には、あなたも他の人に仮想通貨の口座開設の仕方を説明できるようになると思います。

※なお、仮想通貨について、よく分からないという人は、超初心者向けに仮想通貨とは何か説明した記事を書いたので、こちらの記事も参考にしていただくと良いと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所とは?

と、その前に仮想通貨取引所とは何か軽く説明しておこうと思います。

仮想通貨取引所とは、仮想通貨を売買する場を提供するプラットフォーム。

簡単に言うと、仮想通貨を買いたい人と売りたい人とをつなぐ役割を持っています

日用品や食料品が欲しい時はお金を持ってスーパーやコンビニに行きますよね。

そして、スーパーやコンビニでは、日用品や食料品を売りたいと思うお店側が商品を並べていて、商品を売りたいと思っている人と買いたいと思っている人が集まる場所になっています。

それと同じで、取引所に行けば、そこには仮想通貨を買いたい人や売りたい人が集まっているので、簡単に仮想通貨を売買することができるんですよね。

どこの取引所に登録すればいいの?

取引所のイメージは何となくできたと思いますが、次に迷うのは、

どこの取引所に登録すればいいの?

という疑問だと思います。

仮想通貨取引所は公的な機関ではなく、銀行と同じあくまで私企業です。

実際の銀行やスーパーマーケットの店舗が安心して利用できるのは、それだけその会社やお店を信用することができるからですよね。

そして、商品の質や値段、立地の他にも、どんなサービスがあるかなど、僕らはいろいろな要素で銀行やスーパーを使い分けていると思います。

ですので、仮想通貨の取引所も現実の会社や店舗と同じく、資本力があってセキュリティ体制がしっかり整えられている取引所ほど、仮想通貨取引を簡単に、そして、より安心して楽しむことができます。

また、取引所はたくさんあって、国内の取引所の他に海外の取引所もあるのですが、初心者の場合は日本の取引所の方が日本語ですし、分かりやすくて安心だと思います。

ということで、今回は僕も登録している、日本の取引所で、セキュリティがしっかりしていて、何しろ初心者に分かりやすく使いやすい取引所を3つ紹介しようと思います。

初心者におすすめの取引所

ずばり結論から言いますが、仮想通貨を始める初心者におすすめの取引所は、

  • Coincheck(コインチェック)⇒初心者向け。スマホアプリのウィジェットが非常に見やすい。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)⇒国内最大手。資本力は抜群。
  • Zaif(ザイフ)⇒手数料が安く、唯一、積み立てが可能。

の3つです。

簡単にそれぞれの取引所の強みも書いておきましたが、どの取引所にもメリットがあるので、それぞれの取引所をその時の用途によって使い分けるのが一番好ましいのですが、初めて仮想通貨というものに触れてみたいのならば、コインチェックが一番おすすめです。

もちろん、ここで紹介している3つの取引所は全て国内かつ大手の取引所で、どれに登録しても安心して使えますが、まずは、使いやすく見やすいコインチェックで仮想通貨に慣れていって、慣れた頃に他の2つの取引所も並行して使っていくというのが僕のおすすめです。

それぞれの取引所の特徴や強みは、また別の記事で詳しく見ていきたいと思います。

取引所の口座開設方法

前置きが長くなりましたが、ここから取引所の登録方法について説明していきたいと思います。

登録と言っても何も難しいことはなく、現実の銀行でいうと口座を開設するようなものです。

銀行と異なるのは、取引所への登録が完了すると、日本円だけではなく、仮想通貨というお金が扱えるようになるイメージです。

また、仮想通貨取引所の登録は無料で、さらには、登録手続きもネット上で全て完了します。

銀行の口座開設で必要な印鑑も不要ですので、ぜひあなたも、取引所への登録方法をマスターしていただければと思います。

口座開設の流れ

全体の口座登録の流れとしては、

  1. 取引所に登録をする
  2. 電話番号認証をする
  3. 本人確認をする
  4. 簡易書留のハガキを受け取りパスコードを入力

たったのこれだけです。

特に難しい手順や審査等もなく、誰でも簡単に登録できます。

簡易書留のハガキを受け取って設定をすれば、すぐにあなたも仮想通貨の取引を行うことができるようになります。

しかも、ハガキを受け取る以外はすべてネット上で完結するのでとても簡単です。

ここから詳しく解説していきます。

※ちなみに、ここで用いている画像は、全てコインチェックでのスマホ画面のもので説明していきます。コインチェック以外の取引所の登録も、流れとしてはほとんど同じですので、コインチェックの口座登録が完了すれば、どこの取引所にも難なく登録できるかと思います。

①取引所に登録する

まずはコインチェックのサイトにアクセスします。

コインチェック公式サイト

アクセスすると、下の方に「新規登録」というリンクがあるのでここをタップします。

coincheck1

次の画面になったら、

  • ①メールアドレス
  • ②パスワード

を入力し、

  • ③個人か法人

のどちらか当てはまる方を選択します。

coincheck2

ちなみにパスワードは他人に簡単に推測されないようなものにしておくことを推奨します。

入力・選択が終わったら「アカウントを新規作成する」をタップし、次のページに進みます。

coincheck3

この画面になると、先ほど①に入力したメールアドレスに、コインチェックからメールが送信されているので、メールボックスを確認します。

※メールが届かない場合は、迷惑メール設定を確認した後、再度メールを送ってみてください。

メールには以下の画像のように、リンク付きのURLが記載されたものが届きますので、そのリンクをタップしてページを開きます。

coincheck4

すると、以下のようなページが表示されます。

coincheck5

②電話番号認証をする

このページの「本人確認書類を提出する」を初めてタップすると、電話番号認証が済んでいないため、電話番号認証のページに遷移しますので、電話番号を入力するボックスに自分の携帯電話番号を入力し、SMS(ショートメール)を送信します。

coincheck7

次のページで、SMSで送信された6桁の番号入力したら、「認証する」をタップします。

coincheck6

これで電話番号認証は完了です。

認証ができると各種重要事項に同意、承諾するページが表示されますので、それぞれの重要事項を確認、承諾した後、各項のボックスにチェックを入れて、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップします。

coincheck8

この時点で、口座の開設は完了しましたが、次の本人確認のステップが全て終わるまでは仮想通貨の取引を行うことはできません。

③本人確認をする

次に、本人確認を行います。

coincheck9

「本人確認書類を提出する」をタップすると、以下の画像のように、あなたの個人情報を入力する画面になります。

coincheck10

coincheck11

上から順番に、

  • ①種別(個人か法人か)
  • ②氏名(フルネーム)
  • ③フリガナ
  • ④性別
  • ⑤生年月日
  • ⑥居住国
  • ⑦郵便番号
  • ⑧住所
  • ⑨職業
  • ⑩主な利用目的

をそれぞれ、選択・入力します。

次に、本人確認書類として、運転免許証や顔写真の入ったマイナンバーカード等をアップロードします。

「ファイルを選択する」をタップすると、スマホのカメラを起動するか、写真から選択するかのどちらかを選ぶことができます。

coincheck12

coincheck13

ここで一つ注意点があります。

本人確認書類が運転免許証の場合は必ず裏面もアップロードするようにしてください。

ちなみに、ビットフライヤーやザイフでは不要ですが、コインチェックの場合は、本人確認書類とは別に、自分の顔と本人確認書類を一緒に撮影したものをアップロードする必要があります。

写真は自撮りするか、家族や友達に撮ってもらいましょう。

coincheck14

全ての項目の選択・入力・アップロードが終われば、ページの下の方にある「本人確認書類を提出する」をタップすることで、本人確認は終了です。

coincheck15

④簡易書留のハガキを受け取りパスコードを入力

本人確認が終了すると、通常は営業日から2日~1週間程度で、本人確認のときに入力した住所に簡易書留でハガキが届きます。

ハガキの内面にはパスワードが記載されていますので、そのパスコードを入力すると、取引所に入金、および、仮想通貨の購入が可能になります。

また、もし、本人確認書類の撮影が不鮮明であった場合などで、本人確認ができなかった場合は、③の手順をもう一度、やり直すことになります。

なかなか簡易書留のハガキが届かない場合は、サイトにログインして、お知らせを確認してみることをおすすめします。

さらに、最近は仮想通貨が注目されており、取引所の申込みも殺到しているため、このハガキが来るまでに時間がかかることもあります。

以上、①~④までのステップが仮想通貨取引所の口座開設の流れとなります。

最後に

重要:仮想通貨に少しでも興味があるなら本人確認まで済ませておくのがおすすめ

ここは大切な話になるのでよく読んでいただきたいのですが、あなたが仮想通貨に少しでも興味があるのならば、本人確認まで済ませておいた方が絶対に良いです。

なぜかというと、口座開設の流れからも分かるように、本人確認が完了するまでに時間がかかるため、「この銘柄が欲しい!!」と思った瞬間に本人確認が済んでいないと、仮想通貨を購入することができないからです。

例えば、仮想通貨は価格の変動が激しいので、「この瞬間買いたい!」と思い、その時買っておけば実際に価格が上がって得をしていたはずなのに、

本人確認が済んでいなかったので、購入することができなかった。。もし買っておけば今ごろ俺も億r・・・

みたいになると、すごい残念な思いをすることになって、悔やんでも悔やみきれません。

そのため、いつでもすぐに購入できるように準備しておくことは、とても重要なことだと僕は思います。

とりあえず取引所に登録だけしておいて買わないという選択も取れますが、登録をしておかなければ買うという選択はできません。

実際に「買う、買わない」にかかわらず、あなたが少しでも仮想通貨に興味があるならば、取引所の登録は無料ですし、なるべく早く本人確認までの手続きを済ましておくことを強くおすすめします。

コインチェックに登録する

ビットフライヤーに登録する

Zaifに登録する

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (1)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

大阪メトロ本町駅での各ホームへの乗換案内
大阪メトロ心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪メトロは回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder 日記

専業のうつ病ブロガーが確定申告をしてきた話【白色申告での申告】
仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
more...