夢民島

~むみんとう~

Zaif(ザイフ)コイン積立の特徴とメリット・デメリットを解説

calendar

reload

Zaif(ザイフ)コイン積立の特徴とメリット・デメリットを解説

こんにちは。ビットコインを実際に所有してから仮想通貨にハマっている大ちゃんです。

仮想通貨に興味はあるんだけれども、リスクが高い投資はちょっとなぁ・・・
仮想通貨は将来性があると思うけど、自分が手を出した途端に価格が暴落したら怖いし、なかなか踏み出せないなぁ・・・
価格の変動が激しいと聞くし、一日中チャートを見るのも消耗するしなあ・・・

実際に仮想通貨を始めてみたい、もしくは始めたばかりのあなたは、こういう風に思ったこともあるのではないでしょうか?

そんなあなたにおススメしたいのがZaif(ザイフ)取引所「コイン積立」というサービスです。

Zaifのコイン積立は、ハイリスクな投資を避けながら、かつ、毎月自動で仮想通貨の積み立てをやってくれるサービスですので、上記のような悩みをかかえているあなたにぴったりのサービスなんです。

そこで今回の記事では、Zaif取引所の「コイン積立」の特徴とそのメリットデメリットを詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

Zaif取引所とは?

Zaif(ザイフ)は、最近テレビCMもやっている「ビットフライヤー」や「コインチェック」と同じ仮想通貨取引所です。

2018年1月時点ではZaifは上記2つの取引所とは異なりテレビCMをやっていないため、一般的な知名度はまだまだ低いですが、ビットフライヤー、コインチェック同様、国内の大手仮想通貨取引所のうちの1つです。

(※追記:2018年2月16日から剛力彩芽さんを起用したテレビCMが放映されています。)

Zaifは大阪府に拠点を持つテックビューロ株式会社が運営しており、Zaifの主な特徴としては以下の3つが挙げられます。

  • 取引手数料が大手3社の中では一番安い
  • 仮想通貨の積立が簡単に可能
  • テックビューロ社が唯一、仮想通貨のICOプラットフォーム「COMSA」(コムサ)を運営

※ICOとは仮想通貨を利用した資金調達方法のことです。

この特徴の2つ目に書いた「仮想通貨の積立」が今回紹介するZaifコイン積立です。

ちなみにザイフについて、詳しい記事を新たに書いてまとめたのでこちらも参考にしていただければ幸いです。

参考仮想通貨初心者にはZaif(ザイフ)取引所がオススメ!特徴と登録方法を徹底解説

Zaifコイン積立とは?

毎月自動で仮想通貨を購入できる

Zaifコイン積立とは、簡単に言うと、仮想通貨を毎月、決まった額で買って、コツコツ貯めていくサービスです。

仮想通貨に興味はあっても取引所でのやりとりは面倒だし、何しろ投資初心者なので売買するタイミングもわからない
仮想通貨には将来性を感じるので金やプラチナみたいに積立で投資がしたい

という方にはぴったりのサービスですね。

ですので、Zaifコイン積立では毎月の積立金額とどの銘柄の仮想通貨を購入するかを設定するだけで、後は何もしなくても自動でコツコツ積立をしてくれます。

これが一つ目のポイント。

自分でチャートを見る必要もなければ、一度設定をすれば余計な手間もかからずに済むので、忙しい人にもぴったりです。

Zaifコイン積立で購入できる銘柄

2018年1月現在、Zaifコイン積立で購入できる仮想通貨の銘柄は以下の4種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)

1,000円単位なら組み合わせは自由で、例えば「1万円で7,000円はビットコインを、残りの3,000円はイーサリアムを積み立て」、「3万円でビットコイン、イーサリアム、ネムをそれぞれ1万円ずつ積み立て」など、自分の好きな組み合わせで仮想通貨投資ができます。

ビットコインは何となく分かるけど、他の銘柄なんて知らないしと思ってビットコインだけ購入しようと思う人が多いと思いますが、リスクの分散という観点から見ると、複数の通貨に分散投資した方が良いと思います。

ちなみに、ここは僕自身の見解で、僕も2017年12月からこのZaifコイン積立で毎月1万円分の仮想通貨を購入していますが、特にイーサリアムとネムは2018年以降伸びてくると思っているので、コツコツと積立をしていくと3~5年後くらいには面白いことになっているのではと、毎月ワクワクしながら積み立てしています。

Zaifコイン積立の投資方法

といっても仮想通貨の値段は変動が激しいので、「普通に自分で買っても同じじゃん」と思う方もいると思います。

しかし、Zaifのコイン積立ではドルコスト平均法という投資方法で、毎日買っていくことになっているので、損するリスクを最低限に抑えられるんです。

これが二つ目のポイントです。

ドルコスト平均法とは、相場が上がっても下がっても一定額で買い付けを行う投資方法

ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。(中略)長期投資でリスクを抑制し、安定した収益を得たい場合に使われる手法である。

出典ドル・コスト平均法 – Wikipedia

ですので、具体的には、仮想通貨の価格が上がった時には高値掴みをして損する幅を抑えるため少ない量を買い、逆に価格が下がった時には安値で多くの量を買うことができます。

自分で決めた額を毎日コツコツ買うことでリスクを最低限に抑えることができるので「仮想通貨はやりたいけれど、ハイリスクな投資は嫌」という方には特におすすめな投資方法ですね。

引き落としと積み立てのスケジュール

以下はZaifの公式ホームページからの引用。

  • 毎月8日~10日頃:翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の変更締め切り
  • 毎月27日:翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
  • 翌月10日~翌々月9日:上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウント振替

まとめると、毎月27日に引き落としがあって、翌月の10日~翌々月の9日まで積み立てが行われることになっています。

積み立て手数料

積み立て手数料は以下のとおり。こちらもZaifの公式ホームページからの引用です。(2018年1月現在)

積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%

Zaifコイン積立の手数料はとても分かりやすいのも特徴です。

例えば、積み立て金額を1万円に設定したなら手数料は250円で、手数料を含めた1万250円が指定した銀行口座から毎月引き落とされることになります。

ちなみに、ビットフライヤーでも一応ビットコインの積み立てがあるのですが、こちらは手数料が高いです。

以上、ここまでがZaifコイン積立の特徴です。

Zaifコイン積立のメリット・デメリット

ここまでZaifコイン積立の特徴を見ていきましたが、ここからはそのメリットとデメリットについても詳しく見ていくことにしましょう。

Zaifコイン積立のメリット

メリットは説明し出すとたくさんありますが、ここでは僕が実際に使ってみて「いいな」と感じたことを3つ紹介しておこうと思います。

①ハイリスクを避けられる

特徴の中でも紹介しましたが、なんと言ってもやはりハイリスクな投資を避けられるというのは大きなメリットだと思います。

前述したとおり、Zaifコイン積立の投資方法はドルコスト平均法ですので低リスクで運用ができることです。

「仮想通貨に興味はあるんだけれども、リスクが高い投資はちょっとなぁ・・・」

「仮想通貨は将来性があると思うけど、自分が手を出した途端に価格が暴落したら怖いし、なかなか踏み出せないなぁ・・・」

こういう人でも安心して仮想通貨を始めることができますね。

ただし、あくまで投資で、元本割れのリスクがなくなるわけではありませんのでそこは注意が必要です。

②少額から始められる

投資と聞くと、多額のお金が必要だと思っている人が多いですが、Zaifコイン積立では月1,000円から始めることができます。

お小遣い程度の少額からでも始められるので、誰でも気軽に仮想通貨デビューをすることができますね。

さらに積み立てた仮想通貨は翌日からいつでも売って円に戻すこともできるんです。

Zaifへの入金はコイン積立で引き落とし設定していると、余分に手数料を支払う必要もなくなるので一石二鳥だと僕は思います。

③積立は仮想通貨にはもってこい

これは僕の見解ですので参考程度にしてもらいたいんですが、仮想通貨は長期目線で見ると、ビットコインをはじめ主要な銘柄の価格は誕生以来、上がり続けているので、ドルコスト平均法の恩恵を最大限に生かせるのではと思っています。

どういうことかというと、例えばこちらの画像はビットコインの2017年の価格推移を表したチャートですが、仮想通貨はまだまだ黎明期で発展途中の反面、注目度はとても高いので短期では価格の激しい上下があっても、年単位での長期でみると右肩上がりで価格が上がっていることが分かるからです。

ビットコインチャート短期長期

もちろん、未来がどうなるかは誰にも分かりませんが、仮想通貨に使われている技術があらゆる分野に活用され、仮想通貨市場が今以上に膨らみ、仮想通貨自体も多くの人に普及していくのではと僕は思っています。

あくまで、これまでの過去のデータから分析すると「仮想通貨に積み立てはもってこい」と言えるでしょう。

Zaifコイン積立のデメリット

一応、デメリットについても見ておこうと思います。

①成果が出るまで一定の時間がかかる

当然ですが、Zaifコイン積立は毎月コツコツと積み立てていく方式ですので、成果がかかるまでには一定の時間がかかります。

仮想通貨市場が伸びていっていることを考慮したとしても、少なくとも半年~1年ほど積み立ててようやく目に見えるような成果を実感できるようになるくらいだと思います。

ですので、一気に億万長者になってやろうと思っている人や、短気な人には向いていないのではないでしょうか。

Zaifコイン積立は、あくまで1日2日で結果を求めず、堅実にコツコツ貯めていくのが好きな人用のサービスだと思います。

②自分で買い付け操作ができない

Zaifコイン積立は自動で買い付けを行うので、高値の時に買ってしまうというリスクはもちろんあります。

買い付けの締切日を過ぎると、一度設定した買い付け金額を変更することができないのはデメリットになると思います。

ですので、自分で安値を見極めることができるなら、自力で買い付けをする資金を別に用意しておくと良いと思います。

しかし、僕を含め、投資経験がない初心者がこれを見極めるのは至難の業だと思うので、この点に関しては慣れるまでは特に気にする必要もないのかなあとも思います。

③ドルコスト平均法は万能ではない

メリットの中で「ドルコスト平均法が仮想通貨にはもってこい」と書きましたが、それはあくまで長期的に見て右肩上がりの市場になるという前提でのお話です。

長期的に右肩下がりになってしまうと、ドルコスト平均法は逆効果になってしまいます。

仮想通貨全体は元より、Zaifコイン積立で購入できる銘柄がこれからだんだん下がっていくとは考えにくいですが、何が起きるか分からないのが仮想通貨市場ですので、価格が低迷し続ける可能性も全くないとは言い切れません。

ですので、これを踏まえたうえで、何があっても投資はあくまで自己責任という考えでやっていくのが良いと思います。

注意:積み立てが始まるまでは思ったより時間がかかる

ここまでで紹介した3つのデメリットは基本的にはメリットの逆になるので、メリットで紹介した内容に「いいな!」と思われた方はさほど気にする内容ではないと思います。

しかし、最後に一番注意してほしいことは「コインの積み立てが始まるまでに思っているより時間がかかる」ということです。

仮想通貨市場の盛り上がりに比例して、取引所の登録者数が急激に増加しているので、実際に取引所に入金ができるまでの手続きに時間がかかります。

そしてこれは僕が実際にコイン積立を申し込んで感じたことなんでですが、コイン積み立ての申込みのタイミングによっては実際に購入・運用するのがさらに伸びて翌々月になってしまうということもあります。

僕自身も、「1か月前から積み立てが始めていられたら今頃・・・」と価格の上昇による機会損失を後悔しました。

ですので、コイン積立はもとより、仮想通貨に興味がある人はまず、取引所の本人確認だけでも先に行っておくことをおすすめします。

取引所の登録自体は5分程度ででき、印鑑も不要ですべてネット上で完結するので、買う買わないは別にしてまずは取引所の登録を済ましておきましょう。

最後に

今回はZaifコイン積立を実際に利用している僕が、その特徴をはじめ、メリット・デメリットについて詳しく見ていきました。

仮想通貨投資を行う上で、Zaifコイン積立は積極的に利用していきたいサービスです。

リスクを抑えながら、余計な手間をかけずに誰でも手軽に自分に合った投資ができる。

まさに投資初心者にはぴったりのサービスだと言えるのではないでしょうか。

仮想通貨が初めてのあなたも、始めてすぐのあなたもぜひこの機会にZaifのコイン積立を始めてみてはいかがでしょう。

合わせて読みたい仮想通貨初心者にはZaif(ザイフ)取引所がオススメ!特徴と登録方法を徹底解説

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (2)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

大阪メトロ本町駅での各ホームへの乗換案内
大阪メトロ心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪メトロは回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder 日記

専業のうつ病ブロガーが確定申告をしてきた話【白色申告での申告】
仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
more...