【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

JR奈良駅から奈良公園までのアクセス【バス・徒歩どちらも画像付きで解説】

JR奈良から奈良公園4お役立ち
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。奈良の大ちゃんです。

この記事ではJR奈良駅から東大寺や春日大社など奈良の代表的な観光地である奈良公園までのアクセス方法をバスと徒歩に分けて画像付きで解説しています。

この記事が奈良を観光する際の参考になればうれしいです。

なお、JR奈良駅ではなく近鉄奈良駅から奈良公園周辺までのアクセス方法は別の記事にまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

参考近鉄奈良駅から奈良公園までのアクセス【徒歩・バスどちらも画像付きで解説】

スポンサーリンク

改札を出たら東口へ

JR奈良駅の改札は1ヶ所しかないので、電車からホームに降りたら、そのまま階段やエスカレーター・エレベーターで下の階へ降り改札を出ます。

改札を出たら以下の画像の矢印のように、正面斜め右方向にある東口へ進みます。

JR奈良から奈良公園1

矢印の方向へ進んでいくと、地上に降りる階段・エスカレーターがありますので、それらを利用して下の階へ降ります。

JR奈良から奈良公園2

地上へ降りると向かって右側が東口のバスターミナルとなっています。

頭上には以下の画像のように大きな屋根が設置されていますので、その屋根の下に沿うように矢印の方向へ進みます。

JR奈良から奈良公園3

ここからはバスと徒歩で別れます。

JR奈良から奈良公園4

バスの場合

バスの場合は、そのまま頭上の屋根と足元の点字ブロックに沿って進み、2番のりばから出発するバスに乗ります。

JR奈良から奈良公園5

バスの行き先は「市内循環外回り」か「高畑町(奈良公園)」となっていて、だいたい5~7分おきに出ています。

運賃は大人210円、小児は110円で、市内循環では先払いとなっています。(ICカードでの支払いも可)

ちなみに2番のりばから出発するバスは全ての便が奈良公園を経由するので、バスの乗り場さえ間違わなければ奈良公園にはたどり着くことができます。

手前に市内循環内回りのバス乗り場(5番のりば)があって間違いやすいですが、2番のりばと覚えておくと間違いはないでしょう。

バスでの奈良公園への所要時間は道路の混雑具合にもよりますが、10分程度です。

下車するバス停ですが、「県庁前」「県庁東」「氷室神社・国立博物館」「東大寺大仏殿・春日大社前」のいずれかの停留所で下車すれば、もうそこは鹿のいる奈良公園の中です。

ただ、春や秋の観光シーズンは奈良公園内を通る県庁東以降の道路の渋滞が激しく、バスに乗るよりも歩いた方が早い場合もあるため、道路が混んでいるときは手前の県庁前で降りて歩いた方が良いかもしれません。

徒歩の場合

徒歩の場合は、画像のようにオレンジの矢印の方向へ進み、信号を渡ります。

信号を渡って三条通りをそのまま東へ一直線に進んでいくと奈良公園に到着します。

JR奈良から奈良公園6

距離は2kmぐらいで、駅からの所要時間は歩く速さにもよりますが、20分~25分程度です。

三条通り沿道には興福寺や猿沢池など観光地の他にも、お店がたくさん立ち並んでいるので、バスに乗らずに徒歩で奈良公園を目指すのも意外と楽しくて良いかもしれません。

ちなみに三条通りをそのまま真っ直ぐに進むと鳥居が見えてきて、その鳥居からは歩行者専用の春日大社の参道に接続しています。

土日・祝日はぐるっとバスもおすすめ

土日や祝日はぐるっとバスでのアクセスもおすすめです。

ぐるっとバスの乗り場は西口にあるので、駅の改札を出たら、先ほどとは逆の左側の階段・エスカレーターを降ります。

JR奈良から奈良公園7

そこから以下の画像のように左方向に進み、奥へと進んでいきます。

JR奈良から奈良公園8

向かって右側が西口のバスターミナルになっています。

JR奈良から奈良公園9

ターミナルを渡った先の手前にぐるっとバスの乗り場があります。

JR奈良から奈良公園10

JR奈良から奈良公園11

16番のりばに発着する、ぐるっとバス奈良公園ルート(赤い小さなバス)か、ぐるっとバス平城宮跡ルートのならまち・奈良公園方面(青いバス)に乗って奈良公園前(県庁前)で下車します。

こちらも所要時間は10分ほどですが、運賃は100円で、市内循環などの路線バスと比べると運賃が安いです。(運賃は先払いでICカードでの支払いも可)

奈良公園ルートの赤いバスは約15分間隔、平城宮跡ルートの青いバスは約20分間隔で運行されていますが、平城宮跡ルートの青いバスは平城宮跡へ向かうバスと奈良公園方面へ向かうバスが同じ乗り場で交互に出ていますので、青い方のバスを利用する場合は乗り間違えのないようにご注意ください。

なお、ぐるっとバスの奈良公園ルート(赤いバス)は、「奈良公園前(県庁前)」以降は「奈良国立博物館」「東大寺」「奈良春日野国際フォーラム甍前」「手向山八幡宮・二月堂前」「若草山麓」そして「春日大社前」の順に止まるので、ほとんど歩くことなく奈良公園内の主要な観光地へアクセスすることができるので非常に便利です。

ただし、前述したように、特に県庁前以降の奈良公園内では渋滞で遅れることも多いですし、バス車内も多くの利用客で混雑しているため、その時の状況に合わせてバスと徒歩を使い分けるのが一番良さそうです。

ぐるっとバスについては別の記事で詳しく説明しているので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

参考地元民おすすめ!奈良観光に便利でお得な「ぐるっとバス」のすすめ

最後に

この記事ではJR奈良駅から奈良公園へのアクセス方法について画像も見ながら詳しく見ていきました。

JR奈良駅から奈良公園までは、バスの場合は東口2番のりばから出ている路線バスに乗って10分ほど、徒歩の場合は三条通りを歩いて約20分~25分ほどで到着します。

また、土日・祝日を中心にぐるっとバスが運行されている日はこのぐるっとバスを利用して奈良公園へアクセスする方法もあります。

ただ、バスは交通状況によって所要時間が変わってくるため、JR奈良駅から奈良公園へ向かう際はその時の状況によって考えてもらえればと思います。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (7)
  • 参考にならなかった (1)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました