夢民島

~むみんとう~

平城京天平祭は楽しく学べるイベント

calendar

(復元された第一次大極殿)

こんにちは。大ちゃんです。

一昨日(2016年5月3日)に僕は奈良の平城宮跡で5月3日~5日に開催されたイベント「平城京天平祭 2016 春」に行ってきました。

平城京天平祭は平城遷都1300年祭が行われた2010年から開催されていますが、僕は地元民ながら平城京天平祭には2011年の夏のみの一度しか行ったことがなかったので今回どんなものだろうかと思いこの機会に行ってきました。

この記事では平城京天平祭の魅力について奈良の地元民である僕が感じたことを基にまとめたいと思います。

参考平城京天平祭|奈良県奈良市

スポンサーリンク

平城京天平行列―平城遷都之詔―を見学

僕が会場の平城宮跡に到着したのは午前11時過ぎ。

ちょうど平城京天平行列が行われており、朝堂院基壇跡から大極殿までを平城京の時代に即位された歴代天皇と貴族に扮した人々が練り歩いていました。

行列の人々は奈良県内の大学・高校、企業などの団体がボランティアで参加しています。

僕の母校の生徒も行列に参加していました。

この行列がとても華やかで晴れ晴れしており、見ているだけで1300年前に都として栄えた天平時代に思いをはせることができます。

天平行列

行列の両側では多くの観光客が華やかな衣装で練り歩く姿の行列を写真に収めるなどして楽しんでいました。

パンフレットには平城京天平行列の時間は11:00~13:00と記載されていましたが、12時前に行列は全員第一次大極殿前庭に整列し、「平城遷都之詔」(へいじょうせんとのみことのり)の儀式が開始されました。

少納言に扮した奈良市の仲川げん市長が高らかに平城遷都之詔を読み上げます。

平城遷都之詔

方(まさ)にいま、平城の地、

四禽図(しきんと)に叶い、三山鎮(ちん)を作(な)す。

亀筮(きぜい) 並(なら)びに従う。

宜(よろ)しく都邑(とゆう)を建(た)つべし。

訳:平城の地は、東西南北の守護神(四神)に守られ、

三方山々に囲まれた縁起の良い土地である。

占いに従ったものだ、さあ共にいい都づくりをしよう!

(公式パンフレットから引用)

そして会場内全ての人が「よろしく とゆうを たつべし」と3回合唱します。

祝いの雅楽が演奏され行列が退場していきます。

儀式が終わった後は天平人に扮した人々と記念撮影も行うことができます。

体験型イベントが盛りだくさん

平城京天平祭では体験型イベントがたくさん行われています。

朱雀門前では都の警備を行っていた衛士隊と記念撮影をすることができ、また貴族の衣装を着て会場内を散策できる天平衣装体験(30分500円、60分1,000円)も行われていました。

特に天平衣装体験は人気で僕が訪れた時は長い行列ができていました。

他にも茶会の体験(500円)やスタンプラリー(100円)、ものづくり広場、そして市の再現など体験型のイベントが盛りだくさんです。

こちらは市の再現広場の様子です。

天平市

特にスタンプラリーやものづくり広場は子ども大人も楽しみながら平城京について学ぶことができて子ども連れの家族に人気でした。

奈良のうまいものが大集合

会場西側の佐伯門東側広場(東市西市)では奈良の特産品や名産品、ご当地料理などのブースが50店舗ほど出店しています。

奈良ならではのうまいものが集まっており、B級グルメが大好きな方にはたまらないことと思います。

大和牛を使った料理や柿の葉寿司、三輪そうめん、また大和鶏のから揚げや曽爾高原のビールなど奈良のご当地グルメが満載です。

多くの人で賑わう「東市西市」広場。

東市西市

特にから揚げとソフトクリームは行列ができているほど人気でした。

僕も植村牧場のソフトクリームをいただきました。とっても濃厚で美味しかったです。

東市西市ステージでは奈良県内のさまざまな団体や個人がパフォーマンスを披露しています。

もちろんあの有名な奈良県の公式キャラクター「せんとくん」も登場し、会場はとてもにぎわっていました。

こちらはその時に僕が撮影した動画です。

感想とまとめ

地元民ながら全然知らなかった「平城京天平祭」。今回行ってきてとても楽しいイベントだということがわかりました。

天平時代の衣装で練り歩く人々の姿を見るとそれだけで1300年前に都が栄えたことを体感することができます。

歴史好きの方にはたまらないイベントだと思います。

また体験型のイベントが豊富でさらにおいしいものも食べることができるので家族や友人と楽しむこともできます。

なにしろ平城宮跡へは入場は無料ですので気軽に遊びにいくことができます。

平城京天平祭は2016年は夏と秋にも行われる予定ですので興味のある方はぜひ平城宮跡へお越しください。

ただ一つだけ地元民から観光客の方へお願いがあります。

奈良市とその周辺は渋滞による道路の混雑が激しいので奈良へお出かけの際はできるだけ電車やバスなどの公共交通機関でお越しください。

この記事が来年以降、平城京天平祭に来られる際の参考になれば嬉しいです。

平城宮跡へのアクセス

〈電車〉(近鉄)

  • 近鉄大和西大寺駅南口より徒歩約15分

〈路線バス〉(奈良交通)

  • 近鉄大和西大寺駅より乗車「二条町」下車すぐ
  • 近鉄・JR奈良駅より乗車「二条大路南四丁目」下車すぐ

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

正倉院展へのアクセスと混雑を避ける方法
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!

No Image

奈良にはなぜ鹿がいるの?地元民が解説するよ
奈良バーガーを食べる前に考えてもらいたいこと
奈良県庁屋上は奈良観光におすすめ!【無料で穴場の展望スポット】

書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

大阪メトロ本町駅での各ホームへの乗換案内
大阪メトロ心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪メトロは回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder 日記

専業のうつ病ブロガーが確定申告をしてきた話【白色申告での申告】
仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
more...