夢民島

~むみんとう~

大人って何?成人の日に考えたこと

calendar

reload

※この記事は約6分で読めます。

大人って何?成人の日に考えたこと

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

この記事を書いているのは2017年1月9日、成人の日です。

今年も全国各地で成人式が行われ、多くの新成人が大人としての自覚を改めて感じているであろうと思われる反面、「荒れる成人式」は毎年一種の風物詩となっていて逮捕者も何人か出ていることでしょう。

そこで今回は「大人とは何か」、「大人になるってどういうことか」について僕が考えてみたことを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

大人になるってどういうこと?

「子どもから大人になる。」

こういう話になると一番分かりやすいものが20歳という年齢を基準に「20歳までは子ども、20歳を過ぎると大人」という見方です。

今日の成人式に参加できるのは20歳の誕生日を迎えた者だけですし、20歳になるとお酒が合法で飲めるようになりタバコも合法で吸えるようになる。

法律的にもそうであるし、一般論で片付けようとすると年齢で「ここから大人だ」と区切ることができるのでしょうけど、僕はこれは感覚的にちょっと違うのではと思います。

日本では選挙権は20歳から18歳に引き下げられましたし、海外でもほとんどの国が成人という定義は法律で年齢によって定められていますが、その年齢はまちまちです。

20歳以上でも、例えば実家で暮らしている大学生が大人だとは思えませんし、かといって中学校を卒業したと同時に働き始め、結婚もして子どもを育てていたとしても大人だという感じはしません。

では「大人になる」ってどういうことなのか。考えれば考えるほど深みにはまっていきます。

僕が考える「大人」の定義

結局、法律で形式的には決まっているのでしょうけど、大人の定義というものは人それぞれ考え方によるのではないでしょうか。

見るからに小学生であるけれどコナンのような大人っぽい子どももいますし、逆に20歳どころか40歳、50歳でも見た目は大人だけど中身は明らかに子どもだという人もいるでしょう。

ここからは僕個人が考える「大人」の条件を3つ挙げておくことにします。

大人の定義①~自分の考えを持っている人~

まず僕が考える「大人」の条件一つ目は「自分の考えをしっかり持っている人」です。

例えば死刑制度に賛成か反対かとか、原発は再稼働すべきか否かなど、社会問題について自分の意見や考え、そしてその根拠となる理由をちゃんと他人に伝えることができる人というのが僕が思う「大人」の第一条件です。

つまり、「あなたはどう思いますか?」などの白黒とした正解のない質問をされたときに自分の意見や考えをしっかり述べることができる人が「大人」であると僕は思うのです。

大学の定期試験では高校までの正解、不正解がはっきりしている試験とは異なり、「~についてあなたの意見を述べなさい。」という問題がよく出題されますが、その問題に自分の考えを自分の言葉で答えることができる人が僕が思う大人の条件だと思います。

たまに高校までは試験では良い評価だったのに、大学に入ってからは試験ができないという人はまだ大人ではなく子どもなのかなあと僕は思います。

「自分の考えを持ち、それを他者に表現できる人」。それが大人なのかなと僕は思います。

大人の定義②~主体性を持っている人~

「大人」の条件、第二は「主体性を持っている人」です。

「主体性を持つ」とは、人が何か行動する際に「あの人がこう言うから、私もこうする」といったような受動的で他人に促されて行動するのではなく、「私はこう思うからこうする」という、いわば自発的、能動的に何か行動をすることを指します。

それと同時に主体性を持つということは自分の人生を自分で歩むことだと僕は思います。

親や先生、友達など他人がどう言おうがそれに流されない、自分の歩く道を自分で決めることができる人、言い換えると自分が選んだ道に責任を持てる人が大人だなあと僕は思います。

僕が思うにこの「主体性」を持っている人は少ないと思います。

人生の選択肢、例えば進学や就職において「偏差値が高いからこの学校に進学した」とか「親がこの会社だと間違いないと言うからここに就職した」など、主体ではなく客体、つまり誰かの人生を歩いている(歩かされている?)人が特にこの日本には多いなあと感じるのです。

「ほんとは芸術を学びたいのに世間の目を気にして…」とか「こっちの会社の方が仕事が面白そうなのに親が給料がいいからと言うから仕方なく…」などと、自分の人生を半ばあきらめて自分の人生を歩んでいない、他人の人生を歩いている人。

そして自分がそこで万が一失敗した時、「親が言っていたことに従っただけだから俺は悪くない」などと失敗を他の誰かの責任にしている人はカッコ悪いですし、大人ではないと僕は思います。

例えその失敗を親や社会のせいにしたとしても親や社会はその責任を全て取ってくれるわけではないですし、自分の人生の選択肢を人任せにしている人は何か自分の都合が悪いことが起きるとすぐに「親のせいだ」とか、「社会が悪い」などと他人に責任転嫁をしてしまいます。

子どものときと違い、20歳を過ぎると誰も責任を取ってくれません。人生のすべての選択は自分で決めるものです。

にもかかわらず「自分で自分の人生を決めない(決めれない)““大人もどき””」がこの国にはたくさんいます。

誰も自分の責任をとってくれないのであれば最初から自分で決める方がよっぽど良いですしカッコいいです。

自分の人生は他の誰でもない自分のもの。

自分の人生を歩んでいる人は主体性をちゃんと持っている人です

「他人にどう言われようとも自分はこうだ!」という核心がある人は主体性がある人だと思いますし、そういう人が「大人だな」と僕は強く思います。

要するに、主体性を持つということは端的に言うと「自分の人生ぐらい自分で決めろよ」ということであり、これが僕の考える大人の第二条件です。

大人の定義③~誰かを守れる人~

僕が思う大人の定義、第三は「他の誰かを守れる人」です。

この世の中、自分が生きていくだけで精いっぱいで他の誰かを守ってあげようとはなかなか思えないのが現状だと思いますが、僕が考える大人な人ってそこにいてくれるだけで頼りになるというか安心感を抱かせてくれる人だと思うのです。

これは例えば職場で「あの人がいればどんな状況になっても大丈夫」と同僚や部下から思われている人ってすごい大人だなと思うわけです。

仕事に限らず友人関係でも「あいつがいればなんとかなる」と周りの友達から思われている人っていうのは大人なのだと僕は思います。

とても抽象的ですが、周りから信頼されていていざという時に頼りになる人守ってくれる人というのはただそこにいるだけで安心感がありますし、誰かを守れる包容力というものがあるんだと思います。

あなたの近くにもそういう人が1人はいるのではないでしょうか。

最後に

長々と僕が思う「大人」の像を書いてきましたが、大人の定義にこれといった正解はありません。

今回はまとまりのない哲学的な話になってしまいましたが、やはり主体性というものは大事にしていきたいと僕も書いていて改めて感じました。

「誰かの人生を生きるのではなく自分の人生を生きる」。

文字にしてみるとごくごく当たり前だと思うことですが、やっぱりこういう生き方をしている人が僕は「大人だな」と思いますし憧れる存在でもあります。

あなたにとって「大人」とは何ですか?「大人になる」ってどういうことですか?

4年前の二十歳の時の僕は““大人””からは程遠い完全な子どもだったと思いますが、ブログで自分の考えを発信するようになってからようやく大人への第一歩を踏み出し始めたのかなあといった感じです。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder iPhone

【iPhone】「ウイルスを検出」と表示された時の対処法
機種変更して初めて分かった「クローンiPhone」の恐怖
【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder アプリ

ひとりぼっち惑星が面白い!遊び方と楽しみ方を徹底解説
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder うつ病

うつ病で働けなくて自分に価値がないと思っている人へ
「自分に価値がない」という人はただそう思い込んでいるだけ
生きているだけではダメですか?
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪の地下鉄は回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
【無料&穴場!】大阪駅前ビルの展望台に行ってきた
more...

folder 京都

京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
京都大原観光【のどかに佇む京の隠れ里へ】
more...

folder 奈良

地元民おすすめ!奈良観光に便利でお得な「ぐるっとバス」のすすめ
正倉院展へのアクセスと混雑を避ける方法

No Image

more...

folder 日記

仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
幸せに働くことができる社会を実現するために僕はブログを書き続ける
more...