夢民島

~むみんとう~

人生で最も大切な保険は収入保険だと思う

calendar

reload

※この記事は約7分で読めます。

人生で最も大切な保険は収入保険だと思う

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

日本人は健康保険や年金など「国民皆保険」以外にも医療保険やがん保険、死亡保険などの生命保険、損害保険や車両保険などの自動車保険、さらには火災保険や地震保険など、挙げればきりのないほど強制的に加入する必要のない民間の任意保険に入っている人が多いです。

そういう人は「将来、自分や家族に何かあった時のために」というように将来の不安を払拭するため「とりあえず保険に入っとくか」と思い加入する人がほとんどだと思います。

確かに今の時代は景気も良くはありませんし、将来に対する不安意識も強いので万が一のためのことを考え保険に入るといった選択も悪いものではありません。

お金が手元にあっても使わずに貯金しておくという人が多いのも将来に対する漠然とした不安があるからだと思います。

しかし僕はもっと大事なものに保険をかけるべきだと近々身に染みて思うんですよ。

今回は保険に対する僕の意見を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

保険が大好きな日本人

冒頭に挙げた生命保険や自動車保険など商品としての保険ももちろんそうですが、僕たちは日常生活の中でもたくさんの「保険」をかけて生活しています。

「保険言葉」

例えば発言に対する保険。

  • たしかこれは○○だったと思います」
  • たぶん~~だと思う」
  • 一応確認します」等々

僕たちの日常会話の中ではビジネス・プライベートにかかわらず曖昧な発言をする場面が多いです。

僕はこれも一種の「保険」だと考えます。

人間って「~である」「~だ」と断定して言うと、もしそれが間違っていて非難されると嫌なので曖昧な表現にするんですよね。

「たぶん」や「たしか」など、曖昧な表現にしておくと、たとえ間違っていたとしても「自分はあの時『たぶん』って言ったじゃないですか」(自分に全ての責任はないんですよ)と言い訳ができますものね。

こんなことを書いている僕でも実生活ではこのような「保険言葉」は使ってきました。

特に仕事関係では誰しも責任だけは負いたくないのでこの保険言葉は超便利なんです。

良くも悪くも保険言葉には「あくまで自分に全ての責任があるわけないよ」というように、いわば「責任逃れ」ができます。

逆に僕はブログの記事にする文章ではこのような保険言葉はあまり使いません。

「~だ」「~である」と断定し言い切ることが多いです。

やはりブログは全世界に公開するものですし、僕は自分の書いた文章には自信と責任を持って書いているつもりです。

さらにブログの文章は読者に意見や内容を伝えることが目的なので、曖昧な表現をするより断定した方が断然説得力が増します。

「人間保険」

人間が複数所属する組織には必ずカースト制といった目に見えない奴隷制度があります。

外見からは見えないピラミッド制の階層はどこの学校や職場でも多かれ少なかれ存在しています。

平社員であれば課長に、課長であれば部長にと、自分の上にいる階層の人にはその人に同調したりゴマをすって立場を立てたりと嫌われないように必死に振る舞います。

会社でなくても例えば店長やバイトリーダーの言うことには逆らわずに従いその人から自分が嫌われないように振る舞うと思います。

これもある意味「保険」であって、ここでは「人間保険」とでも言っておきましょうか。

『嫌われる勇気』という書籍が売れそれを基にしたドラマも放送されていますが、周り、特に上の立場の人から嫌われることはいじめになって最悪命を絶ってしまうことだってあります。

特に学校という狭い社会の中では、その社会で嫌われると自分が生きていく世界がなくなると思うため、いじめられるのが嫌なのであれば上の立場の人たちに嫌われないようにと、相手の機嫌を伺ったり自分の意見を言わずに上の立場の人を気にして振る舞うのです。

自分の生きていく世界がなくなることは社会というものが学校にしかないと思っている子どもにとって、それは「死」を意味します。

これは保険というよりも人間本来が持っている生存本能かもしれませんね。

こうやって人間関係に疲弊した人はその組織から脱落していき精神を病んでいきます。

社会問題にもなっている引きこもりや不登校もこういった背景が問題の一因になっているのではないでしょうか。

しかし人間は自分より下だと思っている人に「人間保険」はかけません。

課長であれば社長や部長の意向や言動はとっても気になるのに、平社員には別に嫌われようがどう思われても良いと考える人も多いです。

保険が大好きだという人でも、そういう人は自分より下だと思っている人には保険をかけないのです。

「収入保険」の重要性

ここまで生命保険等の商品としての保険以外にも、僕たちの日常生活では言葉や人間関係においてたくさんの「保険」をかけていると述べてきましたが、それは正しい保険のかけ方なのでしょうか。

そんな日常生活において人々が「保険」をかけてまで守りたいものは一体なんなのでしょうか。

僕は大学を卒業した後、社会人として働き始めましたがたった4ヶ月で会社を辞めざるを得なくなりました。

原因はうつ病です。

僕がうつ病になった理由は長時間労働・人間関係などさまざまな要因が重なったためだと思っていますが、うつ病になって無職になると当然ですが収入はゼロになってしまいます。

僕はこの経験から会社からの給料だけに依存して生活をしているととても危険だということを身に染みて実感しました。

給料であるその収入源がなくなってしまうと生活することができなくなります。

僕は幸い実家暮らしで両親も健在なので明日食べるものさえ困るといった状況ではありませんでしたが、もし一人暮らしをしていて両親も親戚もいなかったとしたら・・・考えるだけでも怖いです。

つまり僕の考える正しい保険とは、上記に挙げた「人間保険」ではなくて、収入源を複数持つ「収入保険」のことなんです。

会社からの給料というたった一つの収入源にしがみつく。

たったそれだけのためにたくさんの「保険言葉」を使ったり「人間保険」をかけたりして仕事をするなんて精神衛生上とてもよくないと思いますし何しろ不安定だと思うんです。

特に終身雇用制度や年功序列型賃金が崩れたこれからの時代は会社に頼らなくても自分でお金を稼ぐことができるスキルが何よりの保険になるのではと僕は思います

「収入保険」をかけることは安定につながる

お金

収入源を2つ3つ・・・と複数確保していれば僕のようにたとえ何らかの理由で会社員でいることができなくなったとしても「会社の給料以外にも自分には収入源が他にもあるからなんとか生活していける」と安心することができます。

収入に保険をかければその分人間関係にすり減ることも少なくなり、心に余裕というかゆとりを持って仕事もしていけるのではないでしょうか。

しかし複数の収入源を持っていると「それぞれの仕事をおろそかにしている」という意見もあるかと思いますが、僕はそうなるとは思いません。

なぜならば、心に余裕を持つことでこなす仕事にも精神的に余裕を持って取り組むことができ、その結果として良い仕事ができる、言い換えると生産性の高い仕事ができるようになっていくのではないかと思うからです。

「この会社にしか自分の居場所がない」、しいて言えば「この会社から自分が見捨てられてしまったら自分は生活ができなくなって死ぬしかない」という考えが上記の「人間保険」のような自分の立場やメンツを気にして常に生存に対する不安を感じて生きていかなければならない状況を生み出しているのではないかと僕は考えます。

「会社に捨てられたら人生終わり」という価値観が自分をもがき苦しめ、これが他人への嫉妬や攻撃に繋がり、その結果醜い争いが起こったり精神を病むまで働いてしまったりするのではないでしょうか。

僕は現在は会社員という立場は失い毎月一定の給料を得ることはできなくなりましたが、このブログなどの広告収入を含め在宅ワークやポイントサイト、アンケートの謝礼などさまざまな収入源を確保しています。

もし僕が社会に出て働き始める前に今のような収入源をもっていたとすれば、うつ病になるまで働かずに済んだのではと後悔しています。

まとめ

今回は保険についてちょっと違った視点で考えてみました。

ここに書いたことはあくまで個人的な意見となりますが、複数の収入源を持つことは安定に繋がり、それは人生における選択肢を広げ幸せに生きていける可能性が高まることを意味していると僕は思うのです。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (1)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder iPhone

【iPhone】「ウイルスを検出」と表示された時の対処法
機種変更して初めて分かった「クローンiPhone」の恐怖
【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder アプリ

ひとりぼっち惑星が面白い!遊び方と楽しみ方を徹底解説
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder うつ病

うつ病で働けなくて自分に価値がないと思っている人へ
「自分に価値がない」という人はただそう思い込んでいるだけ
生きているだけではダメですか?
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪の地下鉄は回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
【無料&穴場!】大阪駅前ビルの展望台に行ってきた
more...

folder 京都

京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
京都大原観光【のどかに佇む京の隠れ里へ】
more...

folder 奈良

地元民おすすめ!奈良観光に便利でお得な「ぐるっとバス」のすすめ
正倉院展へのアクセスと混雑を避ける方法

No Image

more...

folder 日記

仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
幸せに働くことができる社会を実現するために僕はブログを書き続ける
more...