【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

阪急梅田駅から大阪メトロ御堂筋線梅田駅への乗換案内

乗換案内
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。電車に乗るのが好きな大ちゃんです。

この記事では阪急の「梅田駅」から大阪メトロ(Osaka Metro)御堂筋線の「梅田駅」までの乗換案内を写真を使って説明しています。

阪急梅田駅から地下鉄御堂筋線梅田駅へ乗り換えをされる際の参考になれば嬉しいです。

なお、以下の説明では阪急電車の梅田駅の構内図を参考に説明している点がありますので、構内図も合わせて参考にしていただければより分かりやすいかと思います。

外部リンク梅田駅 神戸線,宝塚線,京都線|時刻表 構内図 おでかけ情報(阪急電鉄)

2019年10月1日からは「阪急梅田駅」の駅名が「大阪梅田駅」に変更される予定です。
スポンサーリンク

3階改札口を出て1階へ

阪急梅田駅にはホーム階である「3階改札口」と2階の「中央改札口」と「茶屋町口改札口」がありますが、ここでは最短ルートとなる3階改札口から出るルートを紹介します。

なお、2階中央改札口からも地下鉄御堂筋線へ乗り換えができます。

阪急梅田駅の3階改札口はホーム前方にありますので、あらかじめ前の方の車両に乗っておくとスムーズに乗り換えることができます。

3階改札口を出ると前方に下りエスカレーターが4カ所、下り階段が3カ所あります。

阪急の構内図ではA~Eの階段・エスカレーターです。写真はDエスカレータです。

いずれかのエスカレーター・階段を使って下の階(3階→1階)へ降ります。

阪急梅田から御堂筋梅田1

1階から地下へ

1階へ降りるとさらに地下へ降りるのですが、ここが分かりにくいので写真を使いながら説明します。

3階から1階へのエスカレーター・階段を降りると、下の写真のように奥には通路が見えてきます。

阪急梅田から御堂筋梅田2

通路を進んでから地下へ降りても御堂筋線の梅田駅へ行くことができますが、ここから地下へ降りた方が早く行くことができるので、ここではそのまま地下へ降りる行き方を紹介します。

1階へ降りると地下へつながる「阪急三番街」へのエスカレーターを降ります。

案内表示には「地下鉄(御堂筋線)」と書いてありますが、この下りエスカレーターが少し分かりづらい場所にあります。

下の写真を見てもらうと分かるかと思いますが、阪急三番街へのエスカレーターは3階から1階へのエスカレーターを降りた後、正面の通路へは進まずにちょうどUターンするような感じのところにあります。

阪急梅田から地下鉄御堂筋線4

この写真の右のエスカレーターは、阪急の構内図では「D」と表示されているエスカレーターです。

この写真の赤く囲っているところに阪急三番街へつながる下りエスカレーターがあります。

地下から御堂筋線の北改札へ

阪急三番街へつながるエスカレーターを降りたら左へ進みます。

ここは人通りが多いので人とぶつからないように左側通行してください。

阪急梅田から御堂筋梅田6

しばらく進むと御堂筋線の北改札に到着します。

阪急梅田から御堂筋梅田7

ちなみに左側に改札、右側にきっぷ売り場と地下鉄案内カウンターがあります。

所用時間

阪急の「梅田駅」の3階改札口から地下鉄御堂筋線の「梅田駅」の北改札までの所要時間は約5分です。

歩く速度にもよりますが、8分ほどの時間があると余裕で乗り換えることができます。

初めてで迷うかどうか心配な方は、乗り換えに10分ほど時間を見ておくといいでしょう。

まとめ

この記事では阪急の「梅田駅」から大阪メトロ御堂筋線の「梅田駅」までの乗換案内を写真つきで紹介しました。

阪急梅田駅から御堂筋線梅田駅までの乗換ルートは他にもありますが、今回紹介したこのルートが最短だと思われます。

この記事が乗り換えを行う際の参考になれば嬉しいです。

お願い

最後に一点だけお願いがあります。

歩きスマホは通行人どうしが衝突したり、ホームに転落したりするなど、大変危険です。

もしあなたが、この記事を見ながら乗り換えを行う場合は、必ず安全な場所で立ち止まってからスマートフォン・携帯電話を操作してご覧ください。

 

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (134)
  • 参考にならなかった (2)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました