夢民島

~むみんとう~

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた

calendar

reload

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた

こんにちは。大ちゃんです。

僕は先日、2017年7月16日にビデオリサーチ社主催の会場調査に参加してきました。

ビデオリサーチといえば日本でテレビの視聴率を調査している唯一の会社。(ちなみに主要株主は電通です。)

今回は実際にビデオリサーチの会場調査に参加して謝礼ももらってきたのでそれまでの経緯を含めたレポート記事を書いておこうと思います。

スポンサーリンク

突然ビデオリサーチから電話がかかってきた

後で紹介しますが僕は複数の調査会社のアンケートモニターに登録していて、今回のような会場調査には過去にも何度か参加したことがあるのですが、ビデオリサーチ社の会場調査は今回が初めての参加です。

この調査の約2週間ほど前にビデオリサーチの方から自宅の固定電話に電話がかかってきて「調査に協力してほしい」との旨の案内がありました。

実は一回目に電話がかかってきた時は僕は留守にしており、電話を取った家族から「ビデオリサーチから僕宛てに電話があった」と知りました。

先方は家族に「僕が帰宅する時間はいつですか?」と尋ねたそうで、一度電話による詐欺に引っかかりそうになったこともあって電話には特に用心深い僕は「怪しいところからの電話かもしれない」と、そのかかってきた番号をインターネットで調べてみることに。

すると正真正銘のビデオリサーチ社からだということで一安心しました。

家族から聞いていた時間が過ぎると同じ番号から電話がありました。

電話ではまず会場調査の日時を知らされたうえ、参加できるかどうかということが聞かれました。

当日何の予定もなかった僕は調査の参加を快諾しました。

すると、氏名、住所、電話番号、職業など個人情報を聞かれます。

ここで「怪しい」と思う人は電話を切る人もいると思いますが、僕は事前に確認しておいたのでそのまま正確に個人情報を伝えました。

すると詳しい案内は後日郵送するとのことで、問い合わせ先の電話番号を聞いてこの電話は終了。

もし一回目の電話で怪しいと思っていたら調査に参加して謝礼を受け取る機会を逃していたかもしれなかったので、ちょうど留守中に電話がかかってきてラッキーでした。

案内状が届き最終の確認

会場調査の当日から約一週間前にビデオリサーチから案内状が届きました。

案内状には当日の会場と日時の案内の他に会場までの地図や注意事項が書かれた案内が入っていました。

そして案内状が届いたら「案内状着」の旨の電話をすることになっています。

他の調査会社だと参加の確認はメールでやり取りをする場合が多いのですが、ビデオリサーチの場合は電話で確認をするようになっているようです。

ここで最終確認となり、この確認の電話をもって調査への参加が確定することになります。

ちなみに僕はこの電話をかけるとき通話中でつながらなくて、3回ほどかけ直してやっとつながりました。

調査に参加

会場調査当日、指定された日時に会場に集合します。

調査会場は梅田で一番高いビルの中のビデオリサーチ関西支社。

地図もあったので迷うことなく到着することができました。

入り口で受付を済ませ番号の書かれた吊り下げ札を受け取り指定された席に着席。

ちなみに会場はいつものように会議室のような場所で40人ほどの人数の参加者が集合。

今回は参加者全員が男性で、僕のように20代の若い人から60代ぐらいの人まで年齢層はさまざまでした。

同意書にサインをして、ここから先は約1時間半、テレビのコマーシャルを見ながらアンケートに回答。

詳しいアンケートの内容は守秘義務があるので一切口外はできませんが、誰にでも回答できる簡単なアンケートでした。

なお、調査の参加にあたって特別な知識も技術も必要ないですが、今回の会場調査は質問数が多く時間も長めなので少しの集中力は必要かなとは思いました。

全ての回答が終わると最後に今回の調査の謝礼を受け取ります。

予定されていた時間より少し早く終わり、今回は1時間10分ほど調査に協力しただけで6,000円の謝礼をいただきました。

最後に

今回は実際にビデオリサーチ社の会場調査に参加してきたことをレポートしてみました。

僕はこれまでにも何回か会場調査には参加したことがあるのですが、後でネットで調べてみるとビデオリサーチ社の会場調査は他の調査会社より謝礼が高いものが多いようです。

時給に換算すると1時間5,000円以上の調査もありますし、当選すればかなりおいしい仕事だと言えそうです。

しかしビデオリサーチの会場調査は公開募集は行っておらず、参加するには電話がかかってくるのを待つしかないみたいです。

また運よく電話がかかってきても「怪しい」と思う人もいるので、今回調査に参加できたことは貴重な体験になったと思います。

ちなみに僕がおすすめするアンケートサイトはマクロミルで、僕は実際2年で4万円以上稼ぐことができました。

アンケートモニター|マクロミル

 

僕は現在もモニター登録しているのですが、アンケートの案件はどのアンケートサイトよりも多くてスキマ時間にスマホやパソコンでアンケートに答えるだけでいいお小遣いになります。

電車の待ち時間や家事の合間などスキマ時間にスマホがいじれる主婦や学生なんかはアンケートに答えれば答えるだけ稼ぐことができるので特におすすめです。

またビデオリサーチほど謝礼は多くはないですが、マクロミルも会場調査の募集を行っていますので、興味がある人はモニターに登録してみてはいかがでしょうか。


以上、ビデオリサーチの会場調査に参加したレポートを大ちゃんがお送りしました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

大阪メトロ本町駅での各ホームへの乗換案内
大阪メトロ心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪メトロは回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder 日記

専業のうつ病ブロガーが確定申告をしてきた話【白色申告での申告】
仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
more...