【うつ病無職からの社会復帰におすすめ!】店舗型転職エージェント「就職Shop」の紹介

就職Shop

こんにちは。だいだいです。

この記事を開いたあなたは、

うつ病で無職でも転職活動を成功に導いてくれる転職サービスはあるのか知りたい・・・!

といった悩みを抱えているのではないでしょうか?

今回、紹介するのは、業界でも最大手のリクルートキャリア社が運営する「就職Shopショップ」という転職サービスです。

就職Shopは数ある転職サービスでもリアル店舗がある珍しい「店舗型」の転職エージェントとなっており、実際に来店し、専門のキャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進めていく形のサービスとなっています。

今回の記事では、そんな店舗型の転職エージェント「就職Shop」の特徴と、うつ病で無職の方が就職Shopに登録しておくべき理由をまとめていきます。

そもそも「就職Shop」とは?学歴不問・人物重視の求人がたくさんある来店型転職エージェント

リクルートキャリア社が運営する就職Shopは、数ある転職サービスの中でも珍しい「店舗型」のサービスとなっています。

就職Shopには、首都圏や関西に限られますが、来店できる店舗が存在しており、求人数は魅力的な中小企業を中心に、8,500社以上あります。

就職Shopの主な対象者は18歳~30歳くらいの第二新卒や既卒、それにフリーターやニートが主となっています。

就職Shopは完全無料で利用することができるので、この機会にぜひに登録することをおすすめします。

うつ病で無職の人に「就職Shop」がおすすめできる3つの理由

1.求人情報は全て取材済み!安心して働ける会社が必ず見つかる!

就職Shopの一番の特徴は、8,500件以上ある求人すべてを実際にスタッフが足を運び取材してチェックしている点です。

他社の転職サイトや求人サイトでも数千件~数万件などと、それ以上の求人情報を扱っているところもたくさんありますが、就職Shopでは全ての求人元の会社を実際に取材し、社内の環境や職場の雰囲気、それに仕事内容や待遇の面などを細かく精査しているので、ブラック企業を紹介されることはありません

給与や職種、雇用条件といった基本的で形式的な情報だけではなく、職場の雰囲気や具体的な働き方など、実際に働く風景が想像できるような情報を集めているんです。

したがって、求人に応募する際に応募先の会社について、

ブラック企業かどうか分からない・・・

という心配をしなくて済みます。

また、就職Shopを利用して実際に正社員に採用された方の約4人に3人は正社員未経験の方なので、正社員未経験である方や就労経験のない方であっても、比較的働きやすい求人を紹介してくれます。

2.書類選考なしで面接に応募することができる!

就職Shopを経由して求人に応募すると、履歴書やエントリーシートなどの書類選考なしで選考を受けることができます

したがって、せっかく時間をかけて書いた履歴書やエントリーシートで選考に落ちる心配がないので、効率的に転職活動を進めていくことができますし、精神的にも落ち込むことなく選考に臨むことができるようになっています

なお、これにはちゃんとした理由があり、就職Shopに求人を出している会社は、学歴や職歴よりも実際に応募する人の人柄を見てから採用するかどうか判断したいと望んでいる会社が多いからなんです。

ですので、正社員になった経験がなくても「就職Shop経由で応募する求人では正社員に採用される可能性が他の求人サイトより高くなります。

3.内定まで何回でも面談可能!手厚いフォロー体制で納得のいく転職活動に!

就職Shopは転職市場最大手のリクルートが運営元ですので、専属のキャリアアドバイザーは、みな多数の知識や経験を積んでおり、まさに転職のプロと言える方々ばかりです。

そんな転職についての知識や経験が豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの社会復帰をマンツーマンで親身になってサポートしてくれます。

あなたが希望する業界や職種、それに自己分析のサポートや面談も回数無制限ですべて無料で行えるほか、面接の練習からあなたに合った求人の紹介、それに内定が決まってから入社前のフォローまで、就職活動のありとあらゆる場面で手厚いサービスを受けることがでます。

こういった手厚いフォローがあるのも、無職でうつ病の方にもおすすめできる理由なんです。

就職Shopの唯一のデメリット

こうして見ていくと、ブラック企業が排除され、第二新卒や既卒、フリーターやニートでも正社員になりやすいことから、メリットばかりなんですが、そんな就職Shopにもデメリットはあります。

それは、「関東か関西周辺に住んでいないと、利用するのが難しい・・・」といった点です。

就職Shopは全国対象となっていますが、実際に足を運んでキャリアアドバイザーの方と面談をしたりアドバイスを受けたりするためには、実際に店舗に来店しないとサービスを受けることができないので、店舗に無理せず通える範囲に住んでいないと利用するのが難しくなってくると思います。

ちなみに来店できる店舗がある都府県は、関東が東京の4店舗(新宿・東京・西東京・北千住)に加え、神奈川(横浜)、千葉、埼玉にそれぞれ1店舗ずつ、関西が大阪、京都、兵庫(神戸)にそれぞれ1店舗ずつの計10店舗となっています。

【最後に】就職Shopは”普通の就活ルートを外れてしまったうつ病・無職の人”に特におすすめ!

就職Shopは転職経験がなく、「うつ病になって普通の就活ルートからは外れてしまった若者」にこそおすすめな転職サービスだと思います。

これまでに見てきたように就職Shopは、うつ病で無職の方が正社員になろうと思う時の大きな味方となってくれるサービスです。

また、他社の転職サイトや転職エージェントだと求人情報の数は多いですが、件数を多く扱っている分、ブラック企業の求人も何件かはありますし、何よりミスマッチが生じやすく、なかなか満足のいく転職活動を行うことができないんですよね。

ですが、就職Shopでは、

  • 求人を1件1件実際に取材してチェックしているのでブラック企業の求人が排除されている!
  • 書類選考がないので効率的に転職活動を進めていくことができ、学歴や職歴よりも「人物重視」で判断してくれる会社が多い!
  • 知識や経験が豊富なキャリアアドバイザーによる面談が回数無制限で受けられる!

といったメリットがあり、うつ病で無職の方でも、安心して利用することができます。

もちろん、関東・関西近郊の方しか店舗を利用することができないといったデメリットは存在しますが、正社員での就職を考えているという方は登録しておいて損はない転職サービスだと思います。

以上、今回はリクルートキャリアが運営する店舗型転職エージェント「就職Shop」を紹介しました。

当記事がうつ病からの社会復帰を考えているあなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA