【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

退職代行サービスとは?概要と利用の流れ、安全性やよくある質問を徹底解説!

退職代行サービス
この記事は約13分で読めます。

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

あなたは今話題の「退職代行サービス」をご存じですか?

退職代行サービスは、2018年の夏ごろからテレビや新聞などでも取り上げられたことをきっかけに、比較的最近になってから話題になり始めた新しいサービスなんですが、実際に利用した方の口コミや感想を見てみると、

  • 上司に連絡することなく会社を辞めることができた。
  • 思っていたよりも簡単に会社を辞めれた。
  • これまでの有給休暇も全部消化して円満に退職できた。

などと、利用者からは喜びの声が続々とあがっています。

そこで、この記事では、今話題の「退職代行サービス」について、概要実際の利用の流れ、そして安全なのかどうかよくある疑問点について解説していこうと思います。

退職代行サービスは、

会社を辞めたいんだけれどなかなか言い出すことができない・・・

と悩んでいる方にとっては、心強いサービスとなりますので、ぜひ当記事をチェックして、不安や悩みを解消するきっかけにしていただければ幸いです。

SARABA
SARABA

「SARABA」は当サイトいちおしの退職代行サービス!
利用料金は一律27,000円(税込)で24時間いつでもどこでも対応!!
あなたの代わりに「辞めます」と会社に言ってくれる今話題のサービスです。

Jobs
Jobs

「Jobs」は退職代行と同時にカウンセリングも受けられる退職代行サービス!
24時間365日対応可能で代表者自身が顧問弁護士を務めているため安全・安心に利用できます。
ブラック企業で苦しんでいる方にとっては非常に満足度が高いサービスです。

ニコイチ
ニコイチ

「ニコイチ」は昔からある老舗の退職代行サービス!
14年分の安心実績で退職成功率は100%!
利用料金も一律28,000円(税込)で業界最安値!!
心理カウンセラーも在籍しているのでメンタル面でのサポートも充実!

EXIT

「EXIT」は業界最大手の退職代行サービス!
NHKや読売新聞など多数の大手メディア掲載実績アリ!
正社員だけではなくパート・アルバイトの退職代行も可能です。

SARABA
SARABA

「SARABA」は当サイトいちおしの退職代行サービス!
利用料金は一律27,000円(税込)で24時間いつでもどこでも対応!!
あなたの代わりに「辞めます」と会社に言ってくれる今話題のサービスです。

Jobs
Jobs

「Jobs」は退職代行と同時にカウンセリングも受けられる退職代行サービス!
24時間365日対応可能で代表者自身が顧問弁護士を務めているため安全・安心に利用できます。
ブラック企業で苦しんでいる方にとっては非常に満足度が高いサービスです。

ニコイチ
ニコイチ

「ニコイチ」は昔からある老舗の退職代行サービス!
14年分の安心実績で退職成功率は100%!
利用料金も一律28,000円(税込)で業界最安値!!
心理カウンセラーも在籍しているのでメンタル面でのサポートも充実!

EXIT

「EXIT」は業界最大手の退職代行サービス!
NHKや読売新聞など多数の大手メディア掲載実績アリ!
正社員だけではなくパート・アルバイトの退職代行も可能です。

スポンサーリンク

「退職代行サービス」って一体どんなサービスなの?退職代行サービスの概要

TeroVesalainen / Pixabay

退職代行サービスは、「自分からはなかなか言い出しにくい退職の意を、自分の代わりに会社に伝えてくれる代行サービス」です。

例えば、

  • 会社を辞めたいけれど気まずくてなかなか言い出せない・・・
  • 上司に怒られるのが嫌だし何より怖い・・・
  • 残業や長時間労働から一刻も早く解放されたい・・・
  • 会社の人手が足りなくてすぐに辞めることができない・・・
  • 上司と顔を合わすことなく退職したい・・・
  • うつ病気味で精神的にも体力的にも会社に行くのがもう限界・・・

といったように、退職代行サービスは、

会社を辞めたいんだけれども、辞められずに困っている・・・

という方におすすめで、退職代行サービスに依頼すると、面倒な事は一切なしで、かつ、精神的な負担もほぼゼロで会社を辞めることができるよう、あなたと会社の間を仲介してくれます。

こういった退職代行サービスは、ブラック企業や過労死など、労働をめぐる諸問題が大きな社会問題となる中で、現場で働く労働者の強い味方となってくれています。

そんな退職代行サービスを利用することで得られるメリットは、大きく分けて以下の3つを挙げることができるでしょう。

  1. 自分からはなかなか言い出すことができなくても、代わりに全部伝えてくれる。
  2. 会社に出社する必要もなければ直接電話する必要もないので、上司と顔を合わさず、声も交わすことなく退職することができる。
  3. 退職で生じる精神的な負担がなくなる。

以降、順番に説明していきます。

1.自分からはなかなか言い出すことができなくても、代わりに全部伝えてくれる

退職代行サービスを利用することで得られる1つ目のメリットは、「自分からは退職の意を言い出すことができなくても、代わりにすべて伝えてくれる点」です。

「会社を退職する」となると、多くの場合、まずは直属の上司と相談することになるでしょう。

しかし、気まずかったり上司が怖かったりして、退職の意をなかなか言い出すことができずに悩んでいる方も多いです。

そういった方でも、「自分から退職の意を会社や上司に伝える必要がない」というのは退職代行サービスを利用する大きなメリットとなるんですよね。

僕自身も過去に会社を辞めた経験があるんですが、当時は会社に自分で退職の意を伝えることができなかったんです・・・

会社を辞めるとなるときに一番の障壁となるのは、まず「会社や上司に相談すること」なので、この障壁がなくなるとなれば、こうした退職代行サービスにお願いするのも悪くない選択だと思います。

2.会社に出社する必要もなければ直接電話する必要もないので、上司と顔を合わさず、声も交わすことなく退職することができる

退職代行サービスを利用することで得られる2つ目のメリットは、「上司と顔も合わさず、声も交わさず退職が可能になる点」です。

退職代行サービスを利用すれば、上司の顔を見ることも、声を聞くことも一切なく会社を辞めることが可能となります

もちろん、出社する必要もなく、上司と直接電話する必要もなくなるので、嫌な上司とも一切顔を合わさずに済みます。

ですので、退職代行サービスは「上司が苦手で怖い・・・」といった方にはとてもありがたいサービスなんです。

僕もうつ病に理解のない上司の顔を思い浮かべると、顔を合わせるどころか電話で声を聞くのも怖かったので、「代わりに言ってくれる」というのはものすごく頼もしいなあと感じます。

また、退職届のほか、保険証や制服、会社の備品などは全て郵送で行うため、退職日まで一度も出社することなく会社を辞めることができます。

そのため、うつ病気味で出社するのが難しいと言う方にとっても、とても頼りになるサービスとなっているんです。

3.退職で生じてくる精神的な負担がなくなる

3つ目のメリットは、「退職で生じてくる様々な精神的負担がなくなる点」です。

実際に退職するとなると、手続きや仕事の引き継ぎなど物理的なことなんかもそうですが、他にもたくさんの精神的負担が生じてきます。

例えば、

  • 退職を伝えても怒鳴られたり引き止められたりする
  • 退職が決まっても退職日までは周りの空気が気まずくなる

など、いざ退職となるとさまざまな精神的負担や苦痛が生じてきます

このように、会社を辞めることって楽なことじゃとてもないですし、苦痛も伴いますし、なんと言ってもすごい面倒なんですよね。

ですが、退職代行サービスを利用することで、これらの精神的負担や苦痛はゼロにすることができ、退職に関する悩みからは全て解放されます。

なお、退職代行サービスの利用料金はどの業者もだいたい3万円~5万円が相場で、決して安くはない値段ですが、以上3点のメリットを得られるとなると、それだけの価値はあるサービスだなと僕は思います。

退職代行サービスの実際の利用の流れ

次に、退職代行サービスを利用する際の実際の利用の流れを見ていくことにします。

今となっては様々な退職代行サービスが存在していますが、どこの退職代行サービスであっても利用の流れはほとんど同じです。

退職代行サービスを利用した「退職完了までの流れ」は以下のようになります。

  1. まずは代行業者に無料相談
  2. 依頼内容を伝える
  3. 料金の支払い
  4. 退職代行の実施
  5. 退職完了

まずは退職代行サービスの公式ホームページから相談の申し込みを行います。

メールや電話でも相談はOKですが、最近ではLINEラインで相談を行っている業者も多いです。

LINEだと気軽に相談ができるのでおすすめです。

なお、相談だけならどの業者も無料で行っている所が多いので、代行してもらおうかどうか迷っているならば、まずは無料相談だけでもしてみるのがおすすめです。

誰かに悩みを聞いてもらうだけでも心は楽になりますからね。

次に依頼内容を伝えます。

例えば、

  • 「退職の意を会社に伝えてほしい」
  • 「有給休暇の消化をしてから退職したい」
  • 「会社にある自分の所持品を郵送してほしい」

など、依頼内容を伝えます。

なお、料金の支払いは銀行振込で支払う場合が多いですが、クレジットカード払いも対応している業者もあります。

料金の支払いの確認が取れればすぐに退職代行が実施されます。

退職代行サービスの利用の流れとしては、どこのサービスでもこのような感じとなっており、「明日、会社に行きたくない!」といった方は、「最短で即日に退職する」ということも可能です。

繰り返しになりますが、相談だけなら無料で承っている業者がほとんどなので、「会社を辞めたい・・・!」と思っている方は、まずは相談だけでもしてみると良いでしょう

退職代行サービスって安全なの?

qimono / Pixabay

退職代行サービスのほとんどは、「法令にのっとり、顧問弁護士や行政書士の指導の下、適切に業務を行っている」ので、サービスの利用自体は安全と言うことができます。

ただ、レアケースにはなりますが、退職の際に法律的なトラブルが発生した場合については、必ずしも退職代行サービスがすべてを解決してくれる、というものではありません。

なぜなら、退職代行サービスは、適切な業務を行うために顧問弁護士と契約しているのであって、利用者の権利を守るために弁護士と契約しているわけではないからです。

ただし実際には会社が訴えを起こすことは損にしかならないので大丈夫

ですが、仮に会社が退職者であるあなたを訴えても、それは会社の利益にはならず、むしろ逆に損にしかならないので、訴えられることはまずないと考えられます。

なぜなら、会社が損害賠償を請求するとなった時に、会社側にとったらメリットよりデメリットがはるかに大きいからです。

訴えを起こすとなると裁判を行うことになるのですが、要するに「裁判費用」、「裁判にかかる時間」、そして「裁判に負けるリスク」が訴える側、つまり会社側に伴うことになります。

したがって、これらのデメリットを天秤にかけるとなると、退職者一人に対して会社側もそう簡単に「訴えてやる」と言えるものではありません。

それに加え、ブラックな労働環境であったり、上司のパワハラがあったり、不当な違法労働があったりなど、会社側に落ち度が100%ないということは断言できないはずなので、あなた一人のために会社がそこまでリスクを負って嫌がらせのような行為(訴訟)は起こさないのが普通です。

なお、退職代行サービスを利用する際は、訴訟の心配よりも、料金をぼったくったりする詐欺業者や、弁護士の指導がないなどの悪質な退職代行業者に注意する必要があります。

そんな詐欺まがいの業者や高額な料金を請求する悪質な退職代行業者に引っかからないように、退職代行サービスの正しい選び方について解説した記事も用意しているので、こちらの記事も参考にしていただければ幸いです。

退職代行サービスに関するよくある質問

terimakasih0 / Pixabay

ここからは、退職代行サービスを利用するにあたって、よく寄せられる質問をいくつか紹介していきます。

本当に退職できるのか?

退職代行サービスにお願いすると、どこの業者のサービスであっても退職できなかったという事例はこれまでにはないようです。

また、ツイッターの口コミを確認しても、そのようなケースは見受けられません。

それでも心配であるならば、全額の返金保証制度がついている「SARABAサラバ」という退職代行サービスを利用するのをおすすめします。

SARABA」には、万が一、退職できなかった場合に支払った料金の全額を返金してくれます。

料金も27,000円(税込)で、他のサービスと比較しても安いので、もし、あなたが退職代行サービスの利用を検討しているのなら、「SARABA」は第一候補に挙がるのではと思います。

有給休暇を使い切ってからの退職は可能か?

有給休暇の消化についても退職代行サービスが会社側に取り合ってくれる場合が多いです。

しかし、有給対応の業者であっても100%消化できるといった保証はないようです。

会社から自分あてに電話がかかってこないか?

これについては可能性はゼロとは言い切れないです。

退職代行サービスでは、基本的に「本人には連絡をしないように」会社側に伝えてもらえます。

ただ、それには法的な強制力はないので、電話が会社から依頼者にかかってくる場合もありますが、会社からの連絡については全て代行業者の担当者が代わりにやってくれます。

会社からの電話に出たくない場合は一度無視し、その都度、代行業者の担当者に「会社から電話があったのですがどうすればいいですか?」と相談すると代わりに電話も代行してくれるので安心です。

親や家族にバレずに退職できるか?

上記の本人への連絡と同様に、代行業者が親にも連絡をしないように会社側に伝えてくれるので、ほとんどの会社はそのように対応してくれます。

しかし、これも法的な強制力はないため、100%連絡が来ないようにするのは難しいようです。

親や親せきになりすまして代行してくれるか?

上記のように、会社側から親に連絡がいかないといった保障が100%ないので、なりすましがバレてしまう可能性があります。

また、万が一、なりすましがバレてしまうと話がややこしくなり、トラブルにも発展しかねないので、親や親せきへのなりすましは行っていない業者が多いです。

離職票などの書類ははちゃんともらえるか?

再就職の際や失業保険を受け取る際に必要となってくる離職票ですが、退職代行サービスを利用しての退職であっても通常の退職と同じように後日、郵送で送られてくるケースがほとんどです。

これからの人生、例えば再就職の際に不利にならないか?

退職代行サービスを利用して会社を辞めたからって、今後の人生が不利になることは一切ありません

悪いのはあなたではなく会社側です。

なぜなら「退職代行サービスを使ってでも会社を辞めたい!」とあなたに思わさせるまで、労働環境を改善することなくひどい状況を放置していた会社の責任ははるかに重いからです。

むしろ今のひどい環境の職場で毎日を消耗し、嫌な上司と顔を合わせて、楽しくもない辛い仕事に費やしている方がよっぽど不利な状況ですし、何より生きづらいと思います。

ですので退職代行サービスを利用して状況が有利になることはあっても、今後の人生が不利になるなんていうことは一切ありません。

「あなたの人生」は会社のものでも上司のものでもなく、もちろん「あなた自身のもの」なので、退職代行サービスはあくまで「幸せな人生を歩むための第一歩」というようにとらえていただければ良いのかなと思います。

〈最後に〉退職代行サービスを利用して精神的苦痛からは今すぐに解放されよう

今回は退職代行サービスの概要から実際の利用の流れ、そして安全性についてから利用にあたって寄せられるよくある質問について見ていきました。

「退職」と文字にするのは簡単ですが、実際に会社を辞めるとなると、上司に相談することだけでも精神的負担は大きいのに、退職日までは気まずい雰囲気の中仕事をしなければならなくなるなど、思っている以上に苦痛や負担は大きいものです。

ですが、今回紹介した退職代行サービスを利用することで、そういった精神的苦痛からは解放されスムーズに会社を辞めることができるので、「会社を辞めたいけれど辞められない・・・!」といった方にはもってこいのサービスなのではと僕は思います。

なお、当ブログでは、安心して利用できるおすすめの退職代行サービスを紹介・比較して解説していますので、こちらも合わせてチェックしていただければ幸いです。

以上、今回は今話題の「退職代行サービス」について、概要と実際の利用の流れ、そして安全なのかどうかやよくある疑問点についてまとめてました。

当記事が今あなたが抱えている不安や悩みを解消するきっかけとなり、幸せな人生を送るための役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました