夢民島

~むみんとう~

高野山1dayチケットを使って高野山観光に行ってきた

calendar

この記事は2013年5月3日に僕が高野山へ行ってきた時の旅行記です。

高野山は、平安時代のはじめに弘法大師によって、開かれた日本仏教の聖地です。 「金剛峯寺」という名称は、お大師さまが『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)』というお経より名付けられたと伝えられています。 東西60m、南北約70mの主殿(本坊)をはじめとした様々な建物を備え境内総坪数48,295坪の広大さと優雅さを有しています。(引用:高野山真言宗 総本山金剛峯寺

スポンサーリンク

高野山1dayチケットを購入

高野山1dayチケット近鉄版

高野山1dayチケット近鉄版

まず近鉄電車の窓口で「高野山1dayチケット近鉄版」を2,980円で購入しました。

このチケットは使用する当日のみ、高野山までの電車・ケーブルが乗り降り自由になるのと、高野山内を走るバスに乗車でき、さらには観光施設や店舗などで使える割引クーポンがセットになったお得なきっぷです。

(平成28年度も4月1日から発売開始されるのではないかと思います。)

(追記)平成28年度は「高野山・真田九度山1dayチケット」と名称を変えて販売されています。

難波駅から高野山極楽橋へ

まず近鉄電車で大阪難波駅まで行き、南海の難波駅まで乗り換え。

地下3階から地上3階までの移動ですが7分程度で乗り換えることができます。

南海高野線を走る特急「こうや」に乗れば快適に早く行くことができますが、当時の僕は学生ということもありお金がなかったので、この極楽橋行きの快速急行に乗車しました。(今もお金はありませんが。笑)

高野山極楽橋行きの快速急行

高野山極楽橋行きの快速急行

難波か林間田園都市までは通過駅が多く快適に行くことができましたが、そこから先は各駅停車に。特に九度山からは山を登っていくため、急カーブが多く、電車もカーブを曲がる度にキーキーと大きな音を立て減速しながら走行します。

電車に揺られること約110分、極楽橋駅からはケーブルカーで高野山に向かいます。

高野山ケーブルに乗車

高野山ケーブルに乗車

5月の大型連休の初日とあってか多くの観光客でいっぱいでした。 そしてケーブルで上がってからはバスに乗り込みます。

奥之院へ

高野山の観光エリアは大きく分けて2カ所に固まっています。

一の橋前の高野山ガイドマップ

一の橋前の高野山ガイドマップ

金剛峯寺で有名な西エリアと奥之院がある東エリア。その中央にお土産屋さんが並ぶ商店街があるという感じです。

二つのエリアは3㎞ほど離れており、電車で日帰りとなると時間に限りがあるので、バスに乗った方が効率がいいです。

このバスにも前述したとおり「高野山1dayチケット」で乗車することができます。

高野山駅前から奥之院前行きのバスに乗り約15分。一の橋口というバス停で降り、約2㎞の参道を歩き、まずは奥之院御廟(ごびょう)を目指します。

一の橋からから奥之院までの参道には何百年も経た樹齢の杉が何本もそびえ、木々の合間には武将から庶民まで20万墓を超す墓碑が並び、高野信仰の厚さをうかがわせます。

奥之院へ向かう参道

奥之院へ向かう参道

この参道を歩くだけで高野山の重厚さというものを全身で感じることができました。

武田信玄や伊達政宗、石田三成、明智光秀そして豊臣家や織田信長など多くの墓碑が並んでいます。

武田信玄の墓碑

武田信玄の墓碑

こちらは武田信玄の墓碑の写真です。歴史マニアにはたまりませんね。

他にも松下幸之助などかつて日本を支えた著名人の墓碑もたくさん並んでいました。 約2㎞徒歩で約40分の参道を歩き終えると、奥之院が見えてきました。

奥之院御廟前

奥之院御廟前

残念ながらここから先は写真撮影禁止です。

弘法大師御入定のあと、弟子達は足下に玉川の清流が流れるこの地に廟を建てました。大師信仰の中心聖地として今日も多くの人々が訪れています。(引用:南海高野ほっと・ねっと|南海電鉄

金剛峯寺へ

昼食をとった後はいよいよ高野山観光のメインとなる金剛峯寺へ。 奥之院前のバス停からバスに乗り約10分程度。

金剛峯寺前でバスを降り、早速金剛峯寺へ。 こちらが金剛峯寺。

金剛峯寺

金剛峯寺

高野山真言宗の総本山で、全国3600に及ぶ末寺の宗務を司っています。歴史に名を残す絵師の筆による豪華な襖絵で飾られた部屋や、豪壮な台所のほか、秀次自刃の間など拝観できます。(引用:南海高野ほっと・ねっと|南海電鉄

蟠龍庭

蟠龍庭

「新別殿」ではお茶と煎餅の接待があり、僧侶の法話を聞くことができました。

新別殿

新別殿

写真では見にくいですが、曼荼羅(まんだら)模様の説明、そして平成27年には開祖1200年を迎えるということなど、高野山や金剛峯寺の歴史など詳しい法話を聞くことができました。

やはり高野山金剛峯寺。おもてなしの心がすごいなあと感じました。

そして僧侶は「今日あなたがここに来ることができたのも何かのご縁。2年後の開創1200年にまたいらしてくださいな。」と言ってもらいました。

(僕は仕事で過労・睡眠不足からうつ病になったので平成27年中にはいくことができませんでしたが、また行きたいと思います。)

もっと詳しく知りたい方や綺麗な写真がみたい方は高野山真言宗 総本山金剛峯寺のページをご覧ください。

壇上伽藍へ

金剛峯寺を後にし、僕は壇上伽藍(だんじょうがらん)へ。 こちらが根本大塔(こんぽんだいとう)です。

根本大塔

根本大塔

現在の姿は昭和12(1937)年に再建されたものです。高さ48.5mの朱塗りの大塔で、内陣に胎蔵界大日如来を本尊として金剛界四仏が安置され、16本の柱と壁に極彩色で描かれた諸尊とともに曼荼羅世界を表しています。(引用:南海高野ほっと・ねっと|南海電鉄

写真を見ると分かりますが、この日もたくさんの観光客が訪れていました。 残念ながらここも内部は撮影禁止(だったと思います)。

檀上伽藍

壇上伽藍には根本大塔のほかにも金堂や御影堂、不動堂など見どころはいっぱいです。

商店街でショッピング

ひと通り観光を済ませた僕は帰りのバスの発車時刻まで高野山内の商店街でぶらり歩き。

お土産を買ったり、ウインドウショッピングをして楽しみました。

道路には帰るであろう車の列ができていましたが、歩道もあるのでショッピングも楽しめました。

高野山のお坊さん

高野山のお坊さん

その途中、写真のようにたくさんのお坊さんが街を練り歩く光景を目撃しました。

やはり信仰深い町。そう思いながらたくさんの観光客に紛れ帰りのバスに乗り、ケーブルで降りて高野山を後にしました。

高野山ケーブル

たくさんの観光客が帰りもケーブルを待つ

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

友ヶ島探索【ラピュタそっくりの無人島を探検!】
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
天橋立観光
八幡・宇治観光

書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

大阪メトロ本町駅での各ホームへの乗換案内
大阪メトロ心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪メトロは回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder 日記

専業のうつ病ブロガーが確定申告をしてきた話【白色申告での申告】
仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
more...