【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

イオンでは火曜市&土日割引クーポンで常にお得にお買いもの!【近畿地区限定】

お役立ち
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。大ちゃんです。

北海道から九州・沖縄まで全国的に展開している小売チェーン大手の「イオン」

もはや日本ではイオンを知らない人はいないくらい有名で、食料品や日用品をはじめとした暮らしの品の購入で毎週お世話になっている人も多いのではないでしょうか。

そんな小売大手のイオン。

実は近畿地区限定ではありますが、いつでもお得に買い物ができる裏ワザとういか方法があるんです。

スポンサーリンク

毎週火曜日、週末に使える割引OFFクーポンがもらえる

その方法とは、近畿地区(大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、兵庫県)にあるイオンの店舗限定の方法となるのですが、近畿地区のイオンで火曜日に1回の支払い合計が税込2,000円or4,000円を超える買い物をすると、その週の土日か翌週の土日のいずれか好きな1日に限り利用できる100円引きor250円引きのクーポンがもらえるんです。

こちらが実際に火曜日にもらったワンデークーポンです。

(※金曜日や月曜日が祝日の週や、他にキャンペーン等が行われている場合は土日に加え、前後の金曜日や月曜日も対象となる週もあります。)

イオンでは毎月20日と30日にカード会員が5%OFFの割引となる「お客様感謝デー」など、様々な割引やキャンペーンがありますが、このクーポンを利用すると、カード会員ではなくても割引で買い物ができるようになります

また、このクーポンが意外にも嬉しいのは、日用品や衣料品はもちろんのこと、食料品にも使えること。

やはり普段の食事や料理の食材は毎日必要なことなので、食料品に使えるというのは家計的にも助かります。

実は火曜市はかなりお得

火曜市

と言っても、この割引クーポンをもらうことのできる条件は火曜日に2,000円または4,000円以上の買い物なので、

「クーポン目当てについついアレコレ買ってしまい、結局はあまり得しないんじゃないの??」

と思う方もいらっしゃると思います。

イオンの店舗では毎週火曜日には「火曜市」が開催されています。

実は結論から言ってイオンの火曜市はかなりお得

主に野菜や魚、お肉に加え、パンやたまご、お菓子や冷凍食品、惣菜などが他の曜日や他のお店より安い特売価格で買うことができます。

特にたまごのタイムセールを行っている店舗では、たまご10個が95円などと、かなり安くで売られています。(※ただし、条件や個数制限がある場合があります。)

火曜市では、玉ねぎやにんじん、じゃがいもなども1個30円前後でばら売りで売られています。

さらに、こちらは近畿と北陸地区のみの限定企画となりますが、火曜日はWAON支払いかWAON POINTカードの提示で対象商品のポイントが通常のポイントに加えてプラス10倍になります

(※こちらの企画は2019年2月末で終了しており、2019年3月からはこれに変わって毎週火曜日にイオンカードでの買い物に限りポイントが5倍の企画が始まっています。)

ポイントが通常のポイントに加えプラス10倍となる対象の商品は、「野菜」が毎週、それに加え、「お米とリカー」「お魚」「お肉」「ハム・ソーセージ」のいずれかの商品が週替わりで対象となります。

例えば、今週は「野菜とお魚」、来週は「野菜とお肉」というように毎週変わります。

野菜以外は毎週ではありませんが、これを狙ってポイントを大量に獲得するのも一つの手だと思います。

また、イオンでは「夜市」も開催されていますので、夕方以降は昼間よりもさらに値段が安くなる商品もあります。

特に午後6時以降は売れ残った惣菜やお寿司などが一気に20%、30%、さらには半額の赤札が貼られる商品もあって、イオンの火曜日の夜は、まるで争奪戦のようにたくさんのお客さんでにぎわっています。

ですので、100円引きのクーポンがもらえる火曜日に2,000円以上の買い物という最低条件のハードルは、ほとんどの人にとって高くはありません

特に野菜は気候によって値段が上下するため、安くなる上にポイントが通常のプラス10倍付与されるのはかなりお得だと思います。

このように、火曜市はお得なうえにポイントを貯めるチャンスでもあるので、僕も毎週イオンの火曜市を楽しみにしています。

ワンデークーポンの使い方と注意事項

このクーポンの使い方も簡単で、クーポン記載のクーポンが利用できる日に、いつもと同じように買い物をして、会計時にレジにて渡すだけです。

ただし、注意点があって、この割引クーポンは発行店のみ有効で、近畿・北陸地区内の店舗であっても、発行店以外での他のイオンの店舗では利用することはできません。

また、お客様感謝デーや他のクーポン券など、他の割引企画との併用はできますが、感謝デーと同様にビールや発泡酒など、割引対象外商品もありますので、こちらについても注意が必要です。

まとめ

以上で見てきたとおり、近畿・北陸地区にお住まいで、イオンの店舗が家の近くにあるという方は、

「火曜日の火曜市にて野菜や魚、お肉やたまごなどの特売品を買ってクーポンをゲットし、土日のどちらかに火曜日にもらった割引クーポンを使ってそれ以外の日用品等の商品を購入」

これが一番お得で賢い買い方です。

そして、これを繰り返すことで、この割引クーポンが発行されている限り、無限ループ的に毎週お得に買い物をすることができますね。

ですので、あらかじめ買い物リストを作っておいて、チラシ等をチェックし、火曜市で特売になるものは火曜日に購入し、それ以外のものはクーポンを利用して土日に購入、というように生活必需品を週2日に分けて買うのがいいと思います。

これを毎週続けていけば、年間に換算するとかなりの節約になりますからね。

最後に:イオンでさらにお得に買い物をするには

今回紹介した土割引クーポンだけでも通常よりはお得に買い物をすることができますが、イオンで最大限にお得に買い物をするなら、イオンカードを1枚持っておくのがおすすめです。

イオンカードを持っていると、お客様感謝デーに加え、常にときめきポイントが200円ごとの商品購入で2ポイントたまります。

電子マネーのWAONや現金での支払いで貯まるWAON POINTカードでは200円で1ポイントのため、イオンカードを持っているだけでその差は2倍になりますからね。

また、イオンでは、イオンカードの会員限定のセールも行われていますので、イオンをよく利用する人は必須と言ってもいいカードだと思います。



★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (1)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました