夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

ブロックチェーンの仕組みを具体例を用いて簡単に解説~不正や犯罪のない社会の実現へ~

※この記事は約7分で読めます。

calendar

reload

ブロックチェーンの仕組みを具体例を用いて簡単に解説~不正や犯罪のない社会の実現へ~

こんにちは。このところ仮想通貨にハマっている大ちゃんです。

ビットコインをはじめ、仮想通貨を語るうえでは避けられない「ブロックチェーン」という技術。

僕もこれまでの記事で「ビットコインに使われているブロックチェーンという技術がすごい!」と散々書いてきましたが、具体的にそれがどういう技術でどんなところがすごいのかは説明していなかったので、今回は仮想通貨に使われているブロックチェーンという技術を誰でも分かるよう、ごくごく簡単に説明していこうと思います。

スポンサーリンク

ブロックチェーンとは?

仮想通貨を所有する前にぜひ理解しておきたいブロックチェーンテクノロジー。

仮想通貨というと、ビットコインをはじめ、リップルやネム、イーサリアムなど、固有のコインの銘柄ばかりに目がいってしまいがちですが、技術的には今回説明する「ブロックチェーン」の方が社会的には圧倒的に大きな意味を持っています

ブロックチェーンは専門用語で分散型台帳とも言いますが、すごいおおざっぱに言ってしまえば、ブロックチェーンとは、現在僕らが当たり前に使っている「インターネット」と同じくらい、いや、それ以上に画期的な技術とも言えます

ブロックチェーンは2008年に「ナカモトサトシ」という謎の人物が発表した論文に基づいて開発され、そのブロックチェーンの仕組みを活用して誕生したのがビットコインをはじめとした仮想通貨です。

ブロックチェーンはその名のとおり、ブロック(箱)の中に取引や決済の内容を記録したものがたくさん入っていて、それがチェーン(鎖)のようにたくさんつながっているものをイメージしていただくとこれ以降の話が分かりやすくなると思います。

ブロックチェーンの特徴

特徴といってもいくつかあるのですが、ここではブロックチェーンの主な特徴を3つ見ていこうと思います。

  1. 中央システムがない(管理者がいない)
  2. 不正ができない(不正を働くメリットがなくなる)
  3. 低コストで運用が可能

ブロックチェーン技術を導入することで中央集権的な管理を廃止し、それと同時に不正をできなくすることで、その結果として、さまざまな分野において今よりも圧倒的にコストを削減することができます。

ビットコインが注目されている一つの理由に、従来のお金よりもはるかに安い手数料で世界中どこへでも送金ができるという点がありますが、これはこのブロックチェーン技術のおかげなんですよね。

前提として、ブロックチェーンというものは一つの技術であって、仮想通貨以外にもあらゆるサービスに導入することができるんです。

ビットコインは「仮想通貨をブロックチェーンという仕組みで動かしているもの」と理解しておくといいと思います。

ビットコインをはじめとした仮想通貨がブロックチェーンで動いているように、ブロックチェーンはお金である「仮想通貨」以外にも社会のさまざまなものや仕組みを動かすことができます。

管理者がいない非中央集権システムとは?

よくビットコインの説明で「管理者がいない」というと、「管理者がいなくて大丈夫なの?」と不安に思う人もたくさんいると思いますが、僕は逆に「管理者がいる方が危険」だと思うんです。

だって悪事を働くのも人間だし、事故が起きるのもヒューマンエラーが原因だからです。

ここであなたもちょっと考えてみてほしいのですが、日本人であれば自分のお金はたいていの場合、銀行口座に預けていると思います。

しかし、大事なお金を預けている銀行が不正を働いたり、倒産したりすることは100%絶対にありえないとあなたは断言することができますか?

例えば、僕たちが普段、銀行のATMでお金の引き出しや預け入れをする際、「○月△日に□□円預金口座から引き出した」というように、銀行のキャッシュカードや通帳に日時や取引内容が記録されますよね。

従来のこの仕組みでは、中央集権である大元(この場合は銀行)が「この取引はなかった」と、権力を振りかざして主張すれば、実際には取引があったにもかかわらず、無効にされてしまいます。

一方で、非中央集権であるブロックチェーンシステムでは、ブロックチェーン上で全ての取引が記録として残されていて、誰もが全ての取引履歴を閲覧できるようになっています。

みんなでそれぞれの取引をお互いに監視できる仕組みとなっているので、改ざんすることが不可能ということなんです。

ブロックチェーンの下では、中央集権である大元のような権力の介在がなくても、誰もが安全に取引を行うことができるようになっているということなんですよね。

ブロックチェーンの活用例と具体的な仕組み

ここからはそんなブロックチェーンの具体的な仕組みをある例から説明していこうと思います。

例えば、選挙で国会議員を選ぶということを考えてみることにします。

一般的に現在の選挙では、国民が投じた票というのは各自治体の「選挙管理委員」が集計して開票作業を行います。

しかし、今のこの選挙制度ではどう見ても脆弱性があり、不正に弱い仕組みだと言えます。

例えば、多額のお金(裏金や賄賂等)で選挙管理委員自体を買収したり、開票間近の票が盗まれてしまったり、選挙管理委員のミスで票を紛失することなど、全て人がやることなので、悪意を持った人がいたり、人間の細かなミスがあったりすると、結果が歪められてしまったということがこれまでにも起きています。

そこで分散型台帳であるブロックチェーンの出番です。

ブロックチェーンでは選挙管理委員ではなく、各地にある投票所全てが投票数を集計する帳簿を持ちます。

そしてその帳簿は、一人が一票を投じるたびにリアルタイムに数字が変動していき、鎖がつながっているかのように全ての投票所の帳簿に同期していきます。

例えば、A候補に1票が入れば、○○市の投票所にも△△市の投票所にも、選挙を行っている全ての投票所の帳簿に「A候補が1票」と表示されます。

参加者は自分が投じる票以外は帳簿を書き換えることができません。

さらにこの仕組みでは中央管理者が不在なのでハッキング等も困難です。

仮に△△市の投票所で帳簿を改ざんするという不正があっても、他の投票所に正しい帳簿がたくさんあるので、不正はすぐに見つかってしまいます。

もしあなたが悪人の場合、この状況下でどうやって不正を働こうと考えますか?

ブロックチェーンは不正を働くのが非合理になる画期的な仕組み

理論上、不正を行うには「投票権を持っている全ての国民に不正を呼びかける」ということは考えられます。

だけれども、投票者ひとりひとりに「不正をしてくれ」と頼むのは実際には不可能ですし、やろうと思っても膨大なコストがかかります。

だから悪意を持っている人でも「不正を行うくらいなら真面目に正々堂々選挙戦に臨む」という決断をせざるを得なくなります。

ブロックチェーンがすごいのは、不正をするぐらいなら真面目にやった方が得をする、それゆえに、誰も不正を働かない世界を実現することが可能だということなんです。(←ここ一番大事!)

ズルをする人より正直で真面目な人が報われる社会に

僕が何度も「ブロックチェーンがすごい!」というのはまさにここにあって、ブロックチェーンは「不正のない社会」を実現することが可能だからです。

簡潔にいうとブロックチェーンは「ズルをして得をするメリット<正直で真面目に生きるメリット」を実現してくれる技術なんです。

ビットコイン等の仮想通貨もすごいですが、ブロックチェーンはもっとすごくて、今後はあらゆる不正や犯罪を撲滅することに大きく貢献してくれると僕は確信しています。

個人的にブロックチェーン技術は社会をアップデートし、これまでの人類の歴史を塗り替えるまさに画期的な技術だと思っています。

最後に

今回は仮想通貨にも使われている分散型台帳技術である「ブロックチェーン」という技術の仕組みと特徴を簡単に説明してみようと思ってここまで書いてきましたが、意外と長くなってしまいました(汗)。

僕もいくつかの仮想通貨を保有していますが、何より自分自身が仕組みを理解していないと他人に勧めることもできませんので、自分の勉強も兼ねてこうやって記事にまとめてみたのですが、改めてブロックチェーンってすごいなーと思いました。

ブロックチェーン技術は、今後、数年から数十年かけて僕らが生活する社会のあらゆる分野にまで浸透していき、今のインターネットがそうであるように、社会の絶対的なインフラになっていくのではと僕は思っています。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (5)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder アトピー性皮膚炎

正直うつ病より辛いアトピー性皮膚炎が障害と認定されないのは絶対におかしい件
more...

folder テレビ

ストロベリーナイトの前作が再放送できない理由
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...