夢民島

~むみんとう~

期日前投票に必要な持ち物は通知書だけ!期日前投票の場所や日時・やり方を説明

※この記事は約5分で読めます。

calendar

reload

期日前投票に必要な持ち物は通知書だけ!期日前投票の場所や日時・やり方を説明

こんにちは。大ちゃんです。

先日、人生で初めて期日前投票制度を利用して選挙の投票に行ってきました。

僕は期日前投票制度があること自体はすでに知っていましたが、これまで選挙権を得てからの選挙は全て住んでいる地域の指定された投票所に行って投票日当日に投票していました。

しかし、今回の選挙の投票日は台風により荒天が予想されることから、出かけるついでに期日前投票制度を利用して投票日より前に投票を済ましてきました。

期日前投票をするまでは何か難しい手続きが必要なのではと思っていましたが、実際にやってみるととても簡単だったので、今回は期日前投票に必要な持ち物や詳しい投票の仕方について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

持ち物は選挙通知書のみでOK

まず、期日前投票に必要な持ち物ですが、事前に自分の住民票がある住所に送られてくる選挙通知書を指定されている期日前投票所に持っていくだけで期日前投票を行うことができます。

つまり、期日前投票も投票日当日に普通に投票に行くのと同じように投票を行うことができます。

その際、特別な理由(通知書を忘れた等)がない限り、運転免許所や健康保険証、マイナンバーカードなどの本人確認書類は不要です。

期日前投票ができる場所は?

期日前投票ができる場所は各市町村によって異なっています。

たいていの場合、通知書に案内が同封されていたり、封筒の裏面に指定の投票場所が記載されていたりする場合が多いです。

よって居住している地域により、期日前投票の投票所は異なります。

ここで注意が必要なのは、投票日当日の会場とは異なっている場合がほとんどということです。

投票日当日の投票所は居住している地域の近くにある施設、例えば学校や公民館などが多いですが、期日前投票では市役所や町役場等の公共施設の他、商業施設の一角に設けられている場合もあります。

都会を中心にショッピングセンターなど商業施設の中に設けられている地域もあるため、仕事帰りや遊びに行ったついでなどでアクセスがしやすいのもメリットですね。

また自分が居住している市町村(自分の住民票がある地域)以外の別の地域の期日前投票所では投票することができません。

期日前投票ができる日時や時間は?

期日前投票ができる日時や時間は各投票所によって異なっています。

こちらも案内が通知書に同封されていたり、封筒の裏面に記載されていたりしている場合が多いです。

日時については基本、公示日の翌日から通常の投票日当日の前日までですが、それぞれの投票所によって異なっている場合があるため、確認してから行くようにしましょう。

また、同じ地域の投票所でも各投票所によって投票可能な時間も異なっています

通常の投票日の投票時間は一部の地域を除いて午前7時~午後8時ですが、例えば、役場などの公共施設だと午前9時~午後5時、商業施設などではその施設の営業時間に合わせて午前10時~午後8時に設定されているなど、各投票所によって異なっていますのでこちらも注意が必要です。

期日前投票のやり方

通常の投票日と同じように通知書を投票所に持っていくだけで期日前投票を行うことができますが、通常の投票日と一つだけ異なる点は、通知書の裏面の宣誓書に必要事項を記入して提出する必要がある点です。

以下の画像は選挙通知書の裏面ですが、赤枠で囲った「期日前投票宣誓書」と書いてあるところに期日前投票を行う当日の月日期日前投票を行う事由氏名生年月日、そして通知書の表面に書かれている郵送先住所と住所が異なる場合のみ、現住所を記入する必要があります。

期日前投票1

期日前投票の投票会場でも記入するためのスペースが設けられている場合がほとんどですが、混雑が予想される場合はあらかじめ記入しておいてから投票所に持っていく方がよさそうです。

宣誓書の事由について

公職選挙法では「投票日に投票する。但しその日に都合が悪い人は、その前に投票できる。」となっていて、あくまで投票日に投票するのが原則で、期日前投票は例外扱いになっています。

そのため、法律的には期日前投票はその日に都合の悪い人しか投票することができないと決まっています。

実際に公職選挙法では、

一 職務若しくは業務又は総務省令で定める用務に従事すること。
二 用務(前号の総務省令で定めるものを除く。)又は事故のためその属する投票区の区域外に旅行又は滞在をすること。
三 疾病、負傷、妊娠、老衰若しくは身体の障害のため若しくは産褥にあるため歩行が困難であること又は刑事施設、労役場、監置場、少年院、少年鑑別所若しくは婦人補導院に収容されていること。
四 交通至難の島その他の地で総務省令で定める地域に居住していること又は当該地域に滞在をすること。
五 その属する投票区のある市町村の区域外の住所に居住していること。
六 天災または悪天候により投票所へ到達することが困難であること。※

出典:公職選挙法48条の2の第1項第1号から第6号を引用(※「六」は平成29年6月1日から施行)

と定められていますが、それは形式的に建前上こうなっているだけであって、ただ単に「レジャー・買い物・観光などで出かけるため」などの簡潔で曖昧な理由でも大丈夫です。

さらに実際は事由を記入するのではなく、当てはまるものに○を付けるだけでOKなので、ただ単に「仕事帰りにいつも通る場所が期日前投票所だし、当日行くのはめんどくさいから早く投票を済ましてしまおう」といった理由で、例えば2号事由に○を付けて期日前投票に行っても全く問題ないということになります。

そういった理由で期日前投票をしても、「投票日当日に行けたじゃないか」と後から咎められるわけでもありませんし、そもそもそれを証明するのは事実上不可能なので、個人的には期日前投票で早く投票を済ませておきたければ理由はなんでもOKだと解釈しています。

ちなみに今回は冒頭に書いたように投票日当日に悪天候が予想されることから、6号事由に○をつけて投票しに行きました。

最後に

今回は期日前投票に必要な持ち物、そして投票の方法について詳しく見ていきました。

期日前投票を行うにあたって、投票会場や投票日時など、注意する点はいくつかありますが、宣誓書を記入して提出する以外は通常の投票日に投票するのとなんら変わりはありません。

特に宣誓書の理由については表向きとしては定められているものの、事実上はいかなる理由でも良いということになっているので、各人が投票期間中の好きな時に投票すれば良いと思います。

最後にこの記事をここまで書いてきて思ったことで蛇足になりますが、このように事由の記載が事実上無意味になっているので、個人的には期日前投票を例外扱いするのではなく、「期日前投票期間」を「投票期間」とし、通常の「投票日」を「投票締切日」にすると、投票率も上がって、選挙にかかる費用も節約できそうで、さらに開票も早く進み、一石二鳥も三鳥にもなるのではと思いましたが、あなたはどう思いましたか?

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (1)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...