夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

近鉄電車でお得に初詣!「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の詳細

※この記事は約8分で読めます。

calendar

reload

近鉄電車でお得に初詣!「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の詳細

こんにちは。大ちゃんです。

来年の初詣はあなたはどこに行くかもう決まっていますか?

まだ計画中だという方は三重県にある伊勢神宮へ初詣に行くのはいかがでしょうか。

しかし伊勢神宮へは正月三が日はたくさんの人が初詣に訪れるため、車で行くとなると交通規制のうえ駐車場探し、さらにはお参りにも時間がかかってしまい大変です。

車より電車で行った方が間違いなく混雑が避けられると思いますが、電車だと人数が多いほど運賃がかかってしまい家族連れだと躊躇してしまう方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回はそのようなお悩みを抱えているあなたに近鉄電車が毎年恒例で発売している「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を紹介したいと思います。

僕も過去にこの伊勢神宮初詣割引きっぷを使って伊勢神宮へ初詣へ行きましたが、このきっぷを利用するとお得に快適に伊勢神宮へ初詣に行くことができ、さらには記念品がもらえたり初詣ついでに観光も楽しめたりとお正月からハッピーな気分になれます。

「来年の初詣は伊勢神宮へ行こうかなあ」と計画している方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

伊勢神宮初詣割引きっぷとは

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」とは近鉄が期間限定で発売している企画乗車券のことです。

2017年版の発売は終了しました

この伊勢神宮初詣割引きっぷ、上述したように電車の運賃が割引になるだけではなく、嬉しい特典がたくさん付いています。

以下でその中身を詳しく見ていくことにします。

セット内容

  • 発駅からフリー区間(松阪駅~賢島駅間)までの往復割引乗車券または発駅からフリー区間(松阪駅~賢島駅)までの往復割引乗車券と特急券のセット
  • フリー区間(松阪駅~賢島駅間)の3日間乗降自由
  • フリー区間(松阪駅~賢島駅間)の特急券引換券(2枚)
  • 伊勢神宮参拝記念品の引換券
  • 伊勢志摩特産品が抽選で当たる応募はがき
  • 伊勢志摩の主要観光施設の優待割引利用

まとめると近鉄線で発売されている伊勢神宮初詣割引きっぷには、往復の乗車券の他に往復の特急券がセットされている「往復割引乗車券+特急券」のきっぷと、往復の乗車券のみで特急券がセットされていない「往復割引乗車券のみ」のきっぷの2種類があります。(※どちらともフリー区間以外での途中下車は不可)

またフリー区間である松阪駅~賢島駅間が3日間乗り放題となるうえに、フリー区間の特急列車に2回乗車可能な特急券引換券が付いています。(※この特急券引換券はフリー区間以外での区間では使用できません。)

そして伊勢神宮の内宮(参集殿横または神楽殿)または外宮(神楽殿)で参拝記念品(干支の置物)と引換可能な引換券が付いています。

さらにきっぷに付いている応募はがきでプレゼントに応募すると、抽選で伊勢志摩の特産品が当たります。

さらには対象の観光施設で伊勢神宮初詣割引きっぷを提示するときっぷの有効期間に限り観光施設の入場料や利用料が割引料金で利用できます。

発売額

気になるきっぷの料金ですが、料金は以下の表のとおりで発着駅により異なっています。

(クリックまたはタップで拡大します。)

伊勢神宮初詣割引きっぷ発売額表

伊勢神宮初詣割引きっぷ発売額表(近畿日本鉄道ホームページから引用)

これだけの特典があるにもかかわらずこのきっぷの料金はかなり安めに設定されています。

往復特急券付きのきっぷは関西エリアがおとな5,200円、こども2,600円、東海エリアがおとな4,700円、こども2,350円の発売です。

ただ大阪、京都、名古屋方面からの駅では特急券付きのきっぷと特急券がセットされていないきっぷの両方が発売されていますが、奈良県の一部の駅と三重県の駅では特急券がセットされていないきっぷのみの発売となっていますので注意が必要です。

発売期間

この伊勢神宮初詣割引きっぷは期間限定の発売で、2017年は平成28年11月15日~12月31日までの年内限定発売となっています。

利用を考えている人は必ず年内に買っておくようにしてください。

(※2017年版の発売は終了しました。)

有効期間

利用期間は2017年は、平成28年12月30日~平成29年1月31日でこの利用期間中の乗車開始日から連続3日間有効です。

1月30日、1月31日に利用を開始した場合は、1月31日まで有効です。

1月いっぱい利用することができるので元旦や正月三が日は混雑しているので少し空いてから行きたいという方にも便利です。

発売場所

発売場所は近鉄の駅営業所や特急券発売の窓口のほか、近畿日本ツーリストなどの旅行会社の営業所でも購入が可能です。

詳しくは近鉄のホームページを参考にしてください。

利用方法

改札口で駅員にきっぷを提示することで乗車できます。

改札を通るときに係員に印を押してもらいその日から3日間またはフリー区間外の駅で下車するまで有効です。

(※自動改札機は使えません。)

「往復割引乗車券」のみのタイプの利用方法

発駅→フリー区間(松阪駅~賢島駅)→着駅までの乗車券と、フリー区間(松阪駅~賢島駅)用特急券引換券2枚がセットされています。

発駅および着駅はきっぷに記載のエリア内の各駅から選ぶことができます。きっぷに記載のエリア内より外側を乗車する際は別途運賃が必要です。

フリー区間は(松阪駅~賢島駅)乗降自由です。フリー区間以外の各駅で下車すると改札口で乗車券が回収されます。

フリー区間(松阪駅~賢島駅)用特急券引換券はあらかじめ駅窓口で特急券に引換えて乗車します。

引換券のままでは特急に乗車することができません。またフリー区間以外で特急に乗車する場合は別途特急券が必要です。

「往復割引乗車券+特急券」タイプの利用方法

上記の「往復割引乗車券」のみのタイプに加えて、「ゆき」の特急券引換券(発駅→松阪駅~賢島駅間)と「かえり」の特急券引換券(賢島駅~松阪間→着駅)がセットされています。

特急には特急引換券をあらかじめ特急券に引換えたうえ、乗車します。

(※特急券の引換えは平成28年11月30日~平成29年1月31日までです。)

また初詣期間中は多くの人が近鉄特急を利用します。近鉄特急は全席座席指定のため、特急券はなるべく早めに引換えることをおすすめします。

お問合せ

  • 近鉄旅客案内テレフォンセンター(8:00~21:00)年中無休

大阪 (06)6771-3105   名古屋 (052)561-1604

阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ

阪神マップ

近鉄電車と阪神電車は相互直通運転していることから阪神電車沿線からも伊勢神宮へ行くことができます。

そのため阪神電車からは阪神版の伊勢神宮初詣割引きっぷも期間限定で発売されます。

これを利用することで近鉄電車が乗り入れている難波や天王寺からだけでなく、梅田や神戸三宮などの阪神電車沿線からも伊勢神宮へお得に初詣に行くことができます。

セット内容

  • 発駅〈阪神電車各駅(神戸高速線除く)〉⇔近鉄線フリー区間(松阪駅~賢島駅間)のカード乗車券
  • 往復近鉄線特急券引換券
  • フリー区間(松阪駅~賢島駅間)の3日間乗降自由
  • 近鉄線フリー区間(松阪駅~賢島駅間)内の特急券引換券(2枚)
  • 伊勢神宮参拝記念品の引換券
  • 伊勢志摩特産品が抽選であたる応募はがき
  • 伊勢志摩の主要観光施設の優待割引利用

セット内容は近鉄版の特急券がセットされているタイプに阪神電車(神戸高速線を除く)の全線乗り放題がプラスされています。

阪神全線と近鉄線フリー区間は自由に乗り降りが可能です。

大阪難波駅と近鉄線フリー区間の間は1往復に限り乗車可能です。

また近鉄版と違い阪神線および近鉄線のフリー区間はカード乗車券での利用となります。

発売額

発売額はどの駅からも一律おとな5,700円、こども2,900円です。

発売期間

阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷも近鉄版と同じく期間限定の発売で、2017年は平成28年11月15日~12月31日までの年内限定発売となっています。

有効期間

近鉄版と同じく、利用期間は2017年は、平成28年12月30日~平成29年1月31日でこの利用期間中で乗車開始日から連続3日間有効です。

1月30日、1月31日に利用を開始した場合は、1月31日まで有効です。

発売場所

発売場所は阪神電気鉄道の梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の各駅長室、阪神電車サービスセンター(神戸三宮) のほか、大阪難波、および旅行会社等でも購入できます。

利用方法

発駅→フリー区間(松阪駅~賢島駅)→着駅までの乗車券と、「大阪難波・大阪上本町・鶴橋のいずれかの駅」→フリー区間(松阪駅~賢島駅)→「鶴橋・大阪上本町・大阪難波のいずれかの駅」までの近鉄特急券引換券、およびフリー区間(松阪駅~賢島駅)用特急券引換券2枚がセットされています。

フリー区間は(松阪駅~賢島駅)乗降自由です。フリー区間以外の各駅で下車すると改札口で乗車券が回収されます。

「大阪難波・大阪上本町・鶴橋のいずれかの駅」→フリー区間(松阪駅~賢島駅)→「鶴橋・大阪上本町・大阪難波のいずれかの駅」までの近鉄特急券引換券はあらかじめ特急券に引換えたうえ、乗車します。

フリー区間(松阪駅~賢島駅)用特急券引換券はあらかじめ特急券に引換えたうえ、乗車します。

(※特急券の引換えは平成28年11月30日~平成29年1月31日までです。)

また初詣期間中は多くの人が近鉄特急を利用します。近鉄特急は全席座席指定のため、特急券はなるべく早めに引換えることをおすすめします。

お問合せ

  • 近鉄 / 旅客案内テレフォンセンター(8:00~21:00)年中無休

大阪 (06)6771-3105

  • 阪神 / 運輸部営業課(平日9:00~17:00)

(06)6457-2258

〈注意〉駅から伊勢神宮へのアクセス

伊勢神宮に一度でも行かれた方は分かるかと思いますが、伊勢神宮は外宮を参拝してから内宮を参拝するのが古くからの慣わしとなっています。

外宮は近鉄の伊勢市駅から徒歩約5分のアクセスとなっていますが、内宮は外宮から離れており、外宮から内宮へはバスを利用して移動するか伊勢市駅に戻って五十鈴川駅または宇治山田駅まで近鉄電車を利用、その後五十鈴川駅か宇治山田駅どちらかの駅からバス、および五十鈴川駅から徒歩で移動することになります。

今回紹介した「伊勢神宮初詣割引きっぷ」にはバスの乗車券は付いていないので注意が必要です。

外宮

  • 近鉄伊勢市駅下車徒歩約5分

内宮

  • 外宮前→バス約20分 内宮前下車
  • 宇治山田駅→バス約20分 内宮前下車
  • 五十鈴川駅→バス約10分 内宮前下車

まとめ

今回は伊勢神宮への初詣にお得な「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を紹介しました。

電車の往復だけでもかなりお得なこの伊勢神宮初詣割引きっぷですが、フリー区間の乗り放題や観光施設の優待割引を利用して初詣の後に伊勢志摩の観光も楽しむことができる点が魅力的です。

また参拝記念品の引換券で新年の干支の置物がもらえるのも記念になるので近鉄電車・阪神電車で伊勢神宮へ初詣に行くという方にはこの伊勢神宮初詣割引きっぷの購入をおすすめします。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (3)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder ブログ

ブログが書けなくなったときに立ち止まって考えてみたこと
ブログで稼ぐってどういうこと?ブログで収入が発生する仕組みを解説
僕がブログを毎日更新しない理由
more...