【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

丸亀製麺の「うまいもん便り」クーポンがお得すぎてヤバイ!入手方法と使い方は?

お役立ち
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。大ちゃんです。

僕は外食するときはうどんチェーン店の丸亀製麺をよく利用するのですが、本格的なうどんを低価格で気軽に食べることができるので、他のお店が近くにあっても、つい丸亀製麺に行ってしまうほどです。

そんな丸亀製麺が毎月初めに発行している「うまいもん便り」という広報誌をご存じですか?

以前は「こころのかわら版」という名前でしたが、一部の店舗を除く全国の丸亀製麺の店舗で配布されており、丸亀製麺の店舗紹介や新商品の紹介などが掲載されていて読み応えもあります。

と言っても「うまいもん便り」は、見る限りは完全に宣伝用の広報誌。

しかし、実はこのかわら版にはお得な割引クーポンがついており、このクーポンが使い方次第ではすごいお得すぎるので、ただの広報誌だと思ってスルーするのはすごいもったいないということに気づきました。

今回はこのお得すぎる丸亀製麺の「うまいもん便り」を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

「うまいもん便り」についているクーポンが太っ腹すぎる!

丸亀製麺の「こころのかわら版」(写真は2018年11月号の表紙 ※現在は「うまいもん便り」という名称に変更)

うまいもん便りは計8ページで、毎月月初めに発行されています。

誌面には、季節商品の紹介や宣伝の他、うどんの製造方法などや季節の話題に加え、クロスワードパズルなども掲載されていますが、誌面の左上をよく見ると、2ページごとに切り取り式の紙クーポンが掲載されていて、かわら版1部につき、計4枚、丸亀製麺で使える割引クーポンが掲載されています。

掲載されているクーポンは毎月異なっており、2018年11月号の表紙には「季節限定商品で使える100円引き」のクーポンが掲載されていました。

また、3ページ目には「お好きなうどん1杯100円引き」、5ページ目には「釜揚げうどん(並)半額」、7ページ目には「トッピングうどん1杯につき1個無料」または「お好きな天ぷら1個50円引き」などのクーポンが掲載されていました。

釜揚げうどんについては290円の半額ですが、端数も切り捨てて半額になるので150円引きに、トッピングは1つ70円なので、70円引きとして計算すると、この場合、クーポンを全て使用すると合計で420円引きになります。

季節限定商品は毎回美味しそうで魅力的なものばかりですが、値段が650円前後と、うどんとしては高く感じて、「気になるんだけど、うどんに600円以上出すのはちょっとなぁ」という人もいると思います。

しかし、このうまいもん便りのクーポンを使えば100円引きで食べられるので、そういった人でも注文するハードルがグッと低くなって、とっても嬉しいですよね。

さらにさらに嬉しいことに、かわら版のクーポンの注意事項をよく見てみると、「本クーポン1枚で2名様までご利用可能」とあるので、2人でクーポンを全て使うと、最大で840円も得することになる月もあるんです(!)

いやいや、ここまで太っ腹だと「丸亀製麺さん、売上的には大丈夫なの?」と思ってしまうほどです。

(※メニューの価格は2018年10月現在の情報です。)

※2019年2月2日追記:2019年の2月号では「トッピング無料以外のクーポン」はすべて「50円引き」に変更されていることを確認しました。

これまでより割引率は低くなったので残念ですが、割引価格の変更後もこれまで同様、クーポン1枚で2人まで利用可能となっています。

「うまいもん便り」はどうやって入手するの?

そんなお得すぎるクーポンがついた丸亀製麺の「うまいもん便り」。

気になるのは「どうやったらもらえるの?」という疑問ですが、実は誰でも簡単に入手することができます

結論からいうと、うまいもん便りが発行される月初めに丸亀製麺に行くだけでかなりの確率で入手できます

郊外の幹線道路沿いによくある通常の店舗型の丸亀製麺の場合、お店の入り口か出口においてある場合が多いです。

また、ショッピングセンターのフードコート内に出店している店舗でもかわら版が置かれている店舗があります。

僕が初めて「うまいもん便り」の前身であった旧かわら版を手に入れたのは道路沿いの店舗型のお店でしたが、レジでの会計時に店員さんからもらうことができてここでうまいもん便り(旧:かわら版)の存在を知りました。

ただし、ここでの注意点は「月初め」という点。

どうやらうまいもん便りの在庫がなくなり次第、配布は終了されるようなので、お得なクーポンが欲しい場合は、なるべく月のはじめに丸亀製麺に足を運んでみると良いと思います。

ちなみに丸亀製麺では毎月1日は「釜揚げうどんの日」で、その名のとおり看板メニューである釜揚げうどんがこの日に限り半額になるので、毎月1日はお客さんも通常より多くなります。

都市部など、お客さんが多い店舗では配布開始日の1日だけで配布が終了になる可能性もありますので、毎月1日に釜揚げうどんを半額で食べにいくついでに、かわら版も忘れずに持って帰れば一石二鳥でお得です。

かわら版クーポンの使用方法と注意点

クーポンを使うには、自分ではさみを使ってクーポン部分を誌面から切り取り、次回来店時の注文後、レジでの会計の時に店員さんにクーポンを渡すだけです。

2人で1枚のクーポンを使う時は、2人一緒に合わせて会計をすることで、2人分のクーポンの割引が適用されます。

ここでクーポン使用上の注意点ですが、

  • 割引商品(釜揚げうどん半額 等)や割引キャンペーン商品の購入の際は利用できない
  • 他の割引券、クーポン(うどん札やアプリの電子クーポン等)との併用は不可

の2つです。

いつでもクーポンが使えるように、事前にクーポン部分を切り取っておき、財布などに入れて持ち歩いておくといいですね。

うまいもん便りクーポンの使用期限

うまいもん便りについているクーポンの使用期限は、月ごとの発行である「うまいもん便り」の発行に合わせて、発行月の月末までとなっています。

月が変わると新しいうまいもん便りが発行されますので、毎月うまいもん便りを入手することさえできれば、毎回お得に丸亀製麺で食事をすることができそうです。

最後に

以上が最大で800円以上も得をする丸亀製麺の「うまいもん便り」の紹介でした。

丸亀製麺にはうまいもん便りのクーポン以外にもスマホアプリのクーポンやうどん札もあるので、これらを上手に使うことでより美味しくよりお得にうどんや天ぷらを楽しむことができそうですね。

ちなみに僕はアプリのクーポンやうどん札も利用したことがありますが、今回紹介したうまいもん便りのクーポンが一番割引率が高い印象です。

また、丸亀製麺については別の記事も書いていますので、丸亀製麺で食事をする際には、こちらも参考にしていただければ幸いです。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (2)
  • 参考にならなかった (1)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました