夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

文章力がない大学生必見!必ず単位が取れるレポートの書き方

※この記事は約7分で読めます。

calendar

reload

文章力がない大学生必見!必ず単位が取れるレポートの書き方

こんにちは。大ちゃんです。

あなたは文章力に自信がありますか?

大学生になると課題でレポートが課される科目が必ずあり、ある程度の長い文章を書く機会が増えます。

「自分の文章力に自信がない…」という方はこのレポートの作成に時間がかかり苦労されているかもしれません。

そういう人の中には文章力がなくてもレポートを簡単に書き上げることができて、それでもっておまけに高得点を取ることができたらどんなに楽か考えたことがある人もいるでしょう。

レポートが苦手な大学生は「文章を書くのが苦手だから」と言いますが、大学のレポート、特に文系大学のレポートでは実は完璧な文章力は必要ではなくて、そこそこの文章力でも単位を取れるぐらいのレポートはちょっとした書き方一つで誰でも書けるようになります。

今回は文章力がなくてレポートの作成に困っている大学生のために、短時間で楽に高評価を得ることができるレポートの書き方を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ルールを守る

レポートの書き方のコツを紹介する前に、まずはそのレポートを採点する教授や准教授など教員の立場から考えてみましょう。

そもそも教員の立場からすれば、「これは60点」「こっちは80点」と明確な数字で採点しなければ成績をつけることができません。

しかもそれぞれの講義の受講者数にもよりますが、何十人、何百人ものレポートを教授は研究や講義の時間を割いて採点しなければならないのです。

そんなレポートの評価において「文章力」という曖昧な基準で採点するわけにはいかないのです。

冒頭に完璧ではなくてもそこそこの文章力で単位は取れると書いた理由はここにあります。

それを踏まえた上で高評価なレポートに仕上げるためにはルールを守ることが一番大切なことです。

例えば、

  • レポート表紙をつける
  • 文字数などの条件を守る
  • 参考文献をきっちりと明記する

等、普段レポートで一定の評価を得ている人にとっては当たり前のことで「そんなことかよ」とがっかりした人もいるかもしれませんが、その当たり前ができていない大学生は意外と多いのです。

表紙をつけるのが面倒だから表紙をつけずにそのまま提出してしまったり、かばんの中にそのまま入れてしまったことで用紙に折り目がついてしわしわになってしまったりと、そのレポートの中身がどんなに素晴らしくて文章力があったとしても評価の対象になりません。

表紙がちゃんとあって折り目もない綺麗なレポートとしわくちゃで雑なレポートを比べて、教員がどちらのレポートを気持ちよく読んでくれるのかを考えると当たり前のことです。

文章を評価される前にマイナスのイメージを持たれてしまうと、レポートの内容にも負の影響を与えてしまうことになります。

あなたは本屋で表紙がなく中身もしわくちゃな本を買おうと思いますか?

当たり前のことができない人が他の人より素晴らしいレポートを書けるはずなどないと思われるのは当然のことなのです。

内容は狭く深く

ルールを守ったうえでようやくテクニックの話です。

例えば、「インターネットについてあなたが思うことを3,000字~4,000字程度で自由に論じてください」というレポート課題が出されたとします。

レポートを書くのが苦手な人ほどできるだけ文字数を稼ぐため、この3,000字程度の中に「インターネットについて」「インターネットの歴史」「ネット検索について」「インターネットの問題点」「インターネットと人間」「ネット中毒」などなど、さまざまなネタを盛り込んでボリュームのある文章にしようとしますが、これははっきりいうと間違いです。

一つのレポートの中にさまざまな内容を盛り込んでしまうと、どうしても一つ一つの内容が薄っぺらいものになってしまいます。

また、おおまかな説明などは参考文献やウィキペディアのコピペになってしまう場合もあるかもしれませんし、なにより他の人のレポートと被ってしまう可能性も高くなります。

薄っぺらい内容やコピペが低評価になることがあっても高評価になることはあり得ません。

また、採点する教員も同じ内容ばかり読み続けていると飽きてしまいますし、評価もその分厳しくなってしまいます。

そのため、他の学生となるべく被らない分野について狭く絞り、深く詳しく掘り下げることで差別化を図ります。

そうすることで読み手である教員も「お~、これは面白いところに焦点を当てたレポートだな」と評価につながりやすくなるのです。

するとあなたは一つの分野を詳しく掘り下げるには時間がかかると思われたかもしれません。

しかし現代は例にも挙げた「インターネット」により昔と違いそういう文献や資料を見つけることも容易になりました。

どの分野でも数千字を書く程度の資料は存在しています。

しかも一つの分野を詳しく書いている人は少ないのでその意見は一貫しており、あれもこれもと他の意見を気にすることなくその資料や文献の意見に乗っからせてもらうだけで簡単に数千字のレポートを書きあげることもできるのです。

タイトルは重要

ルールは完璧、そして扱うネタも狭く深くして例えば「ネット中毒」についてレポートを書いたとします。

ここで出された課題は「インターネットについてあなたが思うことを自由に論ずる」であったのだからと思い、このレポートのタイトルを「インターネットについて」になんてしてしまったら最悪です。

そんなタイトルだと今までの努力も水の泡となってしまいます。

あなたは今読んでいるこの記事にどうやってたどり着きましたか?

この記事のタイトルは「文章力がない大学生必見!必ず単位が取れるレポートの書き方」ですが、検索でたどり着いた人もいれば、他の記事を読み終わった時に表示されていた関連記事からたどり着いた人もいるかと思います。

ではなぜあなたはこの記事を読んでみようと思ったのですか?

この記事のようなタイトルであったからこそ、「自分も文章力がないから読んでみよっか」とか「必ず単位が取れる情報が書いてあるんだ!」などと少なからず興味をもってここまで読んでくださったのではないでしょうか。

レポートのタイトルもこれと同じ理屈です。

まず、読み手にインパクトを与え、関心を持たせることが重要です。

また題名が魅力的で工夫されていると、あなたに文章力がなくてもそのレポートには文章力あると思わせることもできます。

レポートにおいて文章力とは、読み手に分かりやすく内容を伝えられる力のことです。

ネット中毒について書かれたレポートのタイトルが「インターネットについて」であるとすると、読み手である教員は何が書かれているレポートなのか分からない状態で読み始めることになります。

いくらその教員がその道の専門家であったとしても、何が書かれているか分からない文章を読むのは苦痛です。

しかし具体的に何が書かれているかタイトルで示すことによって読み手は内容をあらかじめ推測することができるのです。

テレビドラマを見る時も事前にあらすじを読んでおくと、登場人物の特徴や時代背景などが分かっているので物語が理解しやすいですよね。

レポートもそれと同じです。

具体的なタイトルをつけると中身の文章が多少雑でも読みやすくなり、「これは分かりやすい文章だな」と読み手を錯覚させることができるのです。

レポートにおける「文章力」は「分かりやすさ」であるため、分かりやすい(と思わすことができる)文章だとそのまま高評価につながります。

タイトルは具体的につけます。

レポートの内容が例のような「ネット中毒」ならば「ネット中毒になりやすい人の特徴」とか「ネット中毒の主な原因はゲームではなくてSNSである」などがいいですね。

まとめ

今回は文章力に自信がない大学生が楽にレポートで高評価を上げるテクニックを3つ紹介しました。

  • ルールを守る
  • 内容は狭く深く
  • タイトルを工夫する

この3つのテクニックをマスターするだけでレポートの評価を簡単に上げることができます。

もちろん序論、本論、結論など文章構成に時間をかけて作られたレポートには劣りますが、これを実践するだけでレポートで単位を落とすといったことはなくなるでしょう。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...