【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

一番効果のある最強の節約法は「コンビニで買うのを辞めること」【まだコンビニで消耗してるの?】

節約
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。節約が好きな大ちゃんです。

日本全国、どこに行ってもたいていはあるお店、それが「コンビニ」

特に都市部では各社それぞれの店舗が近距離で何店舗もあるという地域もあって、そんな便利なコンビニを毎日のように利用している人もいると思います。

このように、たしかにコンビニはとても便利で、「ちょっと欲しいな」と思ったものや「食べたい!」と思ったものを気軽に手に入れることができるので、コンビニに行くとつい買い物をしてしまいがちです。

また、1回の買い物がそんなに高くなくても、何度もコンビニへ行って買い物をしていると、その積み重ねで気づいた時にはかなりの出費になっていて、毎月次の給料日が待ちきれないといった人もいると思います。

このように、実はコンビニでの買い物っていうのは、一番浪費につながりやすいんです。

しかし、それは裏を返すと「コンビニで買うのを辞めると、かなりの節約効果がある」ということなんです。

今回は、コンビニの使い方を見直すことが、最強の節約方になるかもしれないというお話です。

スポンサーリンク

そもそも買った商品が本当に必要なものなのか考えてみる

まず前提として、コンビニだけに限らない話なんですが、そもそも物を買わないということが一番の節約につながります

しかし、食べ物を含め、全く物を買わないという生活は自給自足でもしないと無理ですし、現実的な話ではありません。

ですので、もしコンビニの使い過ぎがお金がなくなる原因だと思っているのであれば、あなたが直近でコンビニで買った商品をちょっと思い浮かべてみてください。

 

「その買った商品はあなたにとって本当に必要なものでしたか?」

 

 

どうでしょうか?

おそらく、その時は欲しかったけど、別に買わなくても大丈夫で、何が何でも絶対に買わないといけなかった商品ではない場合の方がほとんどだと思います。

冒頭にも書いたように、コンビニはとても便利ですが、実はコンビニを一切使わなくても生きることは可能なんです。

と言ってもコンビニしか利用していない人は、

「食べ物を一切買わずに生きていくなんてそれこそ自給自足しないと無理だ」

と思われる人が多いと思います。

でも僕はコンビニを使わなくても生きていくことは可能だと断言します

ではなぜ僕がそう言い切れるかというと、僕はもう5年近くコンビニで食品や飲料などの日常的な買い物をしたことがありません。

会社に勤めていたころはおにぎりや弁当、ドリンクなどの昼食を買うためにコンビニを利用していましたが、それ以降は食料品や日用品などの生活必需品についてはスーパーやドラッグストアで事足りるようになったからです。

都市部はもちろん、地方都市や郊外でも、よほどの田舎や山岳地帯ではない限り、ちょっと足を延ばせばコンビニの他にもスーパーやドラッグストアがたくさんあります。

全く同じ商品であるのにコンビニより安く売っているスーパーの存在を知ってしまうと、コンビニで買うのが自然とあほらしくなって、わざわざ値段が高いコンビニで買い物をするメリットっていうのが一切なくなったんですよね。

同じものを安く買う方法を考えてみる

コンビニで買うと、どんな方法を試してみても他のお店よりもどうしても高くなってしまいます。

それはなぜかというと、そもそもコンビニではほとんどの商品がメーカー小売希望価格である定価で売られているからです。

例えば、ドリンクやお菓子なんかはスーパーやドラッグストアの方が確実に数十円安いですし、特売があったりする日にはさらに安くなって100円以上安い場合もあります。

同じものを買うにしても買う場所を変えるだけで安くできるので、徐々に買う場所をコンビニから安いスーパーなどに変えていってみましょう。

また、いきなりコンビニで買うのを全部断ち切ることができなくても、ポイントカードやキャッシュレス決済を利用することでポイントが還元され、コンビニであっても少しですが安く買うこともできます。

そうやってコンビニでの支出を少しずつ減らしていき、それに慣れてきたらコンビニをなるべく使わないように意識して生活するだけで、より支出が減っていきます。

このように、コンビニでの買い物を徐々に変えていけば、あなたの将来の家計状況は確実に改善すると断定します。

最後に~節約をしたいならまずコンビニで買うのを止めよう~

これまで毎日のようにコンビニに行っている人がいきなりコンビニ断ちをするのは難しいので、コンビニでの買い物が原因でお金に困っているならば、以下のようにコンビニでの買い物を段階的に変えていくことがおすすめです。

  • まずはポイントカードを利用したりキャッシュレスで決済を行ったりして、少しでも安く買うようにする。
  • スーパーやドラッグストアでも売っているものはコンビニでは買わないようにして、コンビニでの支出を徐々に減らしていく。
  • 最終的にはコンビニで買い物を一切しなくても生活できるようにする。

特にコンビニをよく利用している人ほど、この節約の効果は大きくなりますし、スーパーでの安さに慣れてくると、

「同じ商品なのに値段がこんなにも違う」

となってきます。

ここまで来ると、誰でもコンビニ断ちは簡単にできるようになるので、コンビニでの買い物がお金に困る要因となっている人はぜひ今回の記事の内容を試していただければ幸いです。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (4)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました