【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

【格安SIMデビュー】スマホをソフトバンクからLINEモバイルに変えてみた結果を公開

節約
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

毎月の携帯代が高すぎる・・・なんとかならないかなあ。。

あなたはそんな悩みを抱えてはいないでしょうか。

ツイッターをご覧の方はご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、僕は先日、スマートフォンの通信会社を大手通信会社から格安SIM業者に変えたんです。

具体的に言うと、ソフトバンクからLINEモバイルに変えたんですが、月々の携帯料金がこれまでの半分どころか5分の1以下になって、かなりの固定費の節約に成功することができました。

しかも、一度、格安SIMに変えると、これからも毎月ずっーと安いままなので、年単位でみると何十万円も得をすることになるんです。

ですので、携帯代が高くて悩んでいる人は格安SIMに乗り換えると、確実に毎月の通信料を安くすることができます

今回は、格安SIMのLINEモバイルを契約して3ヶ月たったので、その使い心地や感想について、まとめておこうと思います。

スポンサーリンク

毎月の携帯代が8,000円から1,000円台に!キャンペーンもあって請求が来るのが楽しみになったほど!

僕は、LINEモバイルに乗り換える前はソフトバンクを使っていたのですが、その時にかかっていた携帯代は毎月7,000円~8,000円くらいでした。

しかし、格安SIMのLINEモバイルに乗り換えると、毎月の携帯代が1,690円となり、ソフトバンクを使っていたときと比べると、毎月支払う額は5分の1ほどに抑えることができたんです。

年単位で換算し、単純計算してみると、ソフトバンクでは8,000円×12ヶ月でなんと年にして9万6,000円に。

一方、LINEモバイルでは、1,690円×12ヶ月で年2万280円に。

ソフトバンクを契約していたときは1年で10万円近く支払っていましたが、LINEモバイルでは1年でも2万円ちょいに、そしてその差額を換算するとその差はなんと8万円近くと、大幅な節約になります。

しかも、僕が契約した時にはLINEモバイルでは、最初の3ヶ月は月300円で使えるキャンペーンやLINEポイントがキャッシュバックされるキャンペーンも行っていたので、このキャンペーンの期間中は請求が来るのが楽しみになったほどです。

LINEモバイルの料金明細画面。割引キャンペーンが適用され、安い料金がさらに安く。

申込み手続きも簡単でSIMカードが届くとすぐに使える

僕の場合、ソフトバンクからLINEモバイルに変更する際、携帯電話会社を変更しても、電話番号はそのままで利用できる番号ポータビリティ制度(MNP)を利用しました。

ちなみに、携帯電話の機種や回線の種類によっては、乗り換えを行う前に「SIMロック解除」を行う必要がある場合もあります。

なお、ひとつ注意点があって、格安SIMをMNPで契約する際は、乗り換え元の携帯電話会社の契約者と乗り換え先の携帯電話の契約者を一致させる必要があります

僕の場合は、父がソフトバンクの契約者になったままだったので、LINEモバイルへの契約手続きをする前にソフトバンクショップに行って、契約者名義の変更を行いました。

面倒だったのはそれくらいで、名義変更を行った翌日に、さっそくLINEモバイルのウェブサイトから契約の申込み手続きを行いましたが、ページに表示されるとおりに住所や名前の入力、それにプランの選択を行うと、契約手続きは全部で10分ほどですべて完了しました。

後はその翌日、家に送られたてきたLINEモバイルの新しいSIMカードと、それまで使っていたソフトバンクのSIMカードを差し替え、同封されていたマニュアルに沿って簡単な操作を終えることで、すぐにLINEモバイルの回線を利用することができました。

ちなみにMNPで乗り換えた場合、前に使っていた回線(僕の場合はソフトバンク)は、乗り換えが完了すると自動的に解約となります。

速度は平日のお昼12時台に遅くなるくらいで後は全然不便なし

以上ですべての手順が済み、僕はついに格安SIMデビューを果たしたわけですが、最初の日に初めてLINEモバイルの回線を使った感覚としては、

「あれ、どこが変わってるの?」

といった感じで、全然不便に感じることはありませんでした。

なお、平日のお昼の12時台は通信速度が少し遅く感じることもありますが、家にいるときは無線LANであるWi-Fiを使っているので、それ以外は少しも不満を抱くことなく快適に使えています。

ですので、僕と同じように、家にWi-Fiがあり、外でもお昼の時間帯にスマホをあまり使わないと言う方は、乗り換えた方が絶対に得です。

僕も、乗り換える以前とほとんど同等に使えるにもかかわらず、こんなに料金が安くなり、

「もっと早くに変えておけばよかった。今までどれくらい損をしたのか。」

と思ったほどで、最初は手数料などがかかるものの、トータルで見るとかなりの節約になります。

自分に合ったプランで契約できて余った分は次月に繰り越しも可能!さらに月ごとにプランの変更も可能に!

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランでは、月間のデータ容量が3GB、5GB、7GB、10GBの4通り用意されていて、自分が使う容量に合わせてデータ容量の契約ができます。

さらに、余ったデータ容量は、次月に繰り越しもできるので、無駄になることがありません。

プランの変更も月ごとに可能なので、例えば、今月はデータ量が余りそうだから、来月は少なめのデータ容量に変更といったこともできるんです。

auやソフトバンクなど、大手通信会社では、そういったことができず、結局データ量が無駄になってしまうといったこともありますが、LINEモバイルではそういったことも防ぐことができます。

コミュニケーションプランなら主要SNSのデータ使用料がカウントフリーに!

そして、これがLINEモバイルの一番の特徴と言えるのですが、コミュニケーションフリープランなら、LINE、Twitter、Facebook、Instagramのデータ消費量がなんとゼロで使い放題になります。

LINEモバイルでは、対象サービスのデータ通信量を消費しないデータフリー機能を、各プランで提供しています。

そのため、データ容量を使い切って、通信速度の制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちることはありません。

ですので、LINEやTwitterなどのSNSをよくするという人には、格安SIMはLINEモバイルがぴったりです。

〈期間限定〉お得なキャンペーンも実施中!LINEモバイルに乗り換えるなら今!

LINEモバイルでは、大手通信会社よりも格段に安い元々の料金から、さらに安くなるキャンペーンを期間限定で行っています。

今ならLINEモバイルの音声通話SIM限定で、「コミュニケーションフリー」か「MUSIC+」プランに新規契約すると、月額基本利用料が5ヶ月間半額になります。

安い格安SIMがさらに安く利用でき、コストパフォーマンスも抜群なので、「毎月の携帯代が高くて見直しを検討されている方は、ぜひキャンペーンが行われている今、LINEモバイルの利用を検討してみてください。

最後に

以上、今回はスマホの通信会社をソフトバンクからLINEモバイルに変えてみたことから感じたメリットと、使ってみてからの実際の感想をまとめました。

僕もそうででしたが、乗り換えを行うのは確かに少し面倒で手数料などもかかるので、格安SIMの存在を知っていて利用の検討を考えていても、実際にはなかなか踏み出せないという方も多いと思います。

ですが、そうして面倒だからといってそのまま大手通信会社を使い続けるのと、正直ちょっと面倒だけど思い切って格安SIMに変えてみるのでは、年間の支出に大きな差が生まれることになります。

年間8万円も節約できるということは、実質的に考えて年収が8万円アップするのと同じことですからね。

何度でも言いますが、僕も安くなった今は非常に満足していますし、「もっと早く格安SIMに乗り換えておけば良かった・・・そしたらもっと貯金できていたのにな。。」と後悔しています。

ですので、ぜひこの機会に格安SIMのLINEモバイルを契約して、毎月の携帯代を安くしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました