【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

万代のポイントカードの作り方とカードを作るメリットを解説

節約
この記事は約8分で読めます。

こんにちは。節約が好きな大ちゃんです。

先日、近所にスーパーマーケットの「万代」が新しくオープンしました。

万代(mandai)は、大阪をはじめ京都や奈良、兵庫など、関西圏を中心に展開するスーパーマーケットで、関西にお住まいの方にとっては昔からなじみもあり、知名度もけっこう高いのではないでしょうか。

そんなスーパーの万代。

並んでいる商品の価格は他のスーパーと比べるとリーズナブルなものも多く、他店より比較的安くで購入することもできるため、家計の節約にもなって大変助かりますが、万代でも他のスーパーと同じようにポイントカードが存在します。

近所に新しくオープンした万代の店舗でも、先日新たにポイントカードが導入されたため、実際にポイントカードを作ってみましたが、今回の記事では「万代のポイントカードの作り方やメリットについて」説明していこうと思います。

スポンサーリンク

万代のポイントカードとは?

「万代ポイントカード」の特徴

万代のポイントカード表面。デザインは上が「Aタイプ」、下が「Bタイプ」。

  • 発行手数料は100円
  • カードの機能はポイント機能のみ
  • 税抜200円ごとの買い物で1ポイント貯まる
  • 1ポイント=1円として万代の全店舗で利用可能
  • 年会費は無料
  • 有効期限は翌年の同月末日まで(約1年間)
  • 店舗によりポイント3倍デーの実施曜日あり

スーパー「万代」のポイントカードは、発行手数料100円で作れるポイントカードで、クレジットやプリペイドの機能は一切ないポイントのみのカードで、税抜200円ごとの買い物で1ポイントが貯まります。

ここで一つ注意が必要なのは、ポイントの獲得条件は税込200円ごとではなく、税抜200円ごとであることです。

例えば、税抜で250円の買い物だと、1ポイント貯まりますが、税抜で198円の買い物だとポイントはつかないことになります。

貯めたポイントは「1ポイント=1円」として万代の全店舗で利用することができます。

また、年会費は無料ですが、貯めたポイントには有効期限が設定されており、獲得したポイントは獲得日の翌年の同月末日までが有効期限となっていますので、ポイントの失効には注意が必要です。

例えば、7月1日~7月31日に買い物をして獲得したポイントは、来年の7月31日が有効期限となります。

また、カードのデザインは「Aタイプ」「Bタイプ」の2種類が用意されており、申し込み時にどちらか好きなデザインを選ぶことができまるようになっています。

ただし、発行する店舗のカードの在庫状況によっては、選択できない場合もあるようです。

「万代ポイントカード」の作り方

  1. サービスカウンターで申込み用紙に必要事項を記入
  2. 発行手数料(100円)を支払いポイントカードの簡単な説明を受ける
  3. カードが即日発行される

万代のポイントカードを作るには、まず万代の店舗のサービスカウンターに行き、ポイントカードを作りたい旨を店員さんに伝えます。

すると、申込用紙が渡されるので必要事項に記入します。

必要事項と言っても、名前と性別、生年月日、それに住所と電話番号のみですので、すぐに終わります。

その時に発行手数料である100円を支払います。

後はポイントカードの簡単な説明を1分程度聞き、カード裏面の署名を書き終えることで、カードがその場で即日発行されます。

発行されたカードはその日の買い物からポイントを貯めることができます。

ですので、ポイントカードを作りたいのであれば、買い物をする前に発行手続きを済ましてしまいましょう。

ですが、ポイントカードを作るのが買い物の後になっても、当日中であればサービスカウンターでレシートを提示することでその日のポイントを後でつけてもらうことは可能です。

「万代ポイントカード」の疑問点

  • どこの店舗でも同じカードが利用できる?
  • ポイントの後付けは可能か?
  • 紛失した時に再発行はできるのか?
  • ポイントが倍になったりするお得な日はあるのか?

ここからは上記のよくある疑問点を順番に説明していこうと思います。

どこの店舗でも同じカードが利用できる?

親せきや友達の家に行った際などのちょっとしたお出かけ先の買い物など、いつも利用している万代とは別の店舗の万代を利用するときでも、すでにいつも利用するお店で発行したポイントカードが利用できるのでしょうか?

万代のポイントカードは全店共通でどの店舗でもポイントを貯めたり使ったりすることができます

したがって、ポイントカードを発行した店舗以外でも、万代であればどこの店舗でも同じポイントカードが利用できます。

なお、この記事を書いている2019年7月現在では、まだポイントカードが導入されていない店舗がいくつかありますが、万代の公式ホームページを見ると、2019年8月末までには全ての万代の店舗でポイントカードサービスが導入される予定です。

ポイントの後付けは可能?

うっかりポイントカードを忘れてきてしまった・・・!

レジでポイントカードを提示するのを忘れてしまった・・・!

という場合、万代ではポイントの後付けはできるのでしょうか?

ポイントカードを忘れて来てしまった場合、レジにてカードを忘れた旨を店員さんに伝えると、レシートに印をつけてもらえます。

そのレシートと共にポイントカードをサービスカウンターに持っていくと、ポイントの後付けができます。

しかし、ポイントの後付けができるのは当日のみなので、その日の閉店までにポイントカードを持って再び万代に行く必要が出てきます

また、印のないレシートでは原則としてポイントの後付けはできないので、レジでの会計時ではポイントカードを提示するのを忘れないようにしましょう

紛失時に再発行はできる?

ポイントカードをなくしてしまった・・・

そういう時は再発行できるお店もありますが、万代ではポイントカードを紛失してしまったときは再発行ではなく、「新規発行」という扱いになります。

したがって、再び発行手数料である100円を支払う必要があり、紛失したカードが有効期限までに見つからない場合、また0からポイントを貯めていくという形になるので、カードの紛失には細心の注意が必要です。

ポイントが倍になるなどのお得な日はあるのか?

万代では、店舗によって異なりますが、曜日によって「ポイント3倍デー」が設定されています

通常では税抜200円ごとに1ポイントですが、ポイント3倍デーの日に万代で買い物をすると、税抜200円ごとに3ポイントが貯まります。

ですので、万代でまとめ買いする場合は、ポイント3倍デーを狙うと良さそうです。

ちなみに、近所の万代では水曜日と土曜日にポイント3倍デーが実施されていますが、万代の公式ホームページによると、店舗によって実施曜日が異なるようです。

もし、これを読んでいる方で「うちの近くの万代では○曜日と△曜日だよ」などというように情報をお持ちの方はこの記事のコメント欄にてぜひ情報提供をお願いいたします。

エコバッグを持参してレジ袋を辞退すると5ポイント付与

また、万代では、2019年9月2日(月)から、税込100円以上の買い物時に限り、買い物袋をあらかじめ持参し、レジにてレジ袋をもらうのを辞退すると、1回の会計につき、5ポイントが付与されることになっています。

「万代ポイントカード」を作るメリット

ここまで万代のポイントカードの概要と作り方、それによくある疑問点を見ていきましたが、ポイントカードを作るメリットは果たしてどれくらいあるのでしょうか?

発行手数料が100円かかり、税抜200円ごとに1ポイント貯まるので、ポイントカードを作成した場合、単純計算にして、万代で税抜20,000円分以上の買い物をして初めて元がとれる計算となります。

また、ポイントの有効期限は上記で見てきたとおり約1年間ですので、1年間に万代で20,000円以上の買い物をするのであれば、ポイントカードを作るメリットは十分にあると言えるでしょう。

これはひと月に換算すると約1,670円で、税抜200円ごとに1ポイント貯まるので、切り捨て分を考慮したとしても、目安として1ヶ月に2,000円以上の買い物を万代でする方ならポイントカードを作った方が得であるという計算になります。

したがって、「万代が家から一番近いスーパーである」、「いつもの買い物は万代がすでに行きつけのお店となっている」という方なら、ポイントカードを作っておいても損をすることはまずないと思います。

最後に

今回はスーパー「万代」のポイントカードについて詳しく見ていきました。

日常の買い物において万代をメインにして利用している方であれば、ポイントなしで買い物をするよりカードを作ってポイントを貯めながら買い物をした方がお得と言えるでしょう。

また、ポイントを貯める際は、ポイント3倍デーも実施されているので、この日にまとめ買いをすることで上手にポイントを貯めることができます。

なお、ポイントカードを紛失してしまうと貯めたポイントは返ってきませんし、カードの再発行はできないことから、再びポイントを貯めるには新たに発行手数料を支払う必要が出てくるので、カードの管理に関しては十分な注意が必要です。

以上、今回は「万代」のポイントカードについて説明させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました