夢民島〜むみんとう〜

うつ病&コミュ障で働けないけど、ブログでどこまで稼げるか挑戦してみる

「子どもに就いてほしい職業」と「目指してほしい理想の大人」のおかしな矛盾から思うこと

※この記事は約7分で読めます。

calendar

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

先日たまたま見たニュースの話なんですけど、「親が子どもに就いてほしくない職業1位」はぶっちぎりで「ユーチューバー」だそうで、まあこれは予想通りなんだけど、僕は「じゃあ逆に今の親は自分の子どもにどんな職業に就いてほしくてどんな大人になってほしいんだ?」と思い、気になったのでちょっと調べてみたんです。

すると、なんとも興味深い調査結果が見つかったので、今回はこれについてちょっと考察してみようと思います。

スポンサーリンク

「子どもに就いてほしい職業」1位はやっぱり・・・

引用する調査結果はソニー生命保険株式会社が2014年から毎年、大学生以下の子どものいる20歳~59歳の男女計1,000名を対象に行っている【子どもに目指してほしい理想の大人・就いてほしい職業ランキング2018】で、今回が5回目の調査のようです。

この調査によると、親が「子どもに就いてほしい職業」1位は「公務員」、2位は「医師」、3位は「会社員」、そして4位が「薬剤師」、5位が「看護師」という結果になったようです。

6位以降も「教育者」や「医療関係」が続き、収入が安定していそうなイメージの職業が多く、おおまかな傾向としては、自分の子どもには固くて堅実なイメージの職業に就いてほしいんだなあというのが見て取れます。

しかし、この順位は今も昔もそんなに変動はないのではないでしょうか?

理由も見てみると「将来安定しているから」だとか「地道な道を歩んでほしいから」など、親はなんやかんや言ってもやはり堅実志向で、わが子にはやっぱり堅実で安定した生活を送ってほしいという心の表れがあってか、ランクインした職業が本当に将来にわたって安定しているかどうかの是非はともかく、ほとんどの親の心情を表した結果とも言えそうです。

一方「子どもに目指してほしい、理想の大人のイメージは」?

一方でこんな興味深い調査結果もありました。

次に紹介する調査結果は、先ほどの調査と全く同じ対象者に「子どもに目指してほしい、理想の大人のイメージ」として、理想の大人のイメージに合う有名人について質問したものです。

すると、1位はメジャーリーガー(プロ野球選手)の「イチロー」(鈴木一朗)、2位はタレント・司会者の「タモリ」(森田一義)、そして3位はこちらもタレントで俳優・映画監督でもある「ビートたけし」(北野武)。

ちなみにタレントの「所ジョージ」とジャーナリストの「池上彰」が同数で4位にランクイン。

んっ?えっ??あれれ???

僕はてっきり親が子どもに就いてほしい職業の中の人物、特に公務員、例えば有名どころで言えば首相の安倍晋三とか麻生太郎とかの名前が挙がるかと思いきや、この中に公務員どころか医師や医療関係、会社員の人って誰一人としていないじゃないですか(!)

しかも「理想の大人」は「就いてほしい職業」で答えていた公務員とか会社員などとは全くと言っていいほど真逆の、安定のイメージとはかけ離れた弱肉強食の世界で活躍する人ばかり。

スポーツ選手はもちろん、タレントだってユーチューバーの再生回数と同じく、視聴率等、数字と結果をシビアに求められる職業。

さらにこちらにランクインした有名人は、今は誰もが知るぐらいの有名人だけれども、誰でも簡単になれる職業ではなく、誰にも真似できない素晴らしい能力があって、その実力が世間に認められるまでは僕らが想像もできないような相当な努力や経験を積んでいった人たちのはず。

そしてこれらの有名人は親が就いてほしい職業にランクインするような公務員や会社員ではもちろんないですし、さらには課された仕事を真面目に黙々とやっていれば、会社の課長→部長→役員…のように自然になれるようなものでもないはずです。

だからこの調査結果を見て、

「子を持つ親が『本当に』『心底』自分の子どもに公務員やら会社員になってほしいんだったら、理想の大人もその職業の最前線で活躍している人を挙げてないとおかしいじゃないか!これじゃあすごい矛盾してるじゃん!どういうことなんだよ!!」

というのが僕の意見です。

これに、

「いやいや、公務員や会社員で有名な人っていうのがそもそも出てこないんじゃないか!」

という反対意見もありそうですが、例えば1位の公務員でも、たとえ首相や大臣じゃなくても、地元の国会議員など、他にもたくさんいるはずです。

そして会社員として働く労働者が今の日本では一番多いため、普通に考えると有名企業の社長の名前をはじめ、会社員として働く人たちの名前が挙がりそうなんだけど、社長になりたい!と言う子どもはいても、そのような人たちを目指そう!っていう大人からの話は僕も確かに聞いたことがないんですよね。

医師や看護師でも「近所の△△医院の○○先生のようになりなさい」っていうのもあまり聞かないし、そもそも公務員や会社員、医療関係のお固い職業に就いてほしいのにもかかわらず、理想はスポーツ選手やタレントに・・・なんてどう考えても話が都合良過ぎるし、大人はこれが本音と建前だと分かっていても、子どもはそんな大人たちの意見を聞いて「一体どっちを目指せばいいんだよ!?」と頭がこんがらがってしまいそうです。

そうやって大人の希望通り、小学生が「公務員や会社員になりたい!」っていうと逆に「もっと夢を持て!」という大人もいるくらいですからね。

そのくせ「ユーチューバーになりたい」というと猛烈に批判してくる。

「いやいや、どっちなんだよww」と僕は正直思います。

親の大人の理想像って、これじゃあ、「会社員しながら複数のテレビ番組の司会をする人」であったり「公務員やりながら世界的にも有名なプロの野球選手」だったりしちゃいますからね。

そんなのありえないじゃないですか。

〈最後に〉大事なのは親の意見ではなく自分の頭で考えること

こんな風にいろいろ考察してきましたが、結局のところ親が子どもに就いてほしい上位の職業というものは仕事内容とか収入なんかよりも「世間的に体裁がいい職業」に落ち着くんだと思います。

ようするに自分の子どものためではなく、人様から見て恥ずかしくないかどうかを基準にしているんです。

公務員や医者なんて典型例だし、会社員でも「なるべく大企業に入れ!」と主張する人がいるのもそういった要因が多くを占めるんだと思います。

だから最初から無名でネームバリューがないユーチューバーにはなってほしくないと考える大人が多いのでしょう。

しかし、タモリもイチローも、ヒカキンだって最初から有名で人気者だったわけではないはず。

イチローが選ばれた理由に「努力家だから」といった理由がありましたが、まさに彼らは並大抵ではない努力をしたからこそ、ここまで活躍するようになったんだと思います。

それでもこれから先は人工知能やロボットの発展・活躍で働き方も変わってくるし、同じ名前の職業でも仕事の中身は徐々に変わってきています。

収入先が一つしかない会社員なんて見方を変えれば仕事を掛け持ちしているフリーターよりも不安定だとみることもできるし、公務員だってこれからはどんどん減っていくんだから、そもそも「絶対に安定」なんていうのは幻想で、今の時代、どんな職業に就いても手に入れるのは困難ではないでしょうか。

だから子どもの立場としては、親に「あなたには将来、こんな職業に就いてほしい」と言われて「親のためだけに」自分のやりたいことをあきらめるのはすごいもったいないことだし、「自分が本当にしたいことは何なのか?」「自分は何に興味があって何をしているときが楽しいのか」というのを常に考える癖をつけておき、実際に興味を持ったものには試しにいろいろ行動してどんどんやってみる方が有意義な人生を送れるのではと僕は思うわけです。

もちろん、そうは言っても親の意見が全く役に立たないものではないし、参考になる部分はあると思います。

それでも、親が生きていた時代とその子どもが生きている時代は社会状況が全く同じではなく、むしろ何もかも異なっているので、そのことを踏まえたうえ、親の意見をなんでもかんでも鵜呑みにするのではなく、あくまで参考程度に聞いておくのが良いのかなあと僕は思います。

一番大事なのは人の意見にすぐ左右されるのではなく、いったん「自分の頭で考えること」。

矛盾した調査結果を見て僕はそう感じました。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (7)
  • どちらでもない (1)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた26歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...