夢民島

~むみんとう~

労働が苦しいなんておかしい!楽しくないと価値は絶対に生まれない

※この記事は約5分で読めます。

calendar

reload

労働が苦しいなんておかしい!楽しくないと価値は絶対に生まれない

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

突然ですがあなたは「労働」と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

辞書を引いて簡潔にまとめると「からだを使って働くこと」、「人間が自然に働きかけて生活手段や生産手段など価値のある対象を形成する過程のこと」を労働というようです。

冒頭の「労働というのはあなたにとってどのようなイメージですか?」と聞くと、理不尽なことに耐えストレスを我慢し苦しんだことと引き換えにお金をもらう行為のことだと思っている人がいます。

しかし僕は決して労働が「苦しいもの」だとは思いません。

その理由は労働とは辞書にもあるように価値のあるものを作り出すことだと思うからです。

むしろ仮に労働というものがひたすら嫌なことに耐えて我慢して苦しむものだとすれば、価値のあるものなんて作り出せるはずがないんです。

個人的な経験ですが僕は苦しんで苦しんで耐え続けそれでも我慢して労働をし続けたせいで、うつ病になってしまいしばらく労働することが困難になってしまったわけですからね。

僕は過去に何回もこのブログにも書いているように、労働や仕事というものは本来は楽しくなければ成り立たないものだと思っています。

その理由は極めて単純です。

そうでないと「価値」を生み出し提供することはできないから。

スポンサーリンク

労働が苦しいものだとしたら?

僕は労働が苦しいものだと思っている人ほど真面目で一生懸命で頑張り屋な人が多いと思うんです。

それは過去の僕が実際に「労働は苦しんでするもの」「仕事とは人が嫌がること」「給料は苦しいことを我慢した対価」だと思い込んていましたし、特に日本では「すべこべ言ってないでただひたすら言われたとおりマジメに労働することが美徳だ」と小さい頃から学校で教えられてきたためです。

しかし僕は今はこう思うんです。

「労働による価値は楽しさから生まれる」と。

逆に言うと「ただひたすら何も考えずにマジメに一生懸命働いているから」労働が苦しいものだと思うんです。

これはどういうことかというと、例えばまずいと評判になっている誰も食べないクソみたいな味のラーメンをひたすらマジメに頑張って作り続けているラーメン屋の店長やその従業員は「労働」していることになりますか?

もし仮に労働というものがただ苦しんで働き続けることだとすれば、誰も食べないクソまずいラーメンを作り続けていても全然問題じゃないということになります。

しかしそんなクソまずいラーメンにお金を払ってまで食べようと思う人はいないでしょう。

これは商売の基本でもある「価値を提供する」ということ、このラーメン屋の例で言うと「他のどの店よりも美味しい味のラーメンを提供する」という商売の前提が根本から成り立っていません。

しんどいことややりたくもないことを嫌々我慢して苦しんで苦しんで作ったラーメンと、楽しんで楽して作ったラーメンが全く同じものだったとすると、どちらのラーメンも消費者から見れば価値は同じなんです。

苦しんで作ったからといって価値がプラスアルファされるということはありえません。

むしろ苦しんで作ったということが消費者に分かれば敬遠されてしまう場合もあります。

某牛丼チェーン店や某居酒屋、某しゃぶしゃぶ店の違法な働かせ方や賃金未払いが公になった時は、一部の消費者からその店の商品の不買運動が起こりました。

苦しんで働くことが美徳だという考えは実はとても恐ろしいことなのです。

ブラック企業がなくならない理由

こうやって苦しんで働くということが美徳になっているからブラック企業がいつまでたってもなくならないんです。

残業をやっている人が称賛されるのも苦しんで労働することが当たり前でそれが素晴らしいことだと思っているからです。

労働基準法にもあるとおり残業は本来は「例外」なんです。

参考定時で帰って何が悪い!ここが変だよ日本社会

残業なんてせず最小限の時間と労力で最大限の成果を上げることが一番効率がよくて素晴らしいのではないんですか。

むしろ残業の多い会社や従業員に違法な働かせ方をする会社はや○ざと同じ反社会的活動を行っていると言っても過言ではありません。

まずいラーメンを作り続けることで誰が得をして誰が幸せになっていると思いますか?

そんな会社は無理に頑張って営業するよりもとっとと潰れてくれた方がよっぽど世の為人の為になります。

そんな会社で働いている従業員ももはや同罪です。

あなたは反社会的なや○ざに憧れてそんな会社に入ったのですか?

これじゃあいくら働き方改革が進んでもブラック企業がなくなることはありません。

仕事は楽しくないと成り立たない時代に

僕は働き過ぎでうつ病になってしまったことで普通に外に出て決められた時間働くことが極めて困難になってしまいました。

そのような状況の中ブログを使ってお金を稼ぐことができると知り、自分の好きなことや得意なことをブログに書き続けていると学生のアルバイト程度の額のお金を得ることが可能になりました。

そんな僕にとってはブログを書くことは仕事でもあり趣味でもあり遊びでもあって、ブログのことを考えているときは楽しくて楽しくて仕方がありません。

参考楽しくなければ仕事じゃない!?これからの働き方の方向性

あなたはどんなことが好きで何をしているときが楽しいですか?

そもそもそういうことを考えてみたことはありますか?

幼い時の夢を自分には無理だと思っていつの間にか諦めてしまったことはあなたにもあるはず。

幼少期と異なり経済的な問題はいつでもついてきますが、一度しかない人生を苦しみ続けて仕事をするというのはこの時代あまりにもナンセンスです。

しかもこれから先は死ぬまで働くことが前提となる時代になってきているので自分が好きなことは何か、何をしてみたいか、どんな価値を創り出せることができるのか自分としっかり向き合う時間を作って考えてみることが大切だと思います。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (3)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder お役立ち

大阪メトロ谷町線天王寺駅からJR天王寺駅への乗換案内
JR天王寺駅から地下鉄谷町線への乗換案内
JR新今宮駅からは地下鉄動物園前駅へも乗り換え可能!乗換方法を画像で解説
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...