夢民島

~むみんとう~

僕が2度と正社員になりたくない3つの理由

calendar

reload

僕が2度と正社員になりたくない3つの理由

こんにちは。大ちゃんです。

この記事ではうつ病で無職になった僕が2度と正社員になりたくない理由を話そうと思います。

スポンサーリンク

正社員とは

まず正社員とは何か?

「正社員とは」で検索すると一番トップに出てくるコトバンクには次のように書いてあります。

正社員とは、従業員のうち雇用契約上で特別の取り決めなく雇用された社員をさす。ただし、法律上の用語でないため、特別な定義があるわけではなく、一般的には雇用期間の定めがないこと、よって解雇が厳しく制限されていること、原則としてフルタイムで勤務し三六協定の範囲で残業も義務づけられていることなどがその特徴としてあげられる。(中略)近年では、正社員の中の勤務形態や処遇方法が多様化してきたことで定義が難しくなっているが、多くの場合はそれぞれの企業の中で中心的に働き、安定的に処遇されている従業員をさすといえる。 (引用:コトバンク「正社員」)

ああ、なるほど。法律上で決まっているわけではないのね。

僕が正社員になりたくない3つの理由

これから何回も言うが僕はこれから絶対に正社員にはなりたくない。

ここから僕が正社員になりたくない理由を3つの観点から話そうと思います。

自由がない

1つめの理由は自由がないことです。

自由とは何か?

うつ病になって無職になった後の僕は「自由」を次の3つが全てそろった状態だと考えています。

  • 経済的自由
  • 時間的自由
  • 精神的自由

1つ目の経済的自由は簡潔に言うと「お金」です。これは説明するまでもなく誰でもわかることだと思います。

人間はお金をたくさん持っているだけで何でも買って自分の所有欲を満たすことができます。

これは正社員であっても派遣社員であってもアルバイトであろうとも金額の差はあれど達成できることだと思います。

要はお金があればあるほど人生の選択肢は広がっていくものです。

2つ目の時間的自由。

正社員になってしまうとこれを達成することは不可能です。

正社員として雇用されると通常は最低でも週5日、一日8時間、更にプラスして残業を行うことが必然となっています。

それに勤務場所や仕事内容にもよりますが通常はここに通勤時間もプラスされます。これだけで1日24時間ある時間は半日ないし3分の2以上は会社に拘束され、自分の自由な時間は食事や睡眠など基本的な生活をする時間しかありません。

余談ですが、こんな社会は異常だと僕は思っています。

会社が楽しくて楽しくて仕方ない、もっともっと会社に貢献したい、会社にずっとずっといたいという人はどれぐらいいるのでしょうか。

そのような人にとっては天国のような社会ですが、少なくともここまで読んでくれた方は会社に行くのが少なからず嫌だと思っている方だと思います。

僕は会社に長い時間拘束され続け、時間的自由がなくなり睡眠が上手に取れなくなった結果うつ病になりました。

うつ病になった後、自分の寝る時間まで惜しんで会社に貢献し続けることに疑問をもち始めたのです。

2016年3月21日付の東洋経済オンラインにこのような記事がありました。

この記事はYahoo!Japanのニュースにもトップで記載されていたのでご覧になられた方もいると思います。

参考「たくさん寝たくて、僕は会社を辞めました」

賛否両論の意見が出ていますが、まさにこの方の言う通りだと僕は思います。

そして3つ目の精神的自由。これは説明するのが難しいですが、思想、良心の自由、表現、学問の自由が挙られます。

具体的には、例えば、正社員だと上司からの命令は絶対に従わなければなりません。

会社の商品を売ってこいと言われたら、自分は売りたくないと思った物でも売らなければなりません。

僕はやりたくもないことをやらなければならない状況がいつまでも終わりなく続くことは絶対に嫌です。

うつ病になる前は社会人だから多少の我慢はするべきだと子どもの頃からずっとずっと思っていました。

しかし自分がやりたくもない仕事を毎日毎日死ぬまでやらされるのはまっぴらごめんです。

ここでまとめると正社員には経済的自由はありますが、時間的自由と精神的自由は限定されるということです。

安定でない

2つ目の理由は安定ではないということです。

「え?正社員って一生安泰やん?何言ってるの?」と思われる方が現在では多数だと思います。

しかし僕からすると正社員なんてちっとも安定ではないと思うのです。

むしろ正社員の方が不安定です。

その理由は以下の通りです。

  • 年功序列賃金制度と終身雇用制度の崩壊

理由はこれに尽きます。

このような制度は20年前、ちょうどバブルがはじけた頃にとっくに終わっているのです。

僕はこの制度がこれから先の社会でも続くとは思いません。

こんなものは幻想です。

うつ病になるまでは一生会社にしがみついて働き会社に尽くすことが美徳であると思っていました。

しかし実際は働いても働いても楽にはならない。むしろしんどくなる。どんどん苦しくなります。

賃金は上がらないどころか下げられる、昇給もない、ボーナスもない、出世したとしても責任だけ負わされる。

年功序列型賃金と終身雇用制度が機能していた昔は頑張れば頑張っただけの報酬(見返り)がありました。

努力すれば努力した分だけ報われる時代でした。

しかし現在はそんなものはとっくに消え去っています。

バブルがはじけグローバル化やIT化がますます進んでいる現代において、年功序列賃金制度と終身雇用制度は成り立たなくなってきているのだと僕は思います。

こんな制度は高度経済成長期限定で存在できた制度であり、これから先も続くかと聞かれると僕はNOと答えます。

これからの時代、ただ出社するだけで毎月一定の給料をもらうことができなくなると予想されます。

成果を上げた者だけが報酬を受け取り、成果を上げることができない者は沈んでいくという弱肉強食で非常に厳しい社会になっていくのではないかと予想します。

つまりお金を得るのが難しくなっていくということです。

資産を作りたい

3つめの理由としては資産を作りたいからです。

無職になって初めて分かったことですが、残るものは本当に何もないです。

残ったものはうつ病の後遺症である睡眠障害や倦怠感だけです。

僕はうつ病になったことで働かなくてもお金が入るシステムを作りたいと思うようになりました。

また「何を言っているんだ」とお思いの方もいらっしゃることだと思います。

「そんなの無職でお金もないのにできるわけがない」というように。

普通に考えるとそれには莫大な資金が必要と思われるでしょう。

資産と言えば例えば駐車場運営やマンション運営などが挙げられます。

自分がせっせと働かなくてもその資産がお金を稼いでくれます。

「社会に価値を提供し貢献する方法は会社に雇われること以外にないのか。」

「雇われること以外に働くことはできないのか。」

僕はうつ病になり働けなくなってからいろいろ調べました。

しかし今は昔と違います。インターネットの普及により誰でも資産を構築することができる時代です。

社会に価値を与えることができれば会社に雇われなくてもお金を稼ぐことが可能だと僕は知ったのです。

そして自分が働かない間でも社会に価値を与え続ける仕組みを構築することができればそれが資産になることが分かりました。

このようにインターネットを駆使して資産を構築している人がたくさんいるということを療養中に僕は知りました。

僕もこの仲間入りをしたい。

正社員になったことがない学生が就職活動をして正社員になるように、先駆者がいるのであれば僕にできないはずはない。

時間と労働力を会社に提供し束縛されるぐらいだったらその時間と労働力を自分に投資したいのです。

またこちらの方が夢があります。

なんて言ったって収入に限度がないからです。

これがこのブログを始めた1つの理由だったりもします。

正社員がなくなる?

2016年6月には同一労働同一賃金の方向性が閣議決定されました。

これは僕は正社員と非正規社員の区別がなくなる布石だと捉えています。

参考正社員は幻?同一労働同一賃金から考える

そして技術革新や供給過多により今後10年から20年で約47%の仕事がなくなるという予測もあります。

2016年現在、日本の非正規雇用の労働者は4割を超えています。

これからはこの比率がさらに増え、やがては労働者(雇われている人)の賃金は今の非正規雇用者の水準となり正社員と非正規社員という区別はなくなるのではないかと予想します。

つまり雇われている労働者は全て今の非正規社員の年収である150万~200万円ほどになり、「一億総貧乏」が当たり前になる時代がいずれ来ることだと思います。

まとめ

僕はこれから絶対に正社員にはなりたくないです。

以上3つのことを踏まえ、これから10年後、20年後を考えると正社員でいることのメリットよりデメリットの方が多いと思ったからです。

僕にとって会社に束縛されるのは苦痛で苦痛でしかたないということがうつ病になって初めてわかったのです。

それなら自分がやりたいことで社会に貢献したい。自分の力で価値を提供し対価を受け取ることがどんなに嬉しいことかブログを書いてきて分かったのです。

自慢にはなりませんが、今僕はこのブログ以外にも運営しているブログがあって月に1万円を超える収益があります。

一日に換算するとまだ数百円ですが、僕はこの方が会社に雇われるより幸福感を味わうことができます。

僕はこれを拡大させていきたい。

仕事は与えられるものではなく自分で作っていくものだと僕は思います。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (51)
  • 参考にならなかった (8)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

  • 初めまして
    ブログ拝見させて頂きました

    大学を中退し、ブラック企業を今年辞めた私はどことなく共感を覚えました

    今は起業を目指して日々精進しております

    同じく92年生まれの男です、だから共感したのでしょうかね

    時代を動かすのはいつだって行動出来る者だけです

    by s 2016年10月17日 11:21 PM

  • はじめまして。25歳女です。
    私は新卒で正社員として事務の仕事をしてました。ですが、会社側から能力不足を理由に試用期間でクビにされました。人並みに普通に仕事していたのに理不尽な話です。とても憤慨しています。正社員は安定だといわれてますが、真っ赤なウソですよね!これだと非正規とそんなに変わらないじゃないですか。日本人は正社員がいいという固定観念を持ち、何かと気にするんですよね。なので、あなたの気持ちはとてもわかりますよ。わたしは8時間のパートですが月収は17万円程度です。正社員やってたときは最低賃金以下の給料でした。今の仕事はとてもやりがいがあり満足してます。
    応援してます。

    by eri 2016年10月28日 12:35 PM

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder LINE

【LINE】機種変更の際エラーが表示される時の対処法
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
青春18きっぷで行く日帰り浜松観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 経済学

学割がある理由を詳しく説明【価格弾力性とは?】
収穫逓減の法則とは?例を挙げてわかりやすく解説
機会費用とは?人生を損しない魔法の考え方をわかりやすく解説
more...

folder 大阪

大阪メトロ本町駅での各ホームへの乗換案内
大阪メトロ心斎橋駅での乗換案内
きっぷは損!大阪メトロは回数カードで常に割引で乗車!誰でも簡単にできる節約法を紹介
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...

folder 日記

専業のうつ病ブロガーが確定申告をしてきた話【白色申告での申告】
仮想通貨(ビットコイン)を始めてみた
うつ病ブロガーのいらないものリスト
more...