夢民島

~むみんとう~

オヤカクは必要か?自分の人生は自分で決めるべき

※この記事は約4分で読めます。

calendar

reload

オヤカクは必要か?自分の人生は自分で決めるべき

こんにちは。大ちゃんです。

今回はニュースでも話題になっている「オヤカク」について僕が思うことを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

「オヤカク」とは?

「オワハラ」の後は「オヤカク」?

またマスコミが新たな言葉を流行らせようとしているのだなと思いながらニュースを見ていた僕ですがまずオヤカクとは何か説明しておこうと思います。

(ちなみに「オワハラ」とは内定や内々定を出すことと引き換えに、企業が学生に就職活動の終了を求めて圧力をかける行為のことです。)

「オヤカク」とは「親に確認する」の略で、就職活動において内定を出す企業側が学生に「うちの会社に入社することの承諾を親から確認しましたか」と入社の確認をとることを言うのだそうです。

親が自分の子どもの就活に干渉することが増え、さらに入社後も親からクレームが起きることも珍しくなく企業が入社前に事前に親に問題がないか確認することが目的のようです。

内定を出した学生に父・母と両親がいる場合は片一方の親が承諾してももう一方の親が反対して内定辞退を申し入れてくるケースがあるため両親に確認することが重要だとか言われているようです。

なぜ「オヤカク」が必要なのか?

なぜオヤカクが必要なのか?

企業は膨大なコストをかけて採用活動をします。

企業はより優秀で自分の会社により貢献してくれる人材を採用しようと面接や筆記試験で学生を「厳選」をし、時間や費用をかけて採用する人材を決めます。

内定を出してその学生が承諾したとしても親が反対するからとの理由で内定辞退をされてしまうとここまでにかかった時間や費用などの採用活動にかかったコストが無駄になりまた一から採用活動をしなければいけません。

学生の内定辞退を企業は避けようとするため学生の意思決定を左右する親に確認をとろうとするのです。

「オヤカク」が必要な背景

ブラック企業の跋扈

近年は長時間労働や違法な働かせ方などいわゆるブラック企業と呼ばれるような会社が跋扈(ばっこ)しており親が学生の就活に干渉することが多くなってきました。

就職した会社で違法な労働をさせられ病気になり最悪自殺してしまうというケースも少なくありません。

「この会社はブラック企業ではないのか」

親からすると子どもに幸せになってもらいたいと思うのは当たり前のことです。

労働環境が問題視されている現代において親がわが子の安心を求めるのは必然のことなのです。

「オヤカク」が必要な背景としては労働環境の変化によりそのように考える親が増えてきたことが背景にありそうです。

つまり大きく見ると一部の劣悪なブラック企業のせいで普通に違法なく営業している企業が「オヤカク」をせざるを得ない状況ということができそうです。

親の価値観

一方で親の価値観も大きく影響しています。

今の20代の親はちょうど50代の親が多く、この世代はバブル経済時代に就活を経験した50代が多いです。

当時は大学卒であるだけで比較的楽に大企業に入社することができ、頑張れば頑張るほど努力が報われる社会でした。

しかしこの20年で日本経済は大きく変化しました。

就活では何十社も受けても内定を得ることができず、バブル経済崩壊後やリーマンショック以降などの厳しい就職事情を理解していない人が多いのです。

このような親の「昭和的な価値観」が「オヤカク」が必要な背景だと考えます。

干渉し続ける親

「ブラック企業からわが子を守る」

昨今の社会状況や労働環境を踏まえこのように考えるのは良いことですが、行き過ぎた介入は子どもにとっては毒になる場合もあります。

厳しい就活を乗り越えようやく内定を得たわが子に「この企業は定年まで働けるのか」、「安定しているのか」などと過度に干渉し「こんな会社は認めない、内定を辞退しろ」と親が干渉するのは行き過ぎた行為だと思います。

法律上でも20歳以上の場合、内定した会社との労働契約を親が破棄することは認められていないですし、その労働契約を結ぶかどうかを判断するのは親ではなく本人自身です。

そもそも定年まで働けるかどうかなんて誰もわからないことですし、その会社が安定しているかどうかなんて気にしていたらどこにも就職はできません。

大企業と言われた家電メーカーのシャープも台湾の会社に買収されましたし、東芝の粉飾決算や三菱自動車の不正燃費問題などは記憶に新しいことだと思います。

バブル経済が崩壊した現代では安定なんてそもそも存在しないのです。

うつ病無職になった僕が学生に伝えたいこと

ここまで少し偉そうに書いてきましたが、僕はうつ病が原因で新卒で入社した会社を4か月で退職した過去があります。

僕も就活をしましたが、その時の僕の親は上に書いたような「オヤカク」が必要な親ではありませんでした。

(しかし父は大学入学までは勉強しろと干渉してくる親でした。)

こうなると「ブラック企業ってやっぱやばいんじゃね?」みたいに思うかもしれませんが、僕は自分が納得して入社を決めたので後悔はしていません。

(病気になる前に辞めておけばと思うこともありますが入社を決めた選択は間違っていなかったと思っています。)

それよりもせっかく苦労して内定を得たにもかかわらず親のいいなりになって働きたい会社に入社できなっかったら「あの時自分で決めていたらなあ」と一生後悔する日が必ず来ます。

それを親のせいにするか自分のせいにするかはあなたの自由ですが、どうしても入社したい会社ややりたい仕事があるのならば自分自身で決めるべきです。

あなたの人生は親のものではなくあなたのものです。

その人生というレールを親が敷いたものを走るのか、それとも自分で決めたものを走るのかで人生の幸福度はかなり違ったものになることでしょう。

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)
プッシュ通知を

関連記事&スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

大ちゃん

社会人1年目で就職した会社で過労・睡眠障害によりうつ病を発症後、休職から退職に追い込まれた25歳の男。現在はうつ病療養の傍ら複数のサイトを運営。当ブログ『夢民島』は毎月5万人以上の人に読まれています。 [詳細]

folder お知らせ

当ブログ「夢民島」を常時SSL化しました!
more...

folder お役立ち

大阪メトロ谷町線天王寺駅からJR天王寺駅への乗換案内
JR天王寺駅から地下鉄谷町線への乗換案内
JR新今宮駅からは地下鉄動物園前駅へも乗り換え可能!乗換方法を画像で解説
more...

folder 政治

参議院選挙に思うことと若い有権者に伝えたいこと
more...

folder 副業

副業の解禁や推進は大量倒産・大量失業時代への伏線だと思えてならない話
ビデオリサーチの会場調査に行ってきた
D STYLE WEBの会場調査で4,000円頂きました
more...

folder 音楽

ゆっぴの歌う『メロンパンのうた』がゆるさ全開で面白い!
奈良のご当地ソングを10曲厳選して紹介!
『おふろのうた』をガチで考察してみた
more...

folder 旅行記

大阪周遊パスはどれだけお得になるのか?実際にパスを使って観光してみたまとめ
青春18きっぷで行く豊岡・出石日帰り観光
青春18きっぷで行く日帰り尾道観光
more...

folder 登山

大台ヶ原ハイキング【自然の森を体感!】
六甲山登山【阪急岡本~有馬温泉約9㎞コース】
more...

folder 京都

JR京都駅から地下鉄京都駅への乗換案内
京都地下鉄1日乗車券でラクラク観光!優待特典もあって便利でお得!
JR京都駅から近鉄京都駅までの乗換案内
more...