【はじめましての方へ】まずはじめに読んでほしい記事10選
スポンサーリンク

働き過ぎの日本人に伝えたいモンテネグロの十戒

ビーチ考え方
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。うつ病ブロガーの大ちゃんです。

突然ですが、こんなおきてがある国があったらあなたはこの国に住んでみたいと思いますか?

MONTENEGRO’S 10 COMMANDMENTS

1.Man was born tired and he lives to rest
(人間は生まれた時点で疲れているのだから、その後は休むために生きましょう。)

2.Love your bed as you love yourself
(自分のことを大事にするように、自分のベッドを愛しましょう。)

3. Rest during the day so during the night you can sleep
(夜の間はぐっすりと眠れるように、昼間は休みましょう。)

4. Do not work; work kills
(働いてはいけません。労働はあなたの命を奪います。)

5. If you see someone resting, help him
(もし他の誰かが休むことを必要にしていたら、助けてあげましょう。)

6. Work less than you can, and what you can, give away to others
(働く場合はできるだけ少なく働きましょう。そしてあなたができることは他の人に譲ってあげましょう。)

7. In shade is salvation; nobody has died of rest
(休みましょう。休んだことで死んだ人はこれまで誰もいません。)

8. Work brings illness; don’t die young
(労働が原因で病気になる場合があります。若いうちに死ぬなんてもってのほかです。)

9. If by chance you wish to work, sit, wait; you will see, it will pass
(もし働きたいと思うときがあれば一度座って待ってみましょう。そうするとそんな考えはなくなっていきます。)

10. When you see others eating and drinking, move closer; if you see them working, move away; do not disturb them
(他の人が食べたり飲んだりしていたら、近くに寄り添ってあげましょう。また、もし働いている人に出会ったら、その人からは離れて邪魔をしないようにしましょう。)

スポンサーリンク

モンテネグロの十戒

さて、あなたはこれを読んでどう感じましたか?

日本人のほとんどは、

「何考えているんだ!?」と、

否定し、憤慨する方もいると思います。

実はこれはうつ病で無職の僕が考えた理想のおきてではなく、モンテネグロという国の十個の戒めなんです。

(※英語訳は僕が勝手に意訳しました。)

もちろん法律や条例で決まっているものではなく、国民の間で暗黙の了解とされているルールみたいなものです。

僕は実際にこの国に行ったことがないので分かりませんが、ヨーロッパの南東部に位置する、モンテネグロという小さな国では、僕たち日本人のように毎日せかせかとせわしく働く人はいないと言われています。

では、もし僕らが住んでいるこの日本でこんなことを声高く言うと、冷たく嘲笑されるか、こっぴどく叱られるか、はたまた頭がおかしくなった人として誰にも相手にしてもらえなくなるかもしれません。

そして日本にもこのような十戒があるとすれば、「勤労が美徳で休憩は悪」などと、ほとんどの日本人がそう思うように、モンテネグロとは全く逆の意味のおきてになることでしょう。

 

 

でも、日本の考えが絶対的に正しくて、モンテネグロの考え方が完全に間違っているなんて、誰が言えるのでしょうか。

僕はこの戒めを完全に否定することはできません。

おそらく、僕と同じように、自分自身が過労が原因で仕事ができなくなってしまったり、家族や友達が仕事の影響で病気になってしまったり、それこそ身近な人が過労自殺してしまうなど、取り返しのつかない悲しい過去があるのならば、この十戒を簡単に否定することはできないと思います。

よく考えると、日本では毎年年間3万人近くが自殺で命を落としていて、特に○通に代表されるような過労死・過労自殺が、関○電力、三○電機、ゼ○ア新薬、N○Kなどなど、誰もが知る日本を代表するような大企業でも実際にあったことが明るみに出ました。

それに加えてサービス残業やパワハラなども普通に横行しており、海外では「karoshi」(カローシ)という言葉がそのまま使われるようになるなど、日本の労働環境は決して良い環境とは言えません。

あなたも電車に乗っていたら、人身事故の影響で電車が遅延してしまったという経験は一度はあるのではないでしょうか。

僕は社会のため、家族のため、そして自分のために一生懸命身を粉にして働くことが100%完全な悪だとは思いませんが、自身も過労で自殺しかけた経験もあって「頑張って働いても死んでしまったら元も子もない」と思っています。

逆に日本の考え方が完全に間違っていて、このモンテネグロの十戒こそが全て正しいことだとは思いませんが、過労死や過労自殺が相次いで発生しているこの国日本に必要な価値観なのではないかと、僕は思えてならないのです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

★この記事は参考になりましたか?
  • 参考になった (13)
  • どちらでもない (1)
  • 参考にならなかった (0)
プッシュ通知を

コメント

タイトルとURLをコピーしました